Green banner
素敵に、よりみち

もずおん周辺の水族館

62ca1ed1 ab68 438f bd81 f626f527980d
408bcd4c 66c3 43ca bd15 a4ac3b1fffdc
Ea676a66 cfe6 42cc a821 01a1b8d9b7ff
都心にいることを忘れられる天空のオアシスです。緑満点のマリンガーデンではリゾート気分を味わえ、生き物を近くで見られるように工夫された展示では、ペンギンが泳ぐ姿やイソギンチャク、コツメカワウソなどかわいらしい動物に会えます。また、トレーナーと繰り出すコミカルなアシカパフォーマンスやダイバーと魚たちの共演などイベントも盛りだくさんです。
サンシャイン、一番の見所の大水槽。 ここ、何時間見てても飽きない、大好きなスポット!
by TETSUTop user
2017年9月4日
C5f87fa3 1fdd 4beb 8dad 18f86dbba5a8
Fda0721d 6f74 4814 8685 246b5af4358e
D92e3793 dc76 4329 9255 ae06df98722d
東京都港区の品川プリンスホテル内にあるアクアパーク品川。 音と光と映像が融合して織りなすまさにフォトジェニックなショーが魅力。昼と夜で内容が異なるドルフィンパフォーマンスもあり、数時間前とは違ったイルカの顔を楽しめます。熱帯魚が泳ぐ水槽を眺めながら食事が楽しむことも可能。各アトラクションも充実し、大人も子供も楽しめる水族館です。
有名なクラゲゾーンのライトアップが、夏の花火バージョンになっていました!特に赤の照明の時、クラゲが透けて綺麗!アトラクションもあるのにはびっくり。今日は家族連れが多いです👍ブレた写真もいい感じ(?)
by シャルルTop user
2018年7月7日
20e4a82d 6503 4d26 b22f de84fbd763c4
横浜・八景島シーパラダイスは水族館とアトラクションの複合型海洋レジャー施設。 アクアリゾーツは、海の生き物たちのすべてがわかる「アクアミュージアム」、イルカたちが届ける夢と癒しの世界「ドルフィン ファンタジー」、海の生き物たちとのふれあい「ふれあいラグーン」、海育をコンセプトにした「うみファーム」と500種類10万点が観賞できる4つの水族館から構成されています。また「アクアシアター」では半球型ドームスクリーンに広がる720インチ、デジタルハイビジョン映像、サラウンドによる立体音響を楽しめます。 アトラクションは、海上を走行するジェットコースター「サーフコースターリヴァイアサン」、チューブライドによる急流川下りの「アクサライドⅡ」、上空107mから垂直に落下する「ブルーフォール」など多様な乗り物が揃っており、子供から大人まで楽しめるテーマパークです。
一日回ったけど、水族館エリアさえ回りきれなかった、すごいボリュームです。 何よりも、生き物との距離が近くて、子供が大興奮!
by TETSUTop user
2017年9月4日
ウォーターランフェスティバル2018
2018年7月22日(日) 08:30〜17:30
夏フェスと言えば「ウォーターラン」。7月22日(日)に横浜・八景山シーパラダイスにて「ウォーターランフェスティバル2018」が開催されます。2018年で4回目に突入し、現在までの動員実績は6万人。日本最大級の化け物級水掛け祭り「ウォーターランフェスティバル」が今年は更にパワーアップ。入場特典の豪華アーティストロゴ入りTシャツをはじめ、豪華なアーティストが集結。水とライブ、水とDJ、水とラン。今年の夏の濃厚な思い出作りはウォーターランで間違いなし! ​2018年の「ウォーターランフェスティバル」の会場は、横浜・八景島シーパラダイス。10万個の水風船が飛び交う水風船バトルや、水鉄砲バトルなど夏にぴったりのウォーターフェスです。 公式アンバサダーは人気絶頂の「Da-iCE」。さらに豪華出演者として「FlowBack」「lol-エルオーエル-」「天才凡人」「COLOR CREATION」「FIZZY POP(ナチュラル炭酸)」が決定しています。水と音楽がコラボレーションするライブステージから目が離せません。
B9513b8a a0d4 4f51 aa97 3f1316149e97
横浜・八景島シーパラダイス花火大会 2018
2018年7月14日(土)〜2018年8月18日(土) 20:30〜20:40
シーパラオリジナルの花火ショー 八景島シーパラダイスの花火シンフォニア サマーバージョン。花火と音楽と映像がコラボした、八景島シーパラオリジナルの花火ショーです。コンピューター制御によって音楽と花火がシンクロする光景は幻想的です。ライブ感あるナンバーやバースデーソングなど、バラエティに富んだ楽曲に合わせ、シーパラを力強く華やかに彩ります。
6fe99fdb db6e 475d b523 0caf158e2a40
関連記事あり
横浜 八景島シーパラダイスにて「ウォーターランフェスティバル2018」7月22日(日)開催!!
15760add 3089 4763 b19c a59c124bb33d
関連記事あり
2018 東京近郊!関東のおすすめウォーターイベント・フェス6選!
1a90e25d a38d 458b b234 40f9da5c077d
関連記事あり
新感覚のお花見イベント!横浜・八景島シーパラダイスで「SAKURA ISLAND 2018」開演!
5f134f26 12cb 437c aeaa 681935b68cdc
関連記事あり
【冬の“特別展示”】八景島シーパラダイスでクリオネに会える!
829cbd7b 9f73 42e6 8b14 0ffe784cecbb
関連記事あり
2月1日(木)〜14日(水)シーパラでフォトジェニックなバレンタインイベントを開催!
6f5b41d5 6e1c 4e5f bd32 2d2d7feb4fa1
06b32e32 a52c 407e 9c0a 51b7de6e8d9e
713e2341 dbb9 4ac7 b34e 9935ddd38ce1
926a6cd1 f582 4c80 9440 e544d4c0c4fd
「えのすい」の愛称でも知られている新江ノ島水族館。駅からのアクセスも良いので、海水浴など海に遊びに行く人はその行き帰りに気軽に寄ることもできます。新江ノ島水族館の展示は珍しいものもたくさんあります。相模湾ゾーンには2014年4月に江ノ島の特産品でもある「シラス」の生体の常設展示を世界で初めて行って以来、シラスの水槽を新たに増やして拡大リニューアルをしたり、日本初の本格的な有人潜水調査船「しんかい2000」の常設展示もあります。他では見られないものを見ることができるのは魅力的ですね。 また、新江ノ島水族館で特に人気があるのは、クラゲの展示です。クラゲファンタジーホールに入ると、半ドーム式の空間の壁面に大小13個の水槽と、ホール中央には球型水槽「クラゲプラネット~海月の惑星~」があります。3Dプロジェクションマッピングを利用したクラゲショーも必見です。幻想的で、クラゲを眺めているだけで癒される空間になっています。他にもイルカショーやかわいいペンギンの姿も見ることができますので、大人も子供も楽しめる水族館です。