じっぱる感。Vol.02周辺の日本の夕陽百選

日付指定

日付を指定する
83aee3e7 2d47 48fe afda 21ce8232818e
御前崎灯台から徒歩約10分。展望台「夕日と風がみえるん台」までの遊歩道周辺が「御前崎ケープパーク」です。遠州灘を望める1.5kmのハイキングコースで、四季折々の草花と海岸線の絶景を堪能できます。整備された遊歩道は、自然の美しさに溢れています。春の桜、秋の紅葉だけでなく、スカシユリやヤブツバキなど、色鮮やかな草花が観られ、季節に応じた表情を楽しむことができます。 また、「海と大地と調和」をテーマにしている御前崎ケープパーク。展望台「地球が丸く見えるん台」からは、大海原を180度見渡すことができ、水平線からは地球が丸いことを実感できます。遊歩道の最終地点付近にあるのは、展望台「夕日と風が見えるん台」。太平洋を見下ろし、青空を見上げる「潮騒の像」があり、「恋人の聖地」としても有名。たくさんのカップルが訪れる場所として知られています。また、夕日の眺望は御前崎随一の美しさで、「日本の夕日百選」にも選定。沈みゆく夕日が世界を茜色に染め上げ、ロマンチックなひと時を過ごせます。
Ea11d54b 69b9 4536 a3ae 1d80952f6d2e
8c579191 5dcc 4a76 858d cca400b5e0bc
D5a63e26 b9b7 4163 94c7 6c91019aba83
大仏殿の東側に佇む、国宝「東大寺 二月堂」。752年、大仏開眼供養と同じ年に創建されました。 毎年、早春の「お水取り」が行われる場所として有名です。大仏殿を横目に脇道を抜け、趣ある参拝道を登っていく。その先の小高い場所に鎮座する二月堂は、奈良の夕日スポットで必ず名前が挙がります。 大仏殿の先には奈良市街地が広がり、さらに向こう側には地平線に沿う生駒山。太陽が山の向こうへとゆっくりと沈んでいき、周辺がひっそりと静まり返っていく様子は感動的です。周囲に吊り下げられた灯籠が、より一層の雰囲気を掻き立ててくれるでしょう。
絶景スポット‼️ 東大寺の二月堂。高台にある二月堂から眺める奈良市はまさに絶景!そして、二月堂自体がとても素敵な造りになっていて、絶景を目の前にして、腰がかけられる椅子や休憩所が設置されています。素晴らしいスポットです。東大寺の大仏殿から少し登った場所にありますが、大仏殿周辺は人で溢れていますが、二月堂まで来るという大分人が減り、ゆっくりとした空気が流れています。
by ちぇりTop user
2018年8月21日