全国 古墳のよりみち案内

476cdf31 3b6b 48d6 84c7 f5f9202f23b2
大阪の南東部・藤井寺市〜羽曳野市にかけて4km四方に広がる「古市古墳群(ふるいちこふんぐん)」。堺市の百舌鳥古墳群と同じく世界遺産に推薦されている古墳群であり、全123基の古墳のうち90基が、藤井寺市域にあると言われています。 中でも「仲姫命陵古墳(なかつひめのみことりょうこふん)」は藤井寺市内で最も大きな古墳であり、墳丘長290mを誇ります。これは全国でベスト10に入るスケールの大きさで、築造にあたっては大規模な土木工事が行われたことが確認されています。その巨大さを、間近で実感してみるのもおすすめですよ。 もちろん外側から眺めるだけが古墳の楽しみ方じゃありません。 土師ノ里駅から徒歩12分の場所にある「古室山古墳(こむろやまこふん)」は、小高い丘のようになっており見晴らしも抜群。こちらの古墳は登ることができ、梅や桜などの自然もゆたかなのでピクニックとしても楽しむことができます。 もっと古墳時代の様子を詳しく知りたい時は、VRやARを利用した古墳探検アプリが藤井寺市のホームページからダウンロードできるので利用してみるのもおすすめですよ。