街撮りツアー「神田・日本橋彷徨」(神田カルチェラタン)周辺の観光・名所・絶景

日付指定

日付を指定する
B1a9f97e 1d01 481b 9957 da9c5b99c564
東京都中央区日本橋の福徳神社 (芽吹神社)。 平安時代の貞観年間(859年〜876年)には既に鎮座していたとされる歴史ある神社です。 別名が「芽吹神社」と呼ばれるようになったのは、徳川二代将軍秀忠が慶長十九年(1614年)正月八日に参詣し、「福徳とはまことにめでたい神号である」と賞賛し、こ椚の皮付きの鳥居に、春の若芽の萌え出でた光景を観覧したためだそうです。 また福徳神社は江戸時代に富くじの発行を許された数少ない神社であり、現在では宝くじの当選祈願で有名な神社です。 福徳神社のご利益は「宝くじ当選」「商売繁盛」「安産」「厄除け」「家内安全」「初宮詣」「開運」「心願成就」「七五三」「合格」「良縁」「交通安全」「勝負運」などがあるようです。
Cfea144c afbf 4d3a a743 20c2ef75040e
79076efe b291 4b8d b7c9 89fabea72dff
C07d6aab 861b 4815 b5e3 ec85c2dbc8dd
東京都千代田区の神田神社。通称は神田明神。 江戸東京に鎮座し1300年近くの歴史をもち、江戸時代には「江戸総鎮守」として江戸中を守護してきた由緒正しき神社です。いまでは、東京の神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内、築地魚市場ーなど108町会の総氏神様として地域を守護しています。また日本の三大祭りの一つにも数えられる神田祭りは5月の中旬に毎年行われ、多くの神輿で賑わいます。 神田神社のご利益は「商売繁昌」「医薬健康」「開運招福」「夫婦円満」「縁結び」「除災厄除」などと言われています。 その他、神田明神はアニメ「ラブライブ!」の聖地として人気のスポットとなっています。
ご存知、江戸総鎮守 神田明神さんです。 成田山に参った人は行っちゃいけませんw ホントの名前は、神田神社。 とても綺麗な神社ですよ。 蛇足ですが、正面を出て向かい側は、湯島聖堂です。
by ばにぃローガン
2018年5月26日
神田神社(神田明神)の桜
3月下旬〜4月上旬
江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもち、江戸時代には「江戸総鎮守」として江戸中を守護してきた由緒正しき神社です。境内には桜の数は少ないですが、見頃の時期にはライトアップが行われ、淡いソメイヨシノが朱塗りの社殿や付近の景観とマッチする光景を楽しむことができます。また、4月にはその年の五穀豊穣を祈願する「春大祭(祈年祭)」が、境内の桜が満開の中行われます。神田明神の桜のビューポイントは、境内奥にある2階建駐車場付近で、屋上が空中庭園になっており、そこから見下ろす景色は圧巻です。
10b298f1 b2f0 49f6 9865 e23c20819a84
神田明神納涼祭り
毎年8月第2週末
神田明神境内でアニソンから伝統的な盆踊りまでを楽しめる神田明神納涼祭り。毎年8月 神田明神境内にて、一般参加自由の納涼祭りが開催されています。3日間かけて神田明神納涼祭り、神田明神納涼盆踊りが開催されています。盆踊りは、アニソン盆踊りから伝統的な盆踊りまで、毎日異なる趣旨で開催されている点も見所です。そのほか、日中は、様々なイベントや、資料館での特別展も開催されており、秋葉原や神田界隈を訪れた際には、江戸の祭りを楽しみに訪れてみたいですね。 2018年スケジュール ①神田明神納涼祭り ・開催期間 8月10日(金)~12日(日) ・開催時間 10:00~21:00(雨天中止) ②神田明神納涼盆踊り ・開催期間 8月10日(金)〜 12日(日) ・開催時間 18:00〜21:00(雨天中止)
9b2cd15b dc94 464f 9f90 3fef98cacf0b
関連記事あり
昔の東京の面影に逢いに行きたいなら「御茶ノ水」でよりみち散歩を
Dfc84307 d142 46b0 a9fe 9a0dcd0e85bd