Green banner

聲萌ゆる ヒナまつり展周辺

日付指定

日付を指定する
02b9bc55 8622 48f3 a0aa b7ea9bc1ccd2
Aae9a9ad e759 4292 9a47 96a4e333e4d4
41392a82 7c19 48d5 b3b0 5adfdeeddc98
練馬区石神井台にある石神井公園は、駅から徒歩10分以内という好立地ながら、武蔵野の自然が残された緑豊かな公園となっています。公園は「三宝寺池」と「石神井池」の2つの池からなっており、そのうち「石神井池」ではボート遊びを楽しむことができます。 石神井公園には武蔵野の面影を残す雑木林、竹林、桜並木、都内ではめずらしい植物の群生や野鳥等も見られ、四季を通じて散策の楽しみがつきません。また「三宝寺池」の周辺は、雑木林の中に石神井城跡、三宝寺、道場寺、氷川神社など、練馬区の歴史を知るうえで欠かすことのできない多くの文化遺産が点在しています。 なかでも、三宝寺池の南にある石神井川の谷との間の台地にある「石神井城跡」は東京都指定の史跡となっています。鎌倉時代中期~末期頃の築城と考えられ、文明9年(1477年)、豊島勘解由左衛門尉(としまかげゆさえもんのじょう)が城主の時に太田道灌(おおたどうかん)によって攻め落とされました。以後は廃城となりましたが、城の中心部分にあたる内郭(ないかく)の土塁(どるい)と空堀(からぼり)は今も残っています。
都内にあるとは思えない緑溢れる空間です。
by 弘樹
2018年5月30日