Banner

全国のアジサイ

アジサイのTOP USER
みっきーさん
6ae9ffb2 5156 4c71 8aa1 7f8760877de7
Be17f85f 9f19 4c3d 8b14 f7d8fcb568f3

爽やかな梅雨の花で、咲き始めてから徐々に色が変化していく様子から、花言葉は「移り気」、別名は「七変化」や「八変化」と呼ばれています。次々と色が変化する要因は土壌の酸性度で、酸性なら青、アルカリ性なら赤になると言われています。開花時期は6月上旬から6月下旬で、開花時期に合わせて自然の恵みへの感謝をアジサイに込めて神前に奉献する「アジサイ祭り」が行われる名所も。古くから親しまれているお寺に咲いていることも多く、門をくぐった途端から石段の両脇に咲き誇る姿は圧巻。情緒あふれるお花見を楽しむことができそうです。

浜離宮恩賜庭園

東京都中央区浜離宮庭園1−1 都立浜離宮恩賜庭園
江戸時代には江戸城の出城としての機能を果たしていた徳川将軍家の庭園、浜離宮恩賜庭園。海水を引き入れ、潮の干満によって池の趣を変える様式で、都内にある江戸の庭園では唯一現存する海水の池(潮入の池)があります。 浜離宮恩賜庭園は徳川三代将軍の徳川家光の三男であり、甲斐甲府藩主の松平綱重が海を埋め立て甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てたことがはじまりです。その後、綱重の子、松平綱豊(後の徳川六代将軍 徳川 家宣)が将軍になったのを機に、甲府浜屋敷は徳川将軍家の別邸となり「浜御殿」と呼ばれるようになりました。明治維新によって徳川政権が崩壊すると、皇室の離宮となり「浜離宮」と名称を変更し、現在に至ります。昭和27年(1952年)には旧浜離宮庭園として国の特別名称、特別史跡に指定されてています。 【庭園内の見所】 中島の御茶屋 宝永4年(1707年)に造られて以来、徳川将軍、奥方、公家たちが利用した休憩所。昭和58年(1983年)に再建。現在でも中島の御茶屋では、抹茶、和菓子セットなどを供していて、浜離宮恩賜庭園を訪れた人の休憩所となっています。 松の御茶屋・燕の御茶屋 徳川11代将軍 徳川家斉の時代に造られましたが、戦災で焼失。その後平成22年(2010年)に松の御茶屋が、平成27年(2015年)に燕の御茶屋が復元されました。 お伝い橋 汐入の池の岸から小の字島と中島を結ぶ延長118メートルの総ヒノキ造りの橋。平成24年(2012年)に改修されました。 新樋の口山 浜離宮恩賜庭園の大手門入口を入り左手の東京湾に面した水門近くの山。レンボーブリッジやお台場などを一望できるスポットです。 水上バス発着場 浅草、両国、お台場海浜公園、葛西臨海公園などへの水上バス発着場。浅草方面に上って行くと、隅田川に架かる沢山の橋を水上から見上げることができます。
都会の真ん中で、都会の喧騒を忘れることができました🌿🍃お昼休みにマイナスイオンを浴びたい時にも気軽に行けるアクセスが嬉しいですね☺️
by ちなってぃTop user
2018年5月14日
関連記事あり
都立9庭園 〜春の開園時間延長のお知らせ〜
6ae44430 4282 4177 93c4 a10b1253052e
浜離宮恩賜庭園の桜
3月下旬〜4月中旬
浜離宮恩賜庭園は徳川将軍家ゆかりの庭園です。4月初旬はソメイヨシノが、中旬はヤエザクラが満開になるほか、ウコンザクラやギョイコウ等のめずらしい品種の桜が堪能できます。また、美しい桜の見ごろとなるこの時期には、開園時間を1時間延長して18時まで開園します。伝統ある浜離宮恩賜庭園と美しい桜を夕暮れまでお楽しみください。
1b5154ac 7cee 4a26 aa82 c4113520c4f9
関連記事あり
東京「芝・浜松町」周辺の桜の名所5選!桜の開花情報から見頃などを紹介!
29c5ad80 d2b1 434b b2d1 bf1ac74e7724
浜離宮恩賜庭園の菜の花
3月下旬〜4月上旬
江戸時代の代表的な大名庭園。ここに屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重。その後、綱重の子供の綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、名称も浜御殿と改められた。十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成。明治維新ののちは皇室の離宮となり、名前も浜離宮となったが昭和20年に東京都に下賜され、整備のうえ昭和21年4月から公開。園内の大手門近くにはお花畑があり、内堀広場前のお花畑3,000㎡には、春のおとずれとともに約30万本の菜の花が咲き乱れ、周辺は黄色い絨毯で彩られ、高層ビルを背景に美しく咲き誇る。
10e2d575 7dcb 4b1a ad50 7e8bd14ecf6a
関連記事あり
「浜松町発、今日はゆっくり街散歩」空路と海路をつなぐ街の魅力再発見。
D2b4155a 788a 4acf 9f13 f4bf688495a3
Baf36005 d657 4709 87ea 340171d89637Bd453567 1495 4e67 a1b2 9a67b2a1cb7c30a47c63 daa9 4ce9 b65e 8cd0aad543b18be23e94 05c3 45c7 a6b2 247edd39ac13

六義園

東京都文京区本駒込6丁目16−3 六義園
江戸時代に造られた大名庭園の中でも代表的な庭園とされる六義園。徳川五代将軍 徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主 柳沢吉保が元禄15年(1702年)が築園。和歌の趣味を基調とした「回遊式築山泉水」の庭園となっています。六義園は、明治時代に入り、土佐藩出身の三菱財閥創始者である岩崎彌太郎の別邸となり、その後、昭和13年(1938年)に岩崎家より東京に寄付されました。昭和28年(1953年)には国の特別名勝に指定されています。 園内の中央に大泉水を設け、その中央の中の島には妹山、背山の築山が設けられています。また、大泉水を見下ろす形の標高35mの藤代峠、周囲の新緑や秋の紅葉との一体感が美しい渡月橋など、見所が沢山あるのも六義園の特徴のひとつです。 【庭園内の見所】 つつじ茶屋 明治年間、つつじの古木材を用いて建てられたつつじ茶屋が現存しています。秋には周辺のモミジとの景色が大変美しい場所です。 滝見茶屋 滝や石組みなどで作られた渓流があります。日本の和を感じられる景観や渓流の水の音を楽しめます。 石柱 庭園内の88ヶ所に景勝地(六義園八十八境)が設けられており、各景勝地には石柱が建てられています。残念ながら現存している石柱の数は32ヶ所となっていますが、庭園内で見つけてみましょう。 蓬莱島 大泉水の中に浮かぶ蓬莱島。中国の神仙思想を主題とした石組みの一種で、洞窟石組みの島となっています。 藤代峠 紀州にある同名の峠から名付けられました。園内で一番高い築山で標高は35メートルあります。頂上は富士見山と呼ばれ、園内を一望できるスポットです。 妹の山・背山 中の島にある築山。古くは女性のことを妹(いも)、男性のことを背(せ)と呼びました。六義園の中の島は男女の間柄を表現しています。 出汐湊 大泉水の池畔の名のひとつ。右手に中の島、左手に蓬莱島、対岸に吹上浜が望めます。 内庭大門 六義園の正門を入ってすぐの場所にある内庭大門。周辺に満開の時期は大変綺麗な枝垂れ桜の大木が植えられています。
六義園の紅葉ライトアップ‼️ 昼の六義園も素晴らしいスポットですが紅葉ライトアップも綺麗です。12月頭までみたいです👍
by ちぇりTop user
2017年11月19日
関連記事あり
都立9庭園 〜春の開園時間延長のお知らせ〜
6ae44430 4282 4177 93c4 a10b1253052e
六義園の桜
3月中旬~4月上旬
春の風物詩として親しまれている、高さ15m・幅20mの大きなしだれ桜は滝のように流れ落ちる花の様子が圧巻です。開園時間を21時まで延長し、しだれ桜はもちろんのこと、松の迫力ある枝振りや石組をライトアップします。幽玄で幻想的な景色が皆様をお迎えします。
2e1e5311 c474 40a6 b789 00ae291d9a13
関連記事あり
東京「後楽園」周辺の桜の名所5選!桜の開花情報から見頃などを紹介!
4b79067a 6c85 47b6 9425 e82deb308281
六義園のつつじ
4月中旬~5月上旬
小石川後楽園とともに江戸時代を代表する二代名園に数えられ、造ったのが五代将軍徳川綱吉の側近として絶大な権力をふるった柳沢吉保。将軍より与えられた下屋敷の土地に七年もの歳月をかけて築造したもの。園内は万葉集や古今和歌集に詠まれた名勝が再現され、紀州和歌の浦や渡月橋、吹上浜などがある。名前の由来は中国の古典「詩経」の六儀(賦、比、興、風、雅、頌)に由来するもので、古今和歌集の序文にも出てくる詩歌の心を表現した言葉と伝われている。また、同園は昭和十三年に東京市に岩崎弥太郎氏より寄贈され、のちに六本のシダレザクラが植樹される。季節を通し、初夏の緑、秋の紅葉、冬の雪景色も格別な美しさを見せるが、春の名物となっているのが、正門を入ってすぐのシダレザクラ。樹齢60年で樹高15m、枝張り20m、幹回り5m。ボリューム感があり、その姿にしばし足が釘付けになって立ちつくすほど。満開の時には、枝いっぱいに見事な花を咲かせ、薄紅色の滝のような姿はまさに圧巻。またライトアップされ、園内の緑を背景に、浮かび上がる姿は昼とはまた異なった趣で、その壮麗さをきわだたせている。
C3fc90f0 266c 4bb9 8c1a 724e227f9f7d
関連記事あり
「駒込駅発、桜と富士の散歩道」銭湯や商店街など、懐かしい日本の風景との出合いが待っている!
21fb55ff 4f42 4c01 bc2b c143b5139ad7
9d3c9c2c 2e02 4be5 b1cd c5e883c6b77c4320a5fc 5c7c 42e6 ba4f 7b047f02c67803fe541c ecb8 4d69 8e47 63d89c3cb02fC4ef6e3b c3ca 48ba 9848 fb519871222a

形原温泉あじさいの里

愛知県蒲郡市金平町一ノ沢
6月上旬〜6月下旬
愛知県蒲郡市の形原温泉。蒲郡市内の西浦温泉、三谷温泉と共に蒲郡温泉郷のひとつです。毎年6月になると、形原温泉にある補陀ヶ池周辺に整備された「あじさいの里」遊歩道沿いに約5万株のあじさいが咲き誇ります。あじさいの里は、山肌の傾斜地に整備されており、斜面には約120種の色鮮やかなあじさいが所狭しと咲いています。形原温泉あじさいの里は、6月の約1ヶ月間に渡り「形原温泉あじさい祭り」が開催。毎年、約10万人の来訪者があり、期間中は臨時バスも運行されているほど人気のあるスポットです。 「形原温泉あじさい祭り」では、夜間にライトアップも開催。青い空と太陽の下のあじさいとはまた違った幻想的な光景を目にすることができます。また、あじさいの里からは蒲郡の夜景が一望できる絶景ポイントも。 さらに、あじさいガーデン ほたるの宿まで進むと、20時前後にゲンジボタルを観賞できるチャンスがあります。気象条件にもよりますが、ゲンジボタルとあじさいのコラボレーションを楽しみに是非訪れたいスポットですね。
水辺の紫陽花は、宝石のように輝いていました。
by 写ガール まこ
2018年5月17日
Ee43617d 7f6a 495c 9351 ce278cf9b8468711c14d 4ca2 4ba1 b242 f1256b70861f1aa610c5 62a9 453a 812f 75bd627b2838Spot noimage

旧芝離宮恩賜庭園

東京都港区海岸1丁目4−1 都立旧芝離宮恩賜庭園
東京に残る江戸初期の大名庭園の一つ旧芝離宮恩賜庭園。池泉を中心に庭園の区画や石がバランスよく配置された回遊式泉水の庭園です。 江戸時代の大名・老中「大久保忠朝」(肥前唐津藩第2代藩主)の上屋敷の庭園「楽寿園」が旧芝離宮恩賜庭園の始まりとされています。この地はかつて海面であったそうですが、明暦(1655年〜1658年)の頃に埋め立てられ、延宝6年(1678年)に大久保忠朝が邸地を建てたとされています。 幕末には紀州徳川家の芝御屋敷となり、明治4年(1871年)に有栖川宮家の所有になりました。その後、明治8年(1875年)に宮内省がこれを買い上げ、大正13年(1924年)に昭和天皇のご成婚記念として東京に下賜されました。また、昭和54年(1979年)には文化財指定名勝として国の名勝に指定されています。 【庭園内の見所】 西湖の堤 中国の杭州にある西湖の堤を模した石造りの堤。堤の先にある中島の石組みは大久保忠朝の上屋敷があるころからのものだそうです。小石川後楽園の西湖の堤も中国の杭州の西湖を模したものですので両庭園でそれぞれ見比べるのも楽しみのひとつです。 中島 旧芝離宮恩賜庭園の要となる箇所。池の中央にある中島です。中国で仙人が住み不老不死の池と言われる霊山を模した蓬莱石組となっています。 枯滝 豪快かつ繊細な石組みで造られている枯滝。滝の河床が園路になっており、景観の変化を楽しめます。 大山 庭園内の最も高い築山。頂上から観賞する大泉水は大変綺麗な光景です。 大泉水 庭園の要となる約9,000㎡の池。以前は海水を引き入れた潮入の池でしたが、現在は淡水の池となっています。
庭園で散歩最高です。春の訪れも感じました🌸
by さかもと⊿Top user
2018年3月10日
8628f8cb f7b8 4218 bb17 25e568f2965727c06a7b b785 4540 888b bbb9f7d1bacc3310ea3b b771 444a 82b3 607a3917fc60E18f5b74 d094 4d65 ac91 4cbfea84f42e

鹿沼公園

神奈川県相模原市中央区鹿沼台2丁目15−1 鹿沼公園
鹿沼公園はテニスコート・野球場がある西側のスポーツ施設エリアと東側の交通公園エリアに分かれています。公園内にはアジサイや桜に囲まれた白鳥池があり、四季折々の景観がとても綺麗です。 交通公園エリアは無料でレンタルできるゴーカート、ミニカート、自転車、豆自動車に乗って、信号機のついた道路を走れます。遊びながら交通ルールを身につけることができる貴重なスポットです。
「俺のフェアレディZで風を感じてみないかい?」 「じゃぁそこの綱ひっぱてぇ~」(笑) ※※※※※※※※※※ 公道を再現した交通公園です。時間交代制で乗り物に乗れます。 私も子供の頃、運転席からの景色が「お父さん(ほんとに運転してる)みたい♪」ってわくわく嬉しかったぁ。 そして、うちの子は「自転車に乗れるようになったら鹿沼公園に行こうね♪」と言って自転車練習してました。 自転車の乗り方を教えるだけで終わってしまうのではなく、道路にはルールがあることを楽しく体験させてやれる公園…貴重です。それが相模原にあることが嬉しい。
by アップルヘッドTop user
2017年12月13日
B752023f 7015 4742 bac2 bc5885f8ef55D8d1d259 76e4 4977 9fec 816b083e39e47b5da35d 2dbc 4217 90f9 2b47f276d98133cb4e6d 1b6b 43b3 88f6 f2ac1d3962d4

塩船観音寺

東京都青梅市塩船194 真言宗塩船観音寺
カラフルなマリモのようなツツジたち。 可愛すぎました!
by moss-green-miho
2018年4月27日
塩船観音寺のつつじ
4月中旬〜5月中旬
1300年あまりの古い歴史を誇る塩船観音寺は、茅葺き切妻造りの仁王門阿弥陀堂、観音堂などはいずれも室町時代の建造物で、国の重要文化財にも指定されている。また「花の寺」としても有名で、とくに本堂裏手の小高い丘一面に咲き乱れるつつじが素晴らしい。見られるのはミツバつつじ、オオムラサキ、クルメつつじ、キリシマつつじ、ヤマつつじなど園芸品種も含めて約10種類、約1万7千株が早咲き、中咲き、遅咲きと順に開く。朱色、紅色、薄ピンクに紫、白色など、グラデーションがかった色とりどりのつつじ山は「美しい」というより「艶やか」が相応しく、じつに壮観な眺めである。このつつじは寺役員会が、1960年代半ば、寺おこしとして「参詣と文化財、さらに観光の要素を」と花を植えることを考え、苗木を植えたのが始まり。 「塩船」の名は、天平年間(729年〜749年)に高僧の行基が諸国を巡る途中に立ち寄り、「周囲が小高い丘に囲まれて船の形に似ている」ところから、「仏があらゆる生き物を救おうとする大きな願いの船である”弘誓の船”」になぞらえて、この地を「塩船」と名付けたいう。つつじの他にも引き続きあじさい、ショウブが楽しめ、秋にはコスモスも咲く。
787ee220 fcfc 4ff5 909f 83714bbd90c4
201eca68 828a 416e 976d 7ae3783c26db

なばなの里

三重県桑名市長島町駒江漆畑270
花をテーマにした施設とした東海地区最大級の花畑のなばなの里。約13,000坪の敷地に春の梅、桜、チューリップ、バラ、夏のあじさい、花しょうぶ、秋のコスモス、ダリアなどを観賞することができます。 ・しだれ梅(見頃2月中旬〜下旬) 樹齢100年を超える古木も含めた約330本のしだれ梅が園内に咲き乱れます。毎年2月下旬頃「しだれ梅まつり」が開催されています。 ・河津桜(見頃 3月中旬) ソメイヨシノよりも開花が数週間早く、濃いピンク色の花びらが特徴の河津桜。園内には約300本の河津桜が植えられていて、桜のトンネルが池の周辺にできあがります。毎年3月中旬には「河津桜まつり」が開催されています。 ・あじさい・花しょうぶ(見頃 6月上旬〜下旬) 8,000坪の敷地内(日本最大規模)に50種類70,000株のあじさいと、50種8,000株の花しょうぶが植えられています。 ・イルミネーション(毎年11月中旬〜3月下旬頃) 冬のイルミネーションイベント。LEDを使用したイルミネーションイベントで毎年多くの人で賑わう一大イベントです。
なばなの里では幻想的なイルミネーションとお花のコラボが心ゆくまで楽しめます。
by ちえ
2018年3月14日
8af1c667 cdc6 4914 92c9 0c14ff38773bDb940b9d 71b7 482e ad5c c6c40f2c84756d6a07af fd40 484d 9e51 8bf5ed1e2908A0671fcd a77e 49e5 9789 6b1ac81f5aa6

国営昭和記念公園のあじさい

東京都立川市緑町3173 国営昭和記念公園
6月上旬〜7月上旬
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約40個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 6月上旬から7月上旬にかけて、ガクアジサイ、西洋アジサイ、ヤマアジサイ、タマアジサイ、アナベルなどの約60種、9,300株のあじさいが園内に咲き誇ります。

東京ドイツ村のあじさい

千葉県袖ケ浦市永吉419 東京ドイツ村
6月中旬~7月上旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデン、約25万株の芝桜、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 6月中旬から7月上旬にかけて、広大な5万㎡の敷地「あじさいの森」に約3万株のあじさいが咲き誇ります。東京ドイツ村のあじさいは関東最大級のスケール。あじさいの品種も中心の花を飾る額縁のように花が咲く「ガクアジサイガクアジサイ(額紫陽花)」、花火のような星形の花が美しい「墨田の花火」など様々な品種があります。また、「あじさいの森」は徒歩で約20分の「墨田の花火コース」、約30分の「楽々コース」、約40分の「見所コース」、約70分の「全周コース」があり、その日の体調や気分で周遊できるコースを選びましょう。

茨城県フラワーパークのあじさい

茨城県石岡市下青柳200番地 茨城県フラワーパーク
6月中旬〜7月上旬
園内は約30ヘクタールの広大な花と緑の公園です。世界のバラ800品種30,000株が植栽されているバラテラス・品種園や88品種2,670株のボタン園、5,000㎡、100万株が自生しているシャガ園、3,500株あじさい園など四季を通じてダイナミックに魅力を楽しむことができます。そのほかにも、やまゆり園、ダリア園、福寿草園など見どころ満載です。また、フラワードームにリニューアル改装中の大温室や展示栽培温室といった施設や、花のすべり台やアスレチックもあり、ご家族みなさんで楽しめます。請約書にご記入いただければ、ペット連れでの入園も可能。花と緑の相談や定例園芸教室なども来園者に人気です。 茨城県フラワーパークのあじさいはあじさい園にて約3,500株のピンクや紫色のあじさいが梅雨の時期に咲き出し、毎年6月中旬から7月上旬にかけて「あじさいまつり」が開催されます。あじさいの花の色は品種によって遺伝的に決まっているものの、根からアルミニウムが多く吸収されると青色が強くなり、少ないと赤みが強くなると言われています。茨城県フラワーパークのあじさいの色はどんな色かぜひチェックしてみましょう。
9700528b cb53 43e5 b665 dfb942a564dc

マザー牧場のアジサイ

千葉県富津市田倉940−3 マザー牧場
6月中旬〜7月中旬
マザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設。季節の花々も楽しめ、秋に真っ赤なじゅうたんを作り出すサルビアの「花の大斜面・東」と春にダイナミックに咲く菜の花畑の「花の大斜面・西」のほか、初夏の季節になると「花の大斜面・西」から「フルーツ農園(イースト農園)」までの遊歩道沿や「あじさい園」で約2,000株のあじさいが様々な色の花を咲かせます。
9c715919 0f7e 4e3e a0bf 5ef9d1d97e97

清澄庭園

東京都江東区清澄3丁目3−9
大泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」の清澄庭園。江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられています。享保年間(1716年~1736年)に下総国関宿の藩主・久世大和守の下屋敷となり、庭園の原型が造られました。その後、明治11年(1878年)、土佐藩出身の三菱財閥創始者である岩崎彌太郎が、この邸地を含む約3万坪の敷地を取得し、明治13年に「深川親睦園」として開園。社員の慰安や貴賓を招待する場所として利用されました。「深川親睦園」として開園後も造園の工事は進められ、隅田川の水を引いた大泉水をはじめ筑山や、全国から取り寄せた名石を庭園内に配置して、「回遊式林泉庭園」の清澄庭園が完成しました。 岩崎家は関東大震災の翌年の大正13年(1924年)に清澄庭園の東側半分を公園用地として東京に寄付し、現在に至ります。 また、清澄庭園は昭和54年(1979年)3月31日に東京都の名勝に指定されています。 【庭園内の見所】 大泉水 清澄庭園の中央に備わる大泉水。中の島、鶴島、松島の三つの中島を配した広い池です。水面に島や数寄屋造りの涼亭が備わっています。以前は隅田川から水を引いていたため、潮の干満によって池の水量が変わっていたようです。現在の大泉水は雨水を貯めて造られています。 名石 伊豆磯石、伊予青石、紀州青石、生駒石、伊豆式根島石、佐渡赤玉石、備中御影石、讃岐御影石などの庭石が清澄庭園内に据えられています。このほか、敷石や橋、磯渡り、枯滝の石を含め、園内には無数の石が配置され、さながら「石庭」の観を呈しています。 富士山 清澄庭園で最も高い築山。(登ることは禁止)ツツジとサツキが植えられているので毎年5月頃には大変綺麗な色に染まります。 涼亭 池に突き出るようにして建てられた数寄屋造りの建物。明治42年(1909年)に国賓として来日した英国のキッチナー元帥を迎えるために岩崎家が建てたものです。現在では集会所としての利用が可能になっています。 大正記念館 大正天皇の葬儀に用いられた葬場殿を移築したものです。大正記念館も集会所としての利用が可能になっています。