もずおん周辺の動物園

日付指定

日付を指定する
9b1e2d60 4011 44ad a7f6 0b420ad090f2
Da718866 f24a 47de bb40 8e939a0fbcc1
385da1a3 61ce 4ec1 8a1e b79560fd6c4b
上野動物園は1882年3月20日に開園した日本で最初の動物園。正式名称は「恩賜上野動物園」だが、「上野動物園」の名称で長年親しまれています。敷地は西園と東園に分かれており、総面積14.2ha、約350種類、約2,500頭もの動物に出会うことができる。東園は上野動物園の代名詞ともいえるジャイアントパンダをはじめ、ゴリラ、トラ、ゾウなどが近距離で観覧でき迫力満点。西園はキリン、カバ、サイなどアフリカ産の動物や50種以上の小型の動物を展示する小獣館、家畜動物が観覧できる。
B3c72151 336c 4188 80f6 886da0a7f609
ニワトリに夢中😆 今回は参加しなかったのですが、 子供の体験プログラムがあるみたいです😳 http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/childrenszoostep/index.html
5.0
by じゅんBronzeデート
2018年3月31日
「においでめぐる動物園 ―くんくんPlanetに出かけよう」開催(上野動物園)
2019年3月3日(日)
動物園にいる生きものの食べ物とうんちのにおいからその生態を探る新感覚イベント『においでめぐる動物園 -くんくんPlanetに出かけよう』を、においのワークショップのスペシャリスト井上尚子氏の協力を得て、上野動物園(東京都台東区)にて、3月3日(日)の世界野生生物の日に開催いたします。 本イベントでは、生きものの特徴が現れる「におい」から、その生きものの生態に興味を持ち理解を深めてもらうことを目的としています。「におい」の対象となるのは、上野動物園で飼育されているジャイアントパンダ、アジアゾウ、スマトラトラ、ニシゴリラなどIUCNのレッドリストにも掲載されている絶滅の恐れのある動物たちです。参加者は、カップに入った対象となる動物のうんちのにおいを嗅いで言葉で表現します。スタート地点で配られたハンドブックには動物の糞の形をかたどったスタンプを押しながら園内を回り、楽しく動物の生態について学びます。 ゴール地点ではその動物が野生で生息する環境で今何が起きているのかをWWFのスタッフからの解説とコミュニケーションを通じ、知識偏重となりがちな環境問題について、体感と表現を深めてもらうプログラムです。
255258c2 04bb 471a 9c73 37766dc1c050
関連記事あり
【上野 観光】おすすめ15選!穴場から定番まで
5de9bd98 973d 411c bf34 c701873f8ebe
関連記事あり
上野動物園も入園無料!【都内の動物園・水族館】などの無料公開日5選
5c796854 5684 442c 9ab0 0345ac9fef16
関連記事あり
「上野駅発、動物園・美術館よくばり散歩」パンダだけじゃない、アートで文化的な魅力に迫る。
96bd113c 2695 4617 b9c5 6176488837b5