伊藤武の『インド哲学とヨーガ』周辺