全国 イルミネーションのよりみち案内

イルミネーションのTOP USER
nanakoさん
E1465fdc 4e11 46fb 8e59 42b7025ba152
46022083 ed17 4763 a39b 96e29dad2d96
91f498c9 7898 4762 9c83 774e1f0cf35d
8d1c63bc 2570 463a bed6 c77380fb556f
「ハウステンボス」は総面積約152万平方メートルという広大な敷地に、オランダの街並みを再現した滞在型の総合リゾートです。多くの船が行き交っている運河や建物などが忠実に再現されており、日本にいながら外国気分を味わえます。 豊富な種類のアトラクションや、頻繁に開催されているコンサート、ショーをはじめ、年間を通して咲き乱れる美しい花々も人気となっています。園内はいくつものエリアに分かれており、1日では回りきれないほどの多彩な施設やイベントは、子どもから大人、また家族連れやカップルなど、どんな人でも魅了されてしまうほど迫力が満点。 海外旅行はちょっと、という方も気軽に異国の地に来た気分を味わえるテーマパーク。オランダの雰囲気と空間を満喫できるハウステンボスを、ゆっくりと時間を忘れて楽しんでみてはいかがでしょうか。
8864a73f 4e87 4531 867f 84843d81bde0
ゆめのまち ハウステンボスのイルミネーションは夢の中にいるように美しく、シャッターを切る手が止まりませんでした。夜景撮影初心者なので難しかったのですが、頑張りました。
5.0
by ミク
2019年3月17日

47f96782 2800 4412 9483 1acc382631a2
40330d92 f9e8 45e0 8aa8 54faf95a8702
Fe5997f7 902d 4b6e 978d 33bf35f75e80
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約39個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。
User default image
国営昭和記念公園 桜とチューリップのコラボ
5.0
by Masami
2019年4月5日
国営昭和記念公園のチューリップ
4月中旬〜5月上旬
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約39個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 例年4月中旬頃、昭和記念公園内の小川の両岸に約23万本の色鮮やかなチューリップが咲き誇ります。ピンク、赤、黄色、オレンジなどのカラフルなチューリップが一面に広がる光景は圧巻です。
Ef67cf75 1105 48bd 965d 617cbfc23b9d
国営昭和記念公園のネモフィラ
4月下旬〜5月中旬
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約39個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 例年4月下旬から5月中旬、ゴルーデンウィーク頃に見頃を迎えるネモフィラ。空色のネモフィラ約20,000本があたり一面に咲き誇ります。
0c0e728e c738 4114 9f02 e3609ae292fa
国営昭和記念公園のポピー
5月中旬〜6月上旬
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約39個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 例年5月中旬から6月上旬、昭和記念公園内の11,000㎡という広大な敷地に、約180万本のシャーレーポピーがに緩やかな斜面に真っ赤な花を咲かせます。
C0232489 3050 42cd ac52 b9751d5ce590
国営昭和記念公園のあじさい
6月上旬〜7月上旬
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約39個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 6月上旬から7月上旬にかけて、ガクアジサイ、西洋アジサイ、ヤマアジサイ、タマアジサイ、アナベルなどの約60種、9,300株のあじさいが園内に咲き誇ります。
国営昭和記念公園のひまわり
7月下旬~8月中旬
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約40個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 昭和記念公園の「ひまわり畑」は、約50,000本が植えられており、首都圏でも有数のひまわりスポット。園内の「花の丘」には、40,000本の「ヒマワリ迷路」、10,000本の「画家の愛したひまわり畑」(ゴッホやモネが愛した種類のひまわり)が植えられているの2ヶ所で観賞できます。
Ab8956bb 7428 4b1b 96a3 1cd250d9292d
国営昭和記念公園のコスモス
9月上旬~11月上旬
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約39個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 毎年9月上旬頃から11月上旬にかけて、園内の3ヶ所に約550万本のコスモスが咲き誇ります。9月上旬~10月上旬から「ハッピーリング」約70万本が「原っぱ東花畑」で最初の見頃を迎え、次いで10月下旬~11月上旬から「イエローキャンパス」他2種のコスモス約80万本が「原っぱ西花畑」で見頃を迎えます。そして圧巻は、10月上旬~10月下旬に咲くピンク色の「ドワーフセンセーション」400万本。「花の丘」が一面ピンク色に染まる景観は絶景です。
Bf7eef4c 85cc 4343 a650 fe9088445cc2
国営昭和記念公園の紅葉
11月上旬〜11月下旬
立川市と昭島市にまたがる東京ドーム約39個分の広大な都市公園。園内は広場ゾーン・森のゾーン・水のゾーンなどに分かれており。サイクリングやバーベキューなどのレジャー施設も充実しています。イチョウ並木は98本のイチョウが約300メートルにわたり並んでおり、例年11月上旬から11月下旬が見頃です。
855840e3 fc82 4d07 9c53 be2a8a26b234
関連記事あり
【関東 花畑】おすすめスポット6選!
41afd5ad 111c 443f 8ff4 a2127bd42030
関連記事あり
【東京の紅葉】おすすめ15選!高尾山に奥多摩の穴場、23区の名所まで!
F148a00e 1d6c 4487 a3a6 61f16266f166
関連記事あり
【東京】アスレチック12選!大人も子供も楽しめる
E25e3618 4e01 44cd 9ec5 d1e095fe9fd1
関連記事あり
初夏と言ったら屋台飯!都内で開催のグルメイベント・フードフェス5選!
F4788413 0d95 4d53 bd8e e17c3f088ed9

Bf83188e 2ac5 4449 8d53 6b61c349aef3
8cae6078 9ed8 43e3 82ad 904deded956e
485fe59e 0e42 44e9 a40d dac9938e91fc
稲城市と川崎市多摩区の広大な敷地にある「よみうりランド」。東京の西側にある最大級の遊園地で、バリエーション豊かな40種類以上のアトラクションを体験できます。京王線「京王よみうりランド駅」からは、ゴンドラ「スカイシャトル」に乗車。約5〜10分間の空中散歩が気分をさらに高揚してくれて、よみうりランドのテーマ「空から行けちゃう遊園地」の語源にもなっています。 人気No.1のアトラクションは、ジェットコースター「バンデット」。全長1,560mの長距離コースに加え、自然ならではの傾斜を利用した高低差のあるレールを最高時速110kmで駆け抜けます。さらに、期間限定の企画が面白いのも特徴的。夏季にはずぶ濡れ必至の「スプラッシュバンデット」として、冬季にはLEDの美しい照明とコース途中に火柱が立つ「スターライトバンデット」として、季節に合わせたスリルを楽しめます。 絶叫系以外にも、東京の遊園地の中では随一の標高を誇る「大型観覧車」がおすすめ。多摩丘陵約160mの高さから望む絶景は格別で、富士山や高層ビル、レインボーブリッジまでみることができます。多摩方面で自然鑑賞をしたついでに、遊園地での思い出もつくってみませんか。
563e6a15 2fa1 473b 91e0 d80e0ab2f43b
光のトンネル 毎年恒例のよみうりランドのイルミネーション、カラフルに点灯する光のトンネルはいつの間にか冬の寒さを忘れさせます。
4.0
by zawamiki
2016年12月14日

51cd3e0c 96e8 4cd4 b1c5 3c6d573b0e25
6f712ed6 fca7 4ab7 81b1 4f31d02e21b7
6cf17f86 4853 48d4 8a46 64c009338a77
富士五湖のなかで、最も面積が大きい「山中湖」。 富士山の麓に位置し、湖面の標高も980.5mと国内第3位の高さを誇ります。 富士山頂と太陽が重なる「ダイヤモンド富士」の撮影ポイントとしても有名。風がない時には逆さ富士も見られることから、天候が安定している2月頃には多くのカメラマンが撮影に訪れます。 また、山中湖は別名「白鳥の湖」。毎年オオハクチョウやコハクチョウが越冬にやってきて、近年はコブハクチョウが定住。一年を通してハクチョウを観察できます。富士山を背景にハクチョウを見ることができるのは、山中湖ならでは。冬の寒さの厳しい時期には湖の結氷も見られますよ。 そのほか、豊かな自然に恵まれた山中湖には、珍しい植物や生物が多く生息。例えば、1956年に発見されたフジマリモ。マリモといえば北海道の阿寒湖などが有名ですが、山中湖をはじめ富士五湖すべてでフジマリモの生息が確認されており、県の天然記念物にも指定されています。
User default image
カメラ目線 富士山周辺の白鳥はとても元気でした。
3.0
by コウキ
2019年5月15日

Db940b9d 71b7 482e ad5c c6c40f2c8475
A0671fcd a77e 49e5 9789 6b1ac81f5aa6
197f6a08 ffc5 4416 9b91 3964a6310811
花をテーマにした施設とした東海地区最大級の花畑のなばなの里。約13,000坪の敷地に春の梅、桜、チューリップ、バラ、夏のあじさい、花しょうぶ、秋のコスモス、ダリアなどを観賞することができます。 ・しだれ梅(見頃2月中旬〜下旬) 樹齢100年を超える古木も含めた約330本のしだれ梅が園内に咲き乱れます。毎年2月下旬頃「しだれ梅まつり」が開催されています。 ・河津桜(見頃 3月中旬) ソメイヨシノよりも開花が数週間早く、濃いピンク色の花びらが特徴の河津桜。園内には約300本の河津桜が植えられていて、桜のトンネルが池の周辺にできあがります。毎年3月中旬には「河津桜まつり」が開催されています。 ・あじさい・花しょうぶ(見頃 6月上旬〜下旬) 8,000坪の敷地内(日本最大規模)に50種類70,000株のあじさいと、50種8,000株の花しょうぶが植えられています。 ・イルミネーション(毎年11月中旬〜3月下旬頃) 冬のイルミネーションイベント。LEDを使用したイルミネーションイベントで毎年多くの人で賑わう一大イベントです。
D8c115d3 921a 4996 addc 2a21446a8577
ハートの桜道♡なばなの里 なばなの里でみつけた、河津桜で作られたハート♡ 心がほっこりしました♪
4.0
by ゆかころ
2019年3月24日
なばなの里のあじさいと花菖蒲
6月上旬〜6月下旬
花をテーマにした施設とした東海地区最大級の花畑のなばなの里。約13,000坪の敷地に春の梅、桜、チューリップ、バラ、夏のあじさい、花しょうぶ、秋のコスモス、ダリアなどを観賞することができます。国内最大級スケールのあじさい・花しょうぶ園では、50種類70,000株のあじさいと、50種8,000株の花しょうぶが植えられ、5月下旬頃から見頃を迎えます。中央の棚田では様々な品種の花しょうぶが見られ、他にも200m続くあじさい棚「あじさいロード」は必見です。珍しい品種も並び楽しませてくれる他、夜はライトアップもあり静かな雰囲気の中、夕涼みを満喫できます。
5b558232 c71c 480f b664 db762c494467
なばなの里のバラ
5月上旬~6月下旬
花をテーマにした施設とした東海地区最大級の花畑が三重県桑名市長島町にある「なばなの里」です。約13,000坪の敷地に春の梅、桜、チューリップ、バラ、夏のあじさい、花しょうぶ、秋のコスモス、ダリアなどを観賞することができます。 ベゴニアガーデン内の7,590平方mのバラ園には約800種・約4,000本のバラが咲き誇り、バラまつり期間中には夜のライトアップも行われます。
750565ff 6e4b 4c44 96b9 ed287b6b8630
関連記事あり
【関西 花畑】おすすめスポット6選!
90042cdf 6604 4223 9516 f1679d0721e8
関連記事あり
日帰りで行く!東海地方のバラの名所・見頃おすすめ5選
402a2be4 b577 48a4 a197 94129aa31b86

644b3a61 3044 4505 bb3e 3609c19823ea
3b61deae 1324 43d1 a1b9 d81ac7801da0
8d12ad90 862d 4e68 8dc2 d031c6e3b2e5
栃木県南西部、足利市にある四季折々にさまざまな花を楽しむことができる花のテーマパーク。園内にある名物が中央にある栃木県指定天然記念物になっている樹齢約150年の「野田9尺藤」の大藤。枝の広がりは517平方メートル(500畳の広さ)に及びます。また、庭木仕立てのフジ、80mにも渡って続く白藤の花のトンネル、そしてスクリーン仕立て、池に映る水鏡効果の夜の藤達と、工夫を凝らした藤は、訪れた人を飽きさせない演出。メディアに出る事が多いのは紫の大藤ですが、例年4月中旬から薄紅色の藤、紫の藤、白藤、黄色と少しずつ時期をずらして咲いていきます。夜はライトアップされた大藤のトンネルの中を通ることもでき、昼間とはひと味違う藤の魅了が存分に楽しめます。足利フラワーパークの藤はアメリカCNNが選定した「2014 世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一選定された世界も認める絶景スポットです。 そのほか、園内散策で疲れた時に嬉しい、あしかがフワラーパーク限定のオリジナルソフトクリーム「藤ソフト」(400円)もおすすめ。
A9f7fcf5 7225 46df 9304 d78fdab42917
異世界へ、、、。 足利フラワーパークに初めて行きました。 大規模なイルミネーションに感動しました。
5.0
by 白猫Bronze名所
2018年12月30日