全国 スイーツのよりみち案内

スイーツのTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
B8d11794 e7b8 415c a7e7 c3f8fbced640
3766865a ca96 4b7f 96f3 cda2f93a3c70
436e3168 7736 495b 9e23 147835d78379
大正7年創業の和菓子専門店、株式会社笹屋昌園は、2018年12月6日より、生フルーツ本わらび餅「凜旬菓」の販売を開始しました。メディアで取り上げられることも多い本わらび餅「極」をベースに四季折々の新鮮な生のフルーツを使い開発した、カラフルな色が目にも鮮やかな、新しいわらび餅です。   ■わらび粉を使わないわらび餅とは一線を画す、「本物のわらび粉」へのこだわり 定番の和菓子「わらび餅」ですが、現在では名前とは裏腹にその多くは本わらび粉以外の材料を混ぜ作られているのが多くみられます。本物のわらび粉は原料全体から約5%程度しか取れないため非常に希少かつ高価であり、また精製作業に手間のかかることも原因とされています。そのような時代でも、笹屋昌園では昔ながらの秘伝の製法を守りながら「本物の本わらび餅」を作ってまいりました。   わらび餅は味は良いのですが、色が地味であり見た目のイメージがあまり良くありません。そこで、本わらび餅の美味しさをいかに幅広い方々に知っていただき、後世までいかに伝えていくかを念頭に試行錯誤した結果、誕生したのが生フルーツわらび餅「凜旬菓」です。基本の本わらび餅の良さはそのままに、相性の良いカラフルな果物と組み合わせ、華やかなビジュアルと食感に仕上げました。   ■とろける食感の本わらび餅「極」×ジューシーな旬の果物のマリアージュ 「凜旬菓」のベースは、本わらび餅「極」。国産の最高級本わらび粉を使った人気商品で、2008年の発売以来テレビや雑誌などでも度々取り上げられています。伝統製法で作りあげたこの本わらび餅に、四季折々の新鮮な生のフルーツを使い仕上げました。口の中でプルプルととろけるわらび餅と、ジューシー感たっぷりな果物や果実のマリアージュが楽しめる新商品です。   現在は、「フルーツわらび オレンジ」「フルーツわらび キウイ」「フルーツわらび メロン」の3種類(ワイングラス型容器入り1個各756円税込・小カップ入り1個各292円税込)をご提供しています。   ※「凜旬菓」はJR京都伊勢丹B1店舗のみでの限定販売です。 今後は季節の旬のフルーツを使った商品も限定発売の予定で御座います。

33bca359 10b3 4cf6 af91 576e2f6fa6c9
1394cac6 afed 4bc3 96f8 e64dd6514367
D7fa89bd b2f4 4566 9b70 24f314d8371e
台湾発祥の本格派ティースタンド「THE ALLEY (ジ アレイ)」の渋谷2店舗目となる「渋谷246店」が2018年11月24日にオープン。THE ALLEYは、“It’s time for Tea お茶に恋をする、美しい生活”をコンセプトに、幸せなティータイムを演出する本格派ティースタンドです。いい飲み物は味覚だけでなく、生活に感動を起こせるものだと信じているからこそ、丹精込めて淹れた特別な一杯をお客様にお届けいたします。THE ALLEYで提供するタピオカは、“ディリオカ”と呼ばれ、全て手作りにこだわったTHE ALLEY特製のタピオカで、他には無いもちもち感と、噛んだときの香りが特徴。看板メニューのミルクティーは、いつでも香り高いフレッシュなミルクティーを提供するため、注文を受けてから一杯一杯シェイカーを振って仕上げています。
B5fcd777 1447 4405 8521 1c25905373d2
平日11-12:30時頃が狙い目 行列ができることでも有名なタピオカティースタンド。 平日でも14:00-15:00は特に学生さん、近所の会社員で賑わうそう。 冬場は温かいホットタピオカも美味しいです。 ストローでタピオカを飲める「MILD HOT」、スプーンでタピオカをすくう「HOT」から選べますよ。
3.0
by まはTop user味覚狩り
2018年12月14日