じっぱる感。Vol.02周辺の花火

031e202e 3fb3 4ae1 9710 aeea9e98ba8b
01735e57 ea10 4c32 b64e 91dc420b27d9
Spot noimage
STAR ISLAND実行委員会は、2019年7月20日(土)に「STAR ISLAND2019(スターアイランドニセンジュウキュウ)」を、TOKYO STAR ISLAND(豊洲ぐるり公園内:東京都江東区豊洲6丁目5番先)にて開催いたします。3年目を迎える今年の「STAR ISLAND」は、会場を豊洲ぐるり公園へと移し、新たな姿となって東京へ凱旋します。尚、当イベントには無料観覧エリアのご用意はございません。 【チケット】 http://r.y-tickets.jp/starisland2019 「STAR ISLAND」とは、大都市の摩天楼を一望できる絶景のロケーションで繰り広げられる日本の伝統花火と最先端テクノロジーである「3Dサウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」が完全シンクロし、訪れた人々の五感を刺激して感動体験を提供する“感覚拡張型エンターテインメント”です。 毎公演チケット完売のご好評を受け、4回目の開催となる「STAR ISLAND2019」は、より多くの方に「STAR ISLAND」の世界を体感していただきたい思いで、スケールアップを図り、豊洲ぐるり公園に会場を移します。会場内では、“3Dサウンド・ライティング・パフォーマンス・火薬特効・東京の摩天楼”が来場者を層状に包み込み「STAR ISLAND」の世界への没入感をご体験いただけます。毎年ご好評の小さなお子様連れでも楽しめるキッズエリアは2箇所に増設、新たにBBQシートなどを加え、全10種類のシートをご用意。世代を問 わず多くの方にお楽しみ頂ける空間をご提供いたします。

E58b71d5 7b57 4700 b7d8 5092e00eafe9
F8857c28 09a0 4680 a770 044050364158
Spot noimage
8つのテーマで構成される圧巻のプログラム! 毎年8月上旬に江戸川区花火大会と合同開催される市川市民納涼花火大会。例年趣の異なる8つのテーマでプログラムを構成されます。恒例の5秒で1,000発を打ち上げるオープニングにはじまり、金色の線が垂れ下がるような金冠でエンディングを迎えるまでの約75分間、次々と切り替わる演出が観客を魅了します。2009年には市川市側と江戸川区側の合計観客動員数が139万人を記録し、花火大会の観客動員数が日本最大となりました。江戸川区花火大会側では混雑緩和のために屋台・露店が規制されているのに対し市川市民納涼花火大会側では規制がないため、例年たくさんの屋台・露店が出ています。また大洲防災公園の広場ではバーベキューをしながら花火を楽しむこともできるので、「美味しく」花火を楽しみたい方には必見の花火大会です。
Ef5c8878 3290 47b1 a97b e7df36366582
毎年友達と見に来ている市川市民納涼花火大会!花火が色鮮やかで美しく、人ごみを忘れるくらい見入ってしまいました!特に、最初の5秒で1000発打ち上げる演出は圧巻です!他にもダイヤモンド富士など様々な演出がありました~ また来年も行こうと思います!
5.0
by しのみー
2017年8月5日

2e6d080c 8c42 45b0 90a1 102326787298
D3d1e813 b389 4fbd afe5 8ca5708eba05
3cafe62d a616 4711 a5aa 737dc2358275
クチコミで伝わる謎多き花火大会 東京競馬場花火大会は東京都府中市にある東京競馬場が地元市民向けに実施する花火大会です。競馬開催の夜にスタンドや馬場内の芝生エリアから花火を観賞することができます。この東京競馬場花火大会は大会情報の告知をせず、地元の広報誌に開催日を掲載するだけだったので東京の人にもあまり知られていない花火大会でした。しかし近年ではクチコミなどで広まり、約10万人が訪れる人気の花火大会となりました。 【観覧エリア】 ・フジビュースタンド2F~4F ・メモリアルスタンド1F~4F ・各スタンド前の屋外エリア ・馬場内の開放エリア(一部の芝コースを含む) 【東京競馬場の天気】 https://tenki.jp/leisure/horse/3/16/32005/
8e25ddf1 e928 4c67 ba9d 33901adc8e45
東京競馬場の花火です。 例年、花火の説明とともに上がる花火ですが、今年はクイズ形式という形で様々な年代の方でもより楽しめる花火大会になってました。 クイズ正解のお祝いとして、打ち上がった花火を収めました。
4.0
by Hayato Matsuzawa
2018年7月14日