瀬峰さくらまつり周辺の日本神社百選

日付指定

日付を指定する
B8eb9839 136c 4571 bb8d a42c54fcfb07
34d4c0e8 8420 4cee b0b7 9825f1477c23
7cbca5e9 f5d2 4b8e ba61 a7a5010380f8
日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。
85d1deac f7f6 4e13 b1bd 38bc702580b9
日光東照宮 小雨の中歩くのもまたいい雰囲気だった。
5.0
by うなぎ
2018年9月17日

79076efe b291 4b8d b7c9 89fabea72dff
Cfea144c afbf 4d3a a743 20c2ef75040e
C07d6aab 861b 4815 b5e3 ec85c2dbc8dd
東京都千代田区の神田神社。通称は神田明神。 江戸東京に鎮座し1300年近くの歴史をもち、江戸時代には「江戸総鎮守」として江戸中を守護してきた由緒正しき神社です。いまでは、東京の神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内、築地魚市場ーなど108町会の総氏神様として地域を守護しています。また日本の三大祭りの一つにも数えられる神田祭りは5月の中旬に毎年行われ、多くの神輿で賑わいます。 神田神社のご利益は「商売繁昌」「医薬健康」「開運招福」「夫婦円満」「縁結び」「除災厄除」などと言われています。 その他、神田明神はアニメ「ラブライブ!」の聖地として人気のスポットとなっています。
1cad9165 c5e4 48d8 b5d1 f6eabdf355f1
初詣 神田明神に初詣行きましたー!
5.0
by HirokiBronze名所
2019年1月7日
神田神社(神田明神)の桜
3月下旬〜4月上旬
江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもち、江戸時代には「江戸総鎮守」として江戸中を守護してきた由緒正しき神社です。境内には桜の数は少ないですが、見頃の時期にはライトアップが行われ、淡いソメイヨシノが朱塗りの社殿や付近の景観とマッチする光景を楽しむことができます。また、4月にはその年の五穀豊穣を祈願する「春大祭(祈年祭)」が、境内の桜が満開の中行われます。神田明神の桜のビューポイントは、境内奥にある2階建駐車場付近で、屋上が空中庭園になっており、そこから見下ろす景色は圧巻です。
10b298f1 b2f0 49f6 9865 e23c20819a84
神田明神納涼祭り
毎年8月第2週末
神田明神境内でアニソンから伝統的な盆踊りまでを楽しめる神田明神納涼祭り。毎年8月 神田明神境内にて、一般参加自由の納涼祭りが開催されています。3日間かけて神田明神納涼祭り、神田明神納涼盆踊りが開催されています。盆踊りは、アニソン盆踊りから伝統的な盆踊りまで、毎日異なる趣旨で開催されている点も見所です。そのほか、日中は、様々なイベントや、資料館での特別展も開催されており、秋葉原や神田界隈を訪れた際には、江戸の祭りを楽しみに訪れてみたいですね。 2018年スケジュール ①神田明神納涼祭り ・開催期間 8月10日(金)~12日(日) ・開催時間 10:00~21:00(雨天中止) ②神田明神納涼盆踊り ・開催期間 8月10日(金)〜 12日(日) ・開催時間 18:00〜21:00(雨天中止)
9b2cd15b dc94 464f 9f90 3fef98cacf0b
関連記事あり
【2019 関東 初詣ランキング】おすすめ19選
69ecc481 e9e0 4637 a03c 71da65b146a9
関連記事あり
【2019 東京 初詣ランキング】おすすめ10選
Ec529051 868e 41ee b579 0cc2cbe059e7
関連記事あり
昔の東京の面影に逢いに行きたいなら「御茶ノ水」でよりみち散歩を
Dfc84307 d142 46b0 a9fe 9a0dcd0e85bd

Bbc61956 6ac5 435c 9732 1cb4a79537f5
Ceb6329b 3e7b 4dfa 812b 4c91224fa752
D1f631d4 f2be 455a ada4 d49c688ae8c9
B1776ee0 1cf7 4506 b7b5 b4645c2813c1
御霊祭り 日落ち前に、一瞬幻想的な夕焼けが現れました。
5.0
by Toru Senba
2018年7月13日
靖国神社の桜
3月下旬~4月中旬
北の丸公園ともほど近い靖国神社。その境内の桜は、気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準木担っています。春の季節になると、桜のお花見に訪れたたくさんの人々で賑わう靖国通り。その通りを5分ほど進むと右手に大きな鳥居が見えてきます。 靖国神社境内には、ソメイヨシノやヤマザクラなど約400本の桜があります。
9c6c4ed4 357e 4a0b 97fc 768c0f33848a
靖国神社の紅葉
11月下旬~12月上旬
東京都千代田区にある靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社(しょうこんしゃ)がはじまりです。明治天皇が命名された「靖國」という社号は、「国を靖(安)んずる」という意味で、靖國神社には「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。紅葉の見所はなんといってもイチョウ並木で、黄金色に輝く光景と、大鳥居とのコントラストは息をのむような美しさです。例年11月下旬から12月上旬に見頃を迎え、神池庭園や靖泉亭が見所のスポットです。夜にはライトアップされ多くの人々が訪れます。
関連記事あり
【2019 関東 初詣ランキング】おすすめ19選
69ecc481 e9e0 4637 a03c 71da65b146a9
関連記事あり
【2019 東京 初詣ランキング】おすすめ10選
Ec529051 868e 41ee b579 0cc2cbe059e7
関連記事あり
【皇居周辺】桜の名所5選!開花情報に見頃を紹介
Bbd6fdbb 32e0 413d 8cae 8530facfa6a2


5e85fb41 dd34 42b7 a196 a97addede51e
Acda755b df48 422c 86dc 550df6416c23
C2001f76 e07c 4ece 80e7 440f58cd5884
東京都渋谷区の明治神宮。明治神宮は皇太后の死後に明治天皇と皇太后を祭神とする神社として創建されました。約17万本の樹木に囲まれた社殿のある内苑と明治神宮球場や有名なイチョウ並木がある外苑に分かれています。内苑にある花菖蒲は6月が見所で色とりどりの花が咲いていて、訪れる人に人気のスポットとなっています。 明治神宮のご利益は「夫婦円満」「家内安全」「交通安全」「健康祈願」「病気平癒」「商売繁盛」「学業成就」「合格祈願」「就職成就」「厄除け」「旅行安全」「縁結び」「開運」「安産」などと言われています。
913d1e99 a9a2 4dab bc7f 80e1289ae972
いい雰囲気でした。
4.0
by MATop user雑貨屋
2017年8月8日