午後の音楽会 第92回 後藤真美 ソプラノリサイタル周辺の海・プール・水遊び

500976bd eebc 42b8 a49b f363ffcc4be8
757a0965 d350 41f8 8cce 898d658883e2
0dd2b9e6 3630 4902 9738 eba10300dae9
夏休みの賑わいは全国でもトップクラス 海開きから夏の遊泳期間中は毎年100万人近い人々が海水浴を楽しみに、900メートル続く由比ヶ浜海水浴場を訪れます。由比ヶ浜海水浴場は、アジア地域初となる「ブルーフラッグ認証」を取得した安心して利用できる海水浴場です。海の家以外での飲酒禁止をはじめとする規制によって、誰もが楽しめる環境を常に保っています。
すっごい遠浅の海!どこまでも浅い! そして海の家が20軒くらい立ち並んでいて、 どこもとても清潔感があってきれいだった! 私達が選んだのはavex beach paradise! 真ん中にバーがあって、おしゃれでした~ どの海の家も1500円を払えば、 ロッカーやシャワーが使いたい放題みたいです! なので、レジャーシート持ってきたのに使いませんでした!笑 avex beach paradiseには、シャンプーやコンディショナー、ボディソープ、ドライヤーが揃っていて、浮き輪用の空気入れの機械もあって、とても便利でした!
by しのみーTop user
2018年7月5日
9beea213 9620 4c8b 9dfb 1976777ff931
Be2e084d 15fc 420b b0e3 fbaac29a8317
30c49cc0 2053 4ad7 adf6 a60cd6abbfca
海に囲まれ、富士山も見ることのできる逗子は本当に最高のロケーションです。そんなロケーションを生かし、最高におしゃれに、最高に贅沢な時間を堪能できるのが逗子マリーナです。ヨットのオーナーさんはもちろんなのですが、ヨットを保有していなくても多彩なマリンライフを楽しめる複合型リゾートになっており、カフェやテニス、フットサルなどのスポーツ、スパラウンジなども利用できます。リビエラ逗子マリーナ内のカフェはシーサードカフェやあの人気ブランドロンハーマンのカフェもあります。海風を感じながら新鮮な魚介や三浦野菜、地元の旬を味わえるお料理やハンバーガーなどが楽しめるので、日本にいるにも関わらず外国にいるような気分を味わえます。どこを切り取ってもオシャレなので、SNS栄えもバッチリです。また、ヨットレースの開催や海洋冒険家による親子で参加できる冒険授業など様々なイベントの開催もあるようです。海が好きな人は楽しめること間違いなしですし、とにかく日常を離れて贅沢な時間を過ごしたい方、海外に行く時間はないけれど休日に気軽にリゾート気分を味わいたい方にはぴったりです。都心から車でなんと60分で行けるアクセスの良さも魅力的です。
葉山女子旅きっぷでお土産を頂いたり美味しいご飯を食べたり、、お得で大満足なきっぷでした なにより写真好きな友達とのぶらり旅は楽しくて楽しくて。ずっとこうしていたい!そんな風に思えるような旅でした
by み
2018年4月14日
0f0f244d 1cff 4d29 9bb2 a3b82b740048
D030772a 589c 4736 a210 6e6dd5fc524e
Bbc570db 34a0 4504 b58c 73290a9772e4
逗子海水浴場はファミリービーチ逗子として毎年逗子海岸で開放されています。遠浅で波が静かなビーチで、海の家はなんと約40軒もあります。無料シャワー、子供用ライフジャケットの無料貸し出し、公衆トイレも3箇所あり、家族連れで子供を連れていても十分楽しめる環境整備もされているようです。毎年恒例の子供向けイベント「ワッショイずしかいがんサマーフェスティバル」が開催され、ヨットやサップ、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツなどに挑戦できたり、金魚すくいのぽいを的にして、水鉄砲を使ってチームで対戦するゲームや水上バイク体験など海で楽しく遊べるイベントが盛りだくさんです。江ノ島や鎌倉の海は若者も多く、比較的混雑していますが、逗子はファミリー層も多く比較的落ち着いています。しかし、おしゃれな海の家も多く若者も海水浴場を十分楽しめる環境が整っています。今流行りのサップヨガやBBQなども楽しめるイベントも開催されています。
夏の始まり 神奈川県の逗子海岸にて。ウィンドサーファー達が夏の始まりを連れてきた。
by tomo
2018年5月1日
C24daf1f f82d 4b1f ad41 f0d42e2deb42
E4db9794 ed1c 4d0e 8c86 a73f29fd8ace
92af2df9 1831 48bf b291 c055418540ba
人出も湘南随一のスケールを誇る片瀬西浜・鵠沼海水浴場。江ノ島へ繋がる弁天橋西側に広がる片瀬西浜・鵠沼海水浴場は、目の前には江の島、晴天時には富士山が拝める景色が抜群の海水浴場です。海水浴シーズンには多くの海の家が設置され、海水浴客で賑わいます。近くには新江ノ島水族館や展望灯台の江ノ島シーキャンドルなどがあり、海水浴後に遊びに行ける施設も充実しています。 江ノ島の海、片瀬海岸は東浜と西浜があり、西浜の方も東浜同様毎年とてもにぎわいます。年間来客数は300万人以上で日本最大とも言われている海水浴場です。天気のいい日は西に富士・箱根・伊豆の連山を見ることもできます。鵠沼(くげぬま)海岸の方にはビーチバレーコートを常設しており、ビーチバレーの大会なども行われているようです。もちろん海の家も多く開設され、手ぶらでBBQができるお店もあります。来場者はビキニで海を楽しむ若い年齢層の女性や家族連れが多いです。平成22年からは、神奈川県内で喫煙場所以外で喫煙してはいけないルールもできるなど、お子様のいる家族連れでも安心して遊ぶことができるようにもなったそうです。
江ノ島の夕暮れ
by る。
2018年7月23日
E7fe5fc1 7f81 4a4f a42e 895c815b1a64
B0d97cd7 90ec 479b 9090 d7271da3db27
E2594f02 6d72 4d61 ba37 9791ee5159e6
神奈川県藤沢市の片瀬東浜海水浴場。とにかく江ノ島の駅からアクセスがよく、遠方から来る方にも人気がある海水浴場が、片瀬東浜海水浴場です。日本の海水浴場88選にも選ばれた人気の高い海水浴場で、右手に江の島、左手には三浦半島が一望できます。東西5キロに広がる砂浜は東洋のマイアミビーチと呼ばれているそうで、例年2ヶ月間でなんと平均100万人が訪れる海水浴場です。現在は江ノ島東浜海水浴場とも呼ばれています。 毎年海の家は20軒以上、飲食店も30軒ほどあるようで、とにかくおしゃれでインスタ映えしそうな素敵なお店が多いのが特徴的です。シーズン中はパラソルだけでなく、ゴムボートやバナナボートの貸し出しも行われており、子供も大人も思う存分遊ぶことのできる夏にぴったりの海水浴場です。特にワイワイとにぎやかな雰囲気が好きな人にはおすすめです。 また、海水浴だけでなく、運がよければ捕りたての地元海産物を近くの店で買うこともできます。全国的に見てもかなり人気のある海水浴場の一つになりますので、混雑することを想定して公共交通機関を使って向かったり、熱中症対策のための小さい携帯扇風機を持っていくなど準備をしっかりして出かけましょう。