全国の渓谷・周辺情報

渓谷のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
Ae902319 1ce0 440f bc2f 3b626101b193
F8912316 4c8e 4409 86c8 95afcc277649
D739c04c 2b8e 4ec9 845a 5f956e086929
東京都世田谷区の等々力渓谷。 東京23区で唯一の渓谷で高低差は約10m。大井町線「等々力駅」から徒歩で数分、赤色のゴルフ橋のたもとから階段を降ると、都会の中にあるとは思えない渓谷が広がっています。ここから谷沢川沿いに約1km程、遊歩道が設置されていて、ゆっくり歩きながら自然を堪能することができます。
緑を求めて電車で10分。 等々力にある渓谷。駅を降りてすぐの成城石井でビールを買ってのんびり歩くだけで結構リフレッシュできます。
by hirokoroco
2017年9月9日
69826321 7006 4b70 9361 13c86aebfd46
81124b43 b18d 4311 bd23 db791e0eb452
9ca22e55 720e 4083 ad28 ba987a621d8e
鬼怒川の上流に位置する瀬戸合峡は、凝灰岩が浸食されることによって生まれた峡谷で、深度100mにも及ぶ切り立った岸壁が約2㎞にわたり広がっています。県道23号線の旧道は、眼下に瀬戸合峡を見ながら縫うように走って行きます。峡谷内にある川俣ダム正面の岸壁に架けられた吊橋「渡らっしゃい吊橋」からの眺望は絶景で、断崖を真近の感じることができます。紅葉の名所としても知られ「とちぎの景勝100選」に選ばれています。
B619b1ff 2abe 4ae8 b052 9e9a3c52a1d7
109e90d3 5320 43a6 a816 44313ecafdbf
Bc12be7d 497c 4f79 a881 c1b05b596878
全国的にも有名な、千葉県有数の観光名所。都心から車や電車で2時間ほどの房総半島のほぼ中央に位置し、その周辺は自然公園に指定され遊歩道などが整備されています。特に養老渓谷の名前を高めているのは、秋のもみじの壮大な景観。深く切り込んだ川や滝の両側、そしてその周りの山々を、真っ赤な紅葉が彩ります。見ごろは11月中頃~12月で、関東地方のなかでは遅めといわれています。春には、藤やつつじなどの花も自然な姿で見ることができます。 渓谷内にはいくつもの滝があり、約2kmのハイキングコースでそれぞれに趣の異なる滝をめぐることもできます。なかでも有名なのは、「養老の滝」という別名がつけられた「粟又の滝」。約100mにわたって滑り台のように流れていく、独特の姿の滝です。 また、渓谷近辺には十数件の温泉旅館が建ちならぶ温泉街もあります。温泉の歴史は100年ほどと浅めですが、房総半島の中央という立地のため、山と海の食材が集まる点も魅力。山菜やイノシシなど、普段は味わえない料理を楽しむことができます。
市原市のアートフェス「いちはらアートミックス」のとき初めて養老渓谷に降り立ちました! 五井駅〜養老渓谷駅を通る小湊鉄道は色んなCMとかドラマとか、映像作品によく登場しているかわいい電車です🚃
by ずんだもちTop user
2017年9月5日
C0229528 64af 4211 8301 b5b9d811ee38
5d71fa79 13d7 4141 ad6d 13df78854f37
Spot noimage
「西沢渓谷」は秩父多摩甲斐国立公園内に位置し、国内屈指の渓谷美を誇る景勝地です。美しい渓流と森は、「平成の名水100選」、「森林浴の森100選」、「水源の森100選」など様々な選定地に選ばれています。渓谷沿いには、1週約10kmのハイキングコースが整備され、大小様々な滝やカエル岩などの奇岩を眺めながら散策を楽しめます。 西沢渓谷最大の見どころは、階段状になって流れる落差約30mの「七ツ釜五段の滝」! エメラルドグリーンの水と白いしぶきが美しい滝は、「日本の滝百選」にも選ばれています。 初夏に咲くシャクナゲや、秋は紅葉の名所としても有名で、季節によって様々な景色を楽しめるスポット。 コースを全部回ると、4時間ほど。途中足場が悪い場所などもあるので、十分な準備の上、絶景巡りを楽しんで下さい。
新緑眩しい西沢渓谷
by moss-green-mihoTop user
2018年5月4日
B91e61d4 d632 43c1 9373 ca2f3faccfa1
1a3b692a ab7a 4cdc 8264 aef498871693
Spot noimage
東京都西多摩郡奥多摩町の鳩ノ巣渓谷。奥多摩駅の2駅手前にある鳩ノ巣駅で下車するとすぐに渓谷に降りられます。奥多摩の大自然を散策できる「大多摩ウォーキングトレイル」の一番の見所となっているのが「鳩ノ巣渓谷」。奥多摩湖と御岳渓谷の間にあり、川の水が水色、多摩川を約500mに渡って周囲が岩に囲まれている点が鳩ノ巣渓谷の特徴です。渓谷の脇道が遊歩道になっており白丸ダムまでゆっくりと渓谷美を眺めながら歩け、大きな岩に澄み切った水と、まさにマイナスイオンを感じられる人気の渓谷です。また、渓谷にかかる吊り橋とのコントラストが美しい、紅葉の時期に訪れるのもおすすめ。
鳩ノ巣渓谷の水は青くて紅葉と相まってすごく綺麗でした👍
by ちぇりTop user
2017年11月4日
8412873c 206a 4325 9719 54b9c2d31b31
Ed8447a6 8f85 4c02 a3ca ee2665f4f1fe
Spot noimage
神奈川県足柄上郡山北町の玄倉川にあるユーシン渓谷。丹沢湖の玄倉バス停からスタートしてユーシンロッジまで往復約6時間のハイキングコースの途中に白い岩肌と通称ユーシンブルーと言われる紺碧の水面の絶景ポイントがあります。玄倉バス停から約100分程度の地点、「境隧道」、「新青崩隧道」、「石崩隧道」の3つのトンネルを抜けた「玄倉第二発電所」付近です。「新青崩隧道」は幅3m×高さ4.5m、長さは327mのトンネルで明かりは全くないため、懐中電灯の持参は必須です。ユーシン渓谷は新緑の季節も美しいですが、紅葉の名所でもあります。(見頃は11月中旬~下旬)
何度もここを訪れている方が「今日は特別青い。良い日に来ましたね!」と仰っていました。ブルー度合いも、その日の天候はもちろん、数日前から雨が降っていないなど、いくつかの条件によって違うそうです。神秘のユーシンブルー。感動でした! ※林道の岩盤崩落のため、現在は通行止めになっており、ユーシンブルーのダムまでは行けません。早い復旧を願います。。。
by moss-green-mihoTop user
2018年6月26日