全国 海のよりみち案内

海のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
A1178526 89f3 42dc afa1 ec9b5dac99d0
66b2ed76 8dde 4d5f 82b1 e91797be48e4
Ca6ae993 4d32 405e ae6a 1733e6ec7283
1894年(明治27年)の完成以来、日本の海の玄関として活躍する「横浜港大さん橋 国際客船ターミナル」。世界でも有数の客船ターミナルで、「飛鳥Ⅱ」や「ノルウェージャン・ジュエル」など海外・国内の大型客船が寄港します。現在の横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、2002年(平成14年)にリニューアルオープンしたもので、個性的なデザインと斬新な構造が美しい建物です。1階には2,000㎡の大きなホールもあり、各種イベントなどが開催されています。ターミナルは、無料で誰でも入場することができ、屋上広場は24時間オープンしています。屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで開放的な空間になっていて、訪れる人たちが憩いのひとときを過ごす公園のような場所になっています。目の前に広がるみなとみらいの風景を一日中楽しむことができ、運が良ければ寄港している豪華大型客船の姿も見ることができる、一押しのビュースポットです。 ターミナルの2階にはオーシャンビューのカフェやレストランもあるので、デートにもおすすめ。ギフトショップでは、海上での交信に使う「信号旗」をモチーフにしたグッズや廃版になった海図を再生したステーショナリーなど、海の玄関口ならではグッズを購入することができます。
246899f1 be46 47b7 af61 36d9117606e3
大桟橋 すっかり名所になったね
5.0
by himiko
2018年8月19日

C24daf1f f82d 4b1f ad41 f0d42e2deb42
E4db9794 ed1c 4d0e 8c86 a73f29fd8ace
92af2df9 1831 48bf b291 c055418540ba
人出も湘南随一のスケールを誇る片瀬西浜・鵠沼海水浴場。江ノ島へ繋がる弁天橋西側に広がる片瀬西浜・鵠沼海水浴場は、目の前には江の島、晴天時には富士山が拝める景色が抜群の海水浴場です。海水浴シーズンには多くの海の家が設置され、海水浴客で賑わいます。近くには新江ノ島水族館や展望灯台の江ノ島シーキャンドルなどがあり、海水浴後に遊びに行ける施設も充実しています。 江ノ島の海、片瀬海岸は東浜と西浜があり、西浜の方も東浜同様毎年とてもにぎわいます。年間来客数は300万人以上で日本最大とも言われている海水浴場です。天気のいい日は西に富士・箱根・伊豆の連山を見ることもできます。鵠沼(くげぬま)海岸の方にはビーチバレーコートを常設しており、ビーチバレーの大会なども行われているようです。もちろん海の家も多く開設され、手ぶらでBBQができるお店もあります。来場者はビキニで海を楽しむ若い年齢層の女性や家族連れが多いです。平成22年からは、神奈川県内で喫煙場所以外で喫煙してはいけないルールもできるなど、お子様のいる家族連れでも安心して遊ぶことができるようにもなったそうです。
Fb229fac fadb 489b 8b86 d7cc41640d92
江ノ島の夕暮れ
5.0
by る。
2018年7月23日