Green banner
素敵に、よりみち

全国の日本100名城・周辺情報

日本100名城のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed

日付指定

日付を指定する
Ba45eeae da9f 438c 9c49 28b3793bc207
F160de68 972b 40e9 a5c9 a7c10174e81f
8d5de17c 1596 4206 9ede 5d6059730f94
戦国時代の永正年間(1504〜1520年)、信濃守護家小笠原氏が深志城を築城したものが、松本城の土台となっています。天正18年(1590年)の豊臣秀吉による小田原征伐の結果、徳川家が関東に入府。当時の徳川家家臣の松本城主小笠原秀政は下総古河(現在の茨城県古河市)3万石を与えられ転封。その後、石川数正が入城し、石川数正とその子康長が、天守、乾小天守のある石垣造の近世城郭に改築しました。 現在の黒漆塗りの下見板張りの天守は国宝に指定、城跡は国の史跡に指定されています。 本丸正門の復元された黒門は侵入者が直進できないよう桝形門になっており、一の門が櫓門、二の門が高麗門になっています。
古き日本の建築物と白鳥や花木や自然との調和が素敵で、美しい光景に癒されます(^^♪
by Takahiro Sagawa
2018年6月29日
6b4aa693 db41 4bb5 a29a 6264e3731788
Ca072c37 2d18 48aa b5ee f129ad641fdd
832dfa50 1f41 4549 94d2 d6e7a227cea7
彦根城は、比較的コンパクトな天守閣の内部に上がることができますが、たどり着くまでが意外と急傾斜です。 さすが名城。
by ムラサキ
2018年6月26日
C7017197 4d90 4f56 9a26 9f083c7d9293
1f9e1ae7 616a 4c89 8c6a 2c2d7b0c21dd
8c3c37c0 b2c8 4f62 9fc1 f1601c6884f7
安土桃山時代に豊臣秀吉により築城され、江戸時代に修築された大阪城。現在の大阪城の天守は築城から三代目のもの。初代は豊臣秀吉が築いた大阪城の天守で五重六階地下二階、黒漆塗りの下見板張り、金箔瓦の望楼型(ぼうろうがた)天守。二代目の徳川秀忠が再建させた大阪城は豊臣時代の城跡に盛土をして建設され、五重五階地下一階、白漆喰塗籠、瓦葺(かわらぶき)の層塔型(そうとうがた)天守。現在の天守は大阪市民の寄付金により昭和6年(1931年)11月7日に竣工したもので五層八階(入口のある一階部分は地下)の造りとなっており、復興天守閣では初層から四層までは徳川時代風の白漆喰壁、五層目は豊臣時代風に黒漆に金箔のものとなっています。 天守の中は「大阪城天守閣」として重要文化財の「大坂夏の陣図屏風」(通称黒田屏風)などの所蔵品を展示しています。 ※望楼型は上下層が一体型ではない構造。層塔型は上下層が一体となっている構造。
大阪城をバックにパフォーマンスをしていました。
by us-ヒロ
2018年6月27日
D22489c9 c28f 4c72 a9db 82e655519432
46163527 8b34 4a0e 8a8a 549a04f66785
F1107699 f8ed 4db1 b367 771cd8a86abd
鶴ヶ城から会津若松の景色が一望できました。
by のんはる
2018年5月23日
鶴ヶ城公園の紅葉
10月下旬~11月上旬
福島県会津若松市にあある鶴ヶ城公園は、会津平野を彼方に囲む山々が紅に染まり、幻想的な姿を見せる。10月下旬から色づきが始まり、見頃は10月下旬~11月上旬。紅葉時期にあわせ、平成30年10月19日(金)~11月18日(日) 日没~21:00の期間限定で、鶴ヶ城公園内をライトアップを実施し、より趣深く、色鮮やかに照らし出された紅葉を楽しむことができる。紅葉以外にも、石垣や各所見どころなどがライトアップされ、夜ならではの鶴ヶ城を、陰影や豊かな光の諧調を生かした心地よさを堪能できる。
会津若松城(鶴ヶ城)の桜
4月中旬~4月下旬
会津若松市のシンボル鶴ヶ城は約600年前に芦名氏によって築かれ、1381年黒川城築城以来伊達、上杉、加藤など戦国大名の居城。戊辰戦争の時に1ヶ月の籠城の末落城。その時の白虎隊の悲話で知られる。現在の天守閣は昭和40年の再建。平成16年3月には天守閣内部がリニューアルされ、会津のシンボルとしての鶴ヶ城で会津の歴史を「学び、遊び、体験」できる「お城ミュージアム」として好評を博している。城内にはソメイヨシノを主に、大小約1,000本の桜が植えられ、春は夜桜見物客で賑わう。
D76e5f48 d4b1 4c8a 88ad c26dc507cbf1
関連記事あり
会津武家屋敷や白虎隊の墓!歴史に触れる「福島 会津若松市」のおすすめ観光•名所5選
D6187168 28f2 47be 8b45 a411cc1de65f
32bb7b4d 535d 4e51 a730 964a5cc4f719
D13d00f0 2aae 446b 9543 c5c6ae0432c9
Aff2d5e6 27ac 45d6 bc6d 192686f7d0de
国宝である松江城です。形状など個人的には全国で一番好きな城です。
by youth-k
2018年6月25日
松江だんだん夏踊り
2018年8月25日(土) 12:00〜20:00
島根県松江市の松江城で、8月25日に開催される松江だんだん夏踊り。
松江城山公園(松江城)の紅葉
11月上旬~11月下旬
島根県松江市にある「松江城山公園」。城山公園として整備されている松江城周辺は、秋になると、多数のモミジが植えられているもみじ谷や、「椿まつり」の開催場所である椿谷などを散策しながら紅葉狩りを楽しむことができます。モミジ、ハゼノキ、イチョウなどが11月上旬から色づき、見頃は11月上旬~11月下旬です。松江城を囲む堀川沿いの紅葉と国宝天守との競演は見応え十分です。また、堀川遊覧船から見る紅葉も、水辺の景観と相まって風情ある光景を楽しめます。
松江城山公園(松江城)の桜
3月下旬~4月上旬
公園内には、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなど約190本の桜があり、満開時には、最上階の望楼から360度にわたる松江城下の街並みとともに桜を楽しむことができ「日本さくら名所100選」にも選ばれた桜の名所。開花期間中はボンボリの点灯やライトアップが実施されるため、夜桜を楽しみに毎年多くの人が訪れている。千鳥城とも呼ばれる松江城は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三代に仕えた堀尾吉晴、忠氏の親子によって築城されたが、明治時代の廃城令により天守を除く建物全てが撤去されてしまった。天守閣も売却されることになったが、元藩士など地元有志の働きかけで買い戻され、今もなお当時の天守閣を見ることができる数少ない城だ。国宝の天守閣だけでなく、石垣と櫓も公園全体の勇壮なたたずまいを醸し出し、都市景観100選にも選ばれている美しい景観が評判の城で、その城跡を整備し、歴史公園として多くの人に親しまれている。
11493ada 0413 4796 bce8 a520d59a02a0
4ca08400 d618 4b3f ab5f 815be178ee95
4d7543e4 e5bc 4bfb b0d9 a957c389f3b9
D44468d8 168c 4498 a652 09d420ae79c7
江戸幕府初代将軍徳川家康が、慶長8年(1603年)に京都での宿泊所として築いた二条城。第3代家光が御水尾天皇を迎えるにあたり大規模な整備を行い、今の姿になりました。数々の歴史の舞台となった二条城は、第15代将軍慶喜が大政奉還を発表した場所としても有名です。貴重な歴史的遺構として、城内全域が史跡に指定されているほか、世界遺産にも登録されています。 二条城の一番の見どころは、国宝の二の丸御殿。武家風書院造りの遺構として大変貴重な建物で、各部屋は美しい欄間彫刻や狩野派の絵師たちによる豪華絢爛な襖絵などに彩られ、見ごたえがあります。 ほかにも国の特別名勝に指定された二の丸庭園や,重要文化財に指定された門や櫓など見どころ満載の二条城。ライトアップやイベントにも力を入れていて、何度も訪れる楽しみがあります。 庭園や古建築に歴史に思いを馳せながら、散策を楽しんでみてはかがでしょうか。
京都の二条城。国宝の二の丸御殿の中に入れるのが嬉しい。二の丸御殿は、徳川家康と豊臣秀頼が会見した場所で、その際の秀頼が立派すぎたため、家康が豊臣家を滅亡させようと決意したと言われていたり、御殿の大広間では徳川最後の将軍、徳川慶喜が大政奉還の宣言をした歴史的な場所。歴史が動くときに使われた二条城を今でも訪れることができるのは嬉しいですね。
by ちぇりTop user
2018年5月9日