全国の屋内テーマパーク・周辺情報

屋内テーマパークのTOP USER
Noriさん
1b55a76f 5295 4439 899c 47d00de59661
93780dea f5d7 45f3 888f 82f5b82a0ed3
6079efc4 e81f 4041 8359 ae46258e8cc1
6f46e280 d01a 4a9f a4ee 90fefc8e5375
2011年9月3日に開館した藤子・F・不二雄ミュージアムは、川崎市に深いゆかりがある漫画家、藤子・F・不二雄(藤本弘)の作品原画やその関連資料を中心に展示する博物館です。開館日(9月3日)は藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」の誕生日であり、施設内の至る所にはドラえもんのキャラクターが隠れています。 3階建てのミュージアムには、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」など様々な作品のカラー原画を常設展示している展示室Ⅰ、期間限定の企画展を開催している展示室Ⅱのほか、実際にまんがが読める「まんがコーナー」などがあり、まるごと藤子・F・不二雄作品の世界を体感できる場所になっています。 3階にあるミュージアムカフェの窓の外には屋上庭園が広がり、開放感たっぷりのカフェとなっています。ドラえもんのハンバーグやロールケーキなど、作品にちなんだオリジナルのメニューが楽しめます。 また、屋上スペースの「はらっぱ」は、キャラクター達に出会える絶好のフォトスポット。森に囲まれたお土産ショップもあり、ドラえもんの大好物「どら焼き」をはじめ様々なミュージアム限定商品が揃っています。1階のミュージアムショップでも来館記念にお土産を購入することができます。
魔界大冒険。石になったドラえもん
by airkingBronze
2017年10月30日
6d187b99 252a 40ab b45d 5987478f8638
072a0fed 1dd8 4716 9c6a 2196bd7cd8dd
885d785f 5dc4 4773 8117 1ff34c566cc4
JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとしてさいたま市に建設された鉄道博物館。小さな子供からコアな鉄道ファンまでが満足できる施設として人気です。施設内の車両ステーションでは、日本の鉄道の歴史をテーマや時期ごとに紹介しています。鉄道歴史年表や実物の鉄道車両36両の展示など、鉄道の今と昔を知ることができます。科学ステーションは、鉄道を科学的視点で探求する実験型ミュージアムです。鉄道ジオラマ、運転士体験教室、メモリアルフォトスタジオなど体験しながら鉄道を学べます。
454e74a4 5d18 4c8f 8829 2d96dc70e8ad
Af74ff85 e933 4057 bd96 1199362b25b7
0797e756 74f3 40bf ad10 c8131fc87880
スヌーピーミュージアムはアメリカ・カリフォルニア州サンタローザからはじまりました。 その世界初のサテライトとして、2016年、東京・六本木に誕生しました。
スヌーピーミュージアム😍❣️予想以上に大満足👏🏻あまりよく知らなかったけど最後はスヌーピーが大好きになりました🤣❤️これは初期のスヌーピー😼
by ともちゃん
2017年9月16日
9edf8ff9 74a7 42b1 ae1a bb9f03135fcb
20f64fde 650d 4745 8979 3335b87664ec
52219423 f39e 44ef a9bc c61d2e9cc791
「見るだけの展望台」から「体感する展望台」へと生まれかわった「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」。展望台は天空251エリア、カレイドスケープエリア、SKYブリッジエリア、SKY PARTYエリア、CAFE Quu Quu Quu、SKY CIRCUS TENT、SKY CIRCUS SHOPの7つのエリアから構成。 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台の目玉アトラクションのひとつでもある「SKYブリッジエリア」は今話題のVR体験エリア。デバイス「HTC Vive」を使用した体感型コンテンツ「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」は映像と音声によって本物と錯覚してしまうほどのスリルが味わえます!
夕焼けと母 夕焼けとシルエットが映えるサンシャイン60の展望台。
by ありく
2018年9月5日
42298180 f9cf 40ea 8eaa 12b5442d61a8
B91c129e 117c 411a 90df 73c778b60d2e
2c1171bd 7614 4f40 a79a 32d7a3cce9ac
郡山カルチャーパークは、総面積約21haの広さを誇るカルチャーパークは遊園地をはじめ、屋内遊び場や体育館、貸会議室などがある複合施設です。その中のドリームランドはジェットコースターやゴーカート、観覧車など11種類のアトラクションがあるほか、芝生広場でピクニックなども楽しめ、家族連れなどに人気。スポーツをしたり、カップルでピクニックに訪れたり、手軽にアウトドアを楽しむことができるスポットです。 ブルーシートとお弁当をもってピクニック、というのが定番スタイル。「創作広場」「屋内子どもの遊び場」に加え遊園地「ドリームランド」も入場は無料なので、お散歩やまったりとした散策にももってこい。また、「ドリームランド」のアトラクションも数百円で楽しむことができるので、親子連れにも人気があります。また、夏場にはワンコインで楽しめてお釣りまで帰って来てしまう屋外プールがオープン。流れるプールやウォータースライダーなど、とても低価格とは思えないようなアトラクションが盛りだくさん!