じっぱる感。Vol.02周辺の写真・映像

B2c5e086 1219 43d5 a6f3 a93341c4a0af
撮るものはひたすら「コーヒー」!コーヒーカップを撮る!撮って撮って撮りまくる!そんなのつまらない…なんてことはありません! それだけでも写真の奥深さや面白さを感じていただければと思います。 シンプルな対象のものをいろいろと撮るからこそ、 撮影の良いトレーニングになります。 コーヒーが苦手な方は、カフェオレ・紅茶やジュース等でもOKです(笑) オーダーは必ずお願いします。 むしろ「写真撮るのってなにが面白いんだ?」というような方に、 写真を撮る楽しさを感じていただけるかと思います。 <こんな風に教えます> カフェで、少人数制のグループで丁寧に教えます。 参加者の皆さんと対話する形式で、 自由に楽しく学んで頂きます。 <持ち物> コーヒー(もしくはその他飲料)代 ・カフェによっては個別会計不可のところもあるので、できるだけお釣りのないようにお願いします。 普段お使いのスマホ・タブレット等 ・充電切れのないようご注意ください。モバイルバッテリーを用意しておくといいと思います。また、メモリ容量の残量にも余裕を持たせておいてください。

07c07583 6932 4097 b6a3 2126f608f390
こんにちは!講師の加藤です。 私はいつもWEBデザインを教えていますが、今回動画のレッスンを開催することにしました。 https://www.youtube.com/watch?v=Yx6O8c7aYFA&feature=youtu.be (この講座は2時間の講座となります) みなさんに、「WEBデザイナーなら動画もやった方がいいよ」「動画って超楽しいよ」「意外と簡単だよ」と何度も言ってきていたくせに、ずっと開催していなかった動画講座ですが、今回遂にやることにしました!大変長らくお待たせしました。 ★今回開催することになった理由は?★ なんで今回開催することになったのかというと、「動画の仕事が単純に追いついていない」という理由があります。汗 毎日新しい動画の編集があり、にっちもさっちも追いつきません。 動画編集大好きなので、全て自分でやろうとしてしまうクセがあるのですが、そろそろ受講生のみなさんに渡していこうと思います! 動画はこらから需要がかなり、ある!と確信しています。 ★動画マーケティングはこれからどんどん流行ってきます。★ これはすごく感じています。 例えば、私はYoutubeをやっていますが、そこからの反響がかなり大きくて驚いています。私が開催しているオンライン講座、ゼロイチWEBデザイン入門編8月生はほとんどYoutubeを見てきてくれたかたでした。これにはびっくりしました。 ★動画って実は簡単なんです。★ いつもレッスンで言われること、「デザインのレッスン動画、編集も自分でしていて、楽しそうですね!でも動画って難しそう…」 そう言われますが、実は動画は超簡単なんです! WEBデザインよりずっと簡単だとはっきり言えます。 これは体験してもらわないと分からないと思いますが、編集するために使うツールがphotoshopの1/5くらいしかありません。 シンプルなんです。だから、インターン生やアルバイト初日の方にも動画の編集をやってもらっています。 理由は単純に、「簡単だから」です。 ★動画ができると、人気者になれる★ 今まで何回もお友達に動画のプレゼントをしてきました。 結婚式のオープニングムービー、おじいちゃんの88歳のお誕生日祝い、ダンスの先生にありがとうムービー、そして最近は、スクールの生徒さんの卒業おめでとうムービーなどなどです。趣味としてやっていたのですが、いつも心から喜んでくれるので、本当に嬉しいんです。 文章だけでは伝えられない、感動的なムービーを手作りで作って、そして喜ぶ顔を見れるのは最高の幸せです。 「動画をやっていてよかった」と思う瞬間なんです。 ★時間、音楽、テロップ、が織りなす、ムービーを作る面白さ★ 動画の面白いところは、デザインにない、「時間」、「音楽」があることです。 これはグラフィックにはない要素。たとえば、音楽に合わせて文字や写真を動かすことができたり、タイミングを合わせて効果音を入れたりできるんです。 それが「面白い!」「かっこいい!」「素敵!」という感情を見るひとに与えます。 時には涙がでるほど感動してもらうこともできるんです。ここがなんとも言えず、楽しいところ。 夜寝るのを忘れて作業したこと、何回もありますよ。笑 今でもついつい、自分で作業したくなってしまう理由もそこにあるんです。 動画は編集するのが、とても楽しくハマっています。 例えるならば、「ゲームみたい」なものですかね。 ♪こんな動画も作りました☆受講生の卒業パーティにて♪ https://www.youtube.com/watch?v=HPKKySI1JDE ♪これは中級レベルですが、学んでいけばこんな動画も出来るようになります♪ https://www.youtube.com/watch?v=57Ll4S8oQNo ♪レッスン動画も全て自分で編集してます♪ https://www.youtube.com/watch?v=1tei3DTjBrU ★現役クリエイターが動画制作のコツを楽しく教えます。★ じゃあ、動画ってすぐに出来るの?と言われると「YES」なのですが、デザインと同じで当然コツというものがあります。 このコツを知らないで、ネットで調べてやみくもに挑戦すると、心が折れますので、注意してください。 はじめはわからないままいじっていて、かなり遠回りしたものです。。。 「Adobe Premire」というソフトを使って編集するのですが、知っておくべきポイントがちゃんとあるのです。 そこをみなさんには教えたいと思っています。 ★たった2時間で動画の編集ができるようになるとしたら、やってみたいですか?★ 「興味がある!一回やってみたい!」という方のために、単発の講座を開きます。 この1日、2時間で動画編集の基礎を身につけていただきます。 ★この2時間で私があなたにお伝えすること★ ・Adobe Premire の基本操作 ・いらない部分をカットする ・音楽を入れる ・書き出し方法 ★この2時間であなたが出来るようになること★ ・Premireの基礎をマスターする ・お客様の声動画を自分で編集、制作することができる ・簡単なyoutube用の動画を作ることができる まずは体験してみてほしいと思います。それで「楽しい、続けたい!」と思えば続けてサポートしますので、ぜひ気軽にトライしてみてほしいと思います。 Youtuberになりたい方もぜひぜひ!笑 ★持ち物★ ・Adobe Premireがインストールされたノートパソコン ・容量が「極端に」少ない場合は編集ができないことがあるので注意してください。 ★受講料★ 一名あたり:9,800円 ★よければ仕事を手伝ってください。★ 講座を終えた方の中から仕事を手伝ってくれる方を募集します。 いきなりたくさんの仕事はふれないかもしれませんが、すこしずつお渡ししていきたいと思っている次第です。 「ちょっとお小遣い稼ぎにやってみたいな」という方ぜひお待ちしています。 もちろん、転職などでも動画編集ができるというのは大きなアドバンテージになりますよ。WEBデザイン意外の+αのスキルとしてぜひ身につけてほしいと思います。

6e8cbac2 3cfa 438c 8b53 4f917c14de41
☆開花状況☆ 春のバラフェスタは終了いたしましたが、バラの花は7月上旬まで楽しめます。 6月下旬頃にはバラの2番花が満開になると予想しています。 1番花の開花時期よりも人が少ないため、比較的ゆったりと撮影できます。 ☆春のバラフェスティバル☆ 2019年の春のバラフェスタは終了いたしました。 次回のバラフェスタは、秋バラの時期となります。 東京都北区の武蔵野台地南斜面に建つ旧古河庭園は、大正6年(1917年)に古河虎之助の別邸として建てられた洋館とその庭園です。 北側には急勾配の切妻屋根と屋根窓、多角形をした出窓が特徴的な洋館があり、南側には日本庭園が広がります。 旧古河庭園は、重厚な洋館と100種199株のバラが咲き誇る西洋庭園を、一緒に撮ることができる素敵なところです。 <レッスンで学ぶこと> 美しいバラの咲くお庭や新緑が映える日本庭園を、講師と一緒にお写べりしながら楽しくお写ん歩します。 美しいバラや洋館、日本庭園、背景に洋館を入れて花のある風景写真を、手持ちで撮影する方法を学びます。 レッスンは、「どう撮るか?」と講師が一方的にレクチャーするのではなく、「こう撮りたい。」というあなた自身のイメージを大切に進めていきます。 「イメージを形」にする方法も、わかりやすくレクチャーさせていただきますので、写真を始めて間もない方でも安心してご参加ください。 イメージ通りに写真が撮れるようになると、写真がとっても楽しくなります。 もっと、写真が好きになります。一緒に、写真を楽しみましょう! <講座のレベル> ★★★☆初級者以上 絞り優先などで、写真の明るさを変えて撮影することができれば、花風景や花撮影が初めての方でもご参加いただけます。 少人数制なので、参加者のスキルレベルに合わせて、指導いたします。 <参加レベルの目安> 安心してご参加いただけるように、おおよその目安としてレベルを設けました。 ご自分のレベルがわからないという方は、遠慮なくご相談ください。 ★☆☆☆入門者:レンズ交換式カメラを初めて使う方・購入したばかりの方 ★★☆☆初心者:フルオート(すべてカメラまかせ)なら写真が撮れるという方 ★★★☆初級者:カメラの操作が、ある程度できる方(撮影モード絞り優先などで、写真の明るさを変えることができればOK) ★★★★中級者:カメラの機能を、ある程度理解できている方(露出についの知識があればOK) <教える内容> レクチャーとワーク(撮影)を組み合わせた2部構成です。 講師と一緒に、バラと洋館を撮りながら楽しく学べます。 ・バラや風景撮影に適した、カメラの基本設定について。 ・バラのある風景・バラの魅力を引き出す撮影方法を、撮影ポイントごとにアドバイスします。 ・あなたが撮りたいバラのイメージに合わせた撮影方法をアドバイスします。 <レンズについて> 標準ズームレンズ・望遠ズームレンズをお持ちください。 (標準ズームレンズ1本でも、参加可能です。) ・洋館とバラのコラボ撮影には、標準ズームレンズを推奨します。 ・バラのクローズアップには、望遠ズームレンズを推奨します。 ・バラの状態により、マクロレンズでの撮影が難しい場合もあります。 ☆園内は大変混雑いたしますので、単焦点レンズ(マクロ)だけですと、撮影表現が制限される場合があります。 ☆お持ちのレンズについて、ご質問がある場合はお問い合わせください。 <三脚について> 旧古河庭園では、バラのシーズンの一脚・三脚使用は禁止となっております。 狭い庭園ですので、一脚・三脚のご持参もご遠慮ください。 <お願い> バラのお庭は狭く、大変混雑した中での撮影になります。 長時間同じ場所に留まらず、他の方への配慮をお願いいたします。 <同伴者について> 受講者以外の同伴は、ご遠慮ください。 <キャンセルについて> 予約締め切り日時を過ぎてのキャンセルは、返金の対応をしておりません。

A7db82c8 f9a6 4a6f 9b65 d1b5285c43cb
江戸の昔より、夏場の避暑地として庶民に親しまれてきたのが『名主の滝』。王子村の名主が自宅庭園の滝を開放し、その後の所有者も自然石で整備して、一般の利用に供してきました。現在は公園として開放され、地下水を汲み上げて迫力ある滝を見せてくれます。 この講座では、三脚を使用した低速シャッター速度で、『滝の流れをふんわり表現する撮り方』をアドバイスします。三脚のセットの仕方、ISO感度の設定、露出補正など、撮影に必要な技法と絵づくりを、実際の撮影を通して学ぶことができます。 また、緑ゆたかなモミジ林で、『リズミカルで綺麗な玉ボケの撮り方』もアドバイスします。 <教える内容> ●その日の撮影に適したカメラの基本設定を、参加者の皆様にお知らせします。 ●勢い良く落下する滝の流れを、低速シャッター速度で撮影します。同時にブレを防ぐ三脚の使用法もアドバイスします。 ●豊富な木漏れ日や春の花を使って、ズームの望遠側を活用して、綺麗な玉ボケの作り方をアドバイスします。 ●撮影後、希望者には、写真を拝見して大まかに講評いたします。 <使用カメラについて> ●レンズ交換式の一眼レフ・ミラーレスカメラで、標準ズームレンズ(高倍率ズーム可)をご持参ください【滝流れ撮影用】。 ●高倍率ズームまたは望遠ズームをお持ちの方は、できるだけご持参ください【玉ボケ撮影用】。 ●低速シャッター速度で水流を撮るので、三脚をご持参ください【滝流れ撮影用】。 ●ご使用レンズの口径に合う「NDフィルター」または「CPLフィルター」をお持ちの方はご持参ください(より低速のシャッター速度を使えます)【滝流れ撮影用】。 <三脚の使用について> 滝の周囲は足場が狭くなっており、他の利用客の迷惑にならない範囲で三脚を使用します。状況によっては、脚を狭めて使うなどの工夫をしていただく場合があります。 <その他の注意点> ●滝や水流の近辺は、とても滑りやすくなっています。当日の靴は、できるだけ滑りにくいものをご使用ください。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <お願い> 開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。 そのほか、写真についてのご質問(NDフィルター、CPLフィルターを使いたいなど)がありましたら、ご記入ください。 <集合場所・時間の確認> お申し込み後、開催2日前までに、当講座のグループメッセージで詳しい集合場所をお知らせします。 <雨天中止> 本講座は雨天中止です。雨天や荒天が予想される場合には中止とし、前日23時までに当講座のグループメッセージでお知らせします。

0bd222ea ed2e 4c8e 93b8 23cb691f403a
 過去200本以上のテレビ番組を制作。世界20カ国以上で取材。あの有名アイドルから一部上場企業の社長まで、取材した人数は2000人以上。 <こんなことを学びます> YouTubeって流行っていますが、自分のチャンネルを作ることって難しいと思っていませんか? 実は、結構簡単にチャンネルって作れて、動画をアップすることができるんです。 動画作成からYouTubeのチャンネル作りまで、そのやり方を90分間で全て教えます! この他にPR動画の作り方、特に人の心を掴む動画コンテンツは、何がポイントなのかを、詳しく説明しますので、その理解が深まります。 また、テレビ番組が視聴者を獲得するために使う手法をお伝えするので、今後テレビ番組の見方が変わり、より楽しむことができます。 ちょっぴり、業界の裏話もお話しします。 <こんなことが出来るようになります> ご自身のYouTubeチャンネルを作ることができます。 簡単な動画作成のやり方とチャンネルへの動画のアップの仕方を全て教えます。 <こんな風に教えます> 少人数制のグループで丁寧に教えます。(定員3人まで) レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。 講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、自由に楽しく学んで頂きます。 <当日のレッスン内容> パソコンとYouTubeにアップしたい動画を持ってきてください。 ①googleアカウントにログインし、YouTubeにアクセス ②動画をアップロードします。 ③実際にYouTubeチャンネルを作る上での注意事項の説明 ④サブチャンネルの作り方と必要性について説明 ⑤チャンネルのブランド(チャンネル名)やYouTubeの使える機能説明 ⑥自身のチャンネルを作成 ※基本操作なので、以上で終了です。 時間が余っていたり、質問があった場合、再生回数を増やすコツや関連動画に反映させる方法など、自分のYouTubeチャンネルを流行らせる方法を教えます。 詳しくはぜひ、講座に参加して、学んでいってください。 私も全力でお教えします! ※尚、ご自身のチャンネルを企画から撮影、編集まで面倒みて欲しいなど、オリジナルのオーダーメイド講座を希望される方は、その旨を講師にお伝えください。 <なぜこの講座を開こうと思ったか> 私は、長年テレビ業界で働いてきました。様々な番組を制作する中で、多くの人や場所などを取材して、普段できない経験を積むことができる、非常に楽しい仕事だと思います。 現在、仕事を始めてから20年以上が経ち、最近ではこの経験を多くの人に活かせる機会はないものかと思うようになりました。 そのきっかけは、ストアカとの出会いです。 偶然、ある書籍でストアカの存在を知り、自分の興味ある講座に参加してみたところ、これなら自分の経験を「講座」として開けるのではないかと考えたのです。 特に最近では、SNSの発達やソフトの普及などで、動画を利用する機会が 増えてきていると思います。 しかしながら、動画コンテンツってただ闇雲に作ればいいわけではなくて、当然、見てもらう人に合わせて、内容を考えて、撮影して、編集しないと今の人には、なかなか見てもらえません。 私は、多くの人に見てもらえるコツみたいなものをテレビ番組制作で学びました。 たくさんの人に、または見てもらいたい人に伝える動画コンテンツはテレビ番組の視聴者獲得に通じると思います。 私は、テレビ番組制作で学んだ視聴者獲得のノウハウを多くの方々にお伝えしたくて、この講座を開きたくなったのです。 <私が過去に担当した番組> NHK  「ゆうどきネットワーク」「プレマップ」 日本テレビ「あさ天5」「ズームイン!!SUPER」「ZIP」「24時間テレビ」      「歌唱王」「CWC」「 高校サッカーハイライト」「箱根駅伝」他  TBS「総力報道 THE NEWS」「ビビット」 テレビ朝日「ワイド!スクランブル」  テレビ東京「モーニングサテライト」  日経CNBC「昼エクスプレス」 JCOM「Jテレスタイル」  Jスポーツ 「ドキュメンタリー THE REAL」「PGAゴルフ中継」「WBC中継」 BS11「あのスターにもう一度逢いたい」 BS朝日「高校野球特番」 スカパー 「ソチパラリンピックハイライト」「リオパラリンピックハイライト」 BS日テレ「森クミ食堂」「パンサーの競輪始めました」 <現在の担当番組> Jスポーツ メジャーリーグ中継  J;COM「川口市広報番組 ふれあい川口」   テレ朝チャンネル「日本にプラス」  東京MXテレビ「モーニングCROSS」「東京クラッソneo」 JETRO広報番組(インターネット放送)「世界は今」他

F7974a4f 21a9 4b68 b4a1 29cf4f7f389b
『国立西洋美術館』の常設展の作品では、モネの『睡蓮』などの有名な作品をはじめ、それぞれの時代の名画が展示されています。こうした“本物”の美術品を写真に撮れるのをご存知でしょうか? ストロボや三脚が使えないなどの制限はありますが、高感度を使えるデジタルカメラでは、十分に撮影可能です。 この講座では、常設展の撮影可能な作品(絵画)について、光量の少ない中で、より正確に撮影する方法をアドバイスいたします。 名画をしっかり写し取れる楽しみを、味わっていただけます。 <撮影地> 国立西洋美術館(JR上野駅公園口下車、徒歩3分) <常設展・入場料> 500円(一般料金)           <教える内容> ●展示の絵画作品について、撮影の基本と、カメラの設定について説明します。 ●常設展の撮影可能な作品について、ライティング等撮影に適した作品を選び、作品ごとに最適な撮り方をアドバイスします。〔作品点数5~8点程度〕 ●撮影後、希望者には、撮影結果の大まかな講評を行ないます。 <使用カメラ・レンズ、三脚不使用について> ◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)のある方。キャプション(タイトル・説明文)も大きく撮りたい場合は、高倍率ズームが有利です。 ◆美術館では三脚とストロボ使用不可(AF補助光もOFF)です。 <撮影した作品の取扱いについて> 撮影可とされている作品は、個人的に観賞する目的でのみ撮影を許可しています。営業活動・販売などの目的では使用しないでください。 <混雑の状況等により、撮影が全面不可となった場合> 撮影地の美術館で、諸々の事情で作品の撮影が全面不可となった場合は、予定していた当講座を中止とし、講師都合でキャンセル(返金手続き)いたします。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ <お願い> 開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。 そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。 <集合場所の確認> お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。 <雨天開催> 本講座は主に屋内での撮影のため、雨天開催します。

E25a8529 cf9f 4ee9 916f a40ce3e4c903
実験室長 Hisaya TANABE氏による「中級者への道!初心者から脱却するための2日間・構図編」 http://xphotolabo.com/hisaya-tanabe-photo-gallery/nggallery/hisaya-tanabe 【スケジュール】 中級者への道!初心者から脱却するための2日間 【SS(シャッタースピード)編】 4月12日(金)   6:00 PM~9:00 PM【平日夜】 4月26日(金)   7:00 PM~9:00 PM【平日夜】 【構図編】 5月3日(祝・金) 12:00 PM~3:00 PM 5月25日(土) 12:00 PM~2:00 PM 【ホワイトバランス編】 5月3日(祝・金) 5:00 PM~8:00 PM 5月25日(土) 3:00 PM~5:00 PM 右上の【日程・開催時間を選ぶ】よりご選択ください。 ***************************************************************** 露出はなんとなくわかった、三分割法もわかってる、でも・・撮れない。写真が上手くなる為の必須事項を理解し上達していく事で中級者になりましょう! 写真が上手くなるようじっくりお付き合い致します。是非ご参加ください。 <こんなことを学びます> 初心者から中級者への道程には技術の習得が欠かせません。露出、色味、構図等々上達しなければやはり中級者になれません。そのために必要な技術を積むことが可能です。 <こんなことが出来るようになります> カメラの使い方が分かっただけでは撮れないような、中級者レベルの写真が撮れるようになります。短期間でレベルアップが出来ればその後のフォトライフが変わります。 <こんな風に教えます> 1回目は回毎のテーマの技術を3-5程度に絞り丁寧にご説明いたします。2回目までに参加者個々で撮影・プリントして2回目を行います。2回目はお持ち込みいただいたプリントを講評し、技術を再度お伝えいたします。 <持ち物> お手持ちのカメラをご持参ください。 <定員> 基本8名 ぜひ一緒に上手くなっていきましょう~ https://youtu.be/dp_FdMTBzqo

4b6df18b 6704 4c29 a4aa e0d1acb59f39
 実験室長 Hisaya TANABE氏による「【脱-インスタ映え!!】初心者向けカメラそもそもワークショップ フルバージョン【180分】」 【スケジュール】 7月7日(土) 2:00 PM~5:00 PM 8月11日(土) 6:00 PM~9:00 PM 右上の【日程・開催時間を選ぶ】よりご選択ください。 今は携帯やスマホも含めれば誰でもどんな時でも写真を撮る事が出来る時代です。でも趣味にするにはやっぱり基本が大事ですよね。そんな皆さんに全1回で写真を撮る為のカメラの使い方の基本の基本の基本をご理解いただきます。写真を趣味にされたい方のために「そもそも」を一気にお伝えします。 <こんなことを学びます> まず写真上達の一連の流れを学びます。その上で素敵な写真を撮る為に撮影の基本を学びましょう。どんなに上手な方もここから始めていますよ。 ☆カメラの正しい持ち方・構え方 ☆被写体の見つけ方 ☆構図にはめてみましょう! ☆露出について学びましょう!! ☆色味について学びましょう!!! ☆自分流について学びましょう!!!! <こんなことが出来るようになります> 自己流でも写真は撮れますが、基本がわかるとガラッと変わります。今まで撮った写真がなんだかピリッとしなかったのが、「写真」らしくなります。 <こんな風に教えます> 少人数制のグループで丁寧に教えます。レクチャーとワークショップを組み合わせた二部構成です。 講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、自由に楽しく学んで頂きます。 <持ち物> お手持ちのカメラをご持参ください。富士フイルムのカメラ以外でも大丈夫です。 <定員> 基本8名 ぜひ一緒に上手くなっていきましょう~ https://youtu.be/0vLm9EA0JKo ■11人の写真家が切り取る東京の今【Viod Tokyo Tokyo Street / ZINE】が会場で直接買えます。(¥1,500) http://voidtokyo.media/