全国の博物館・周辺情報

博物館のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
93780dea f5d7 45f3 888f 82f5b82a0ed3
6079efc4 e81f 4041 8359 ae46258e8cc1
C5469bd4 08d1 4564 b010 940aba8f30bc
2011年9月3日に開館した藤子・F・不二雄ミュージアムは、川崎市に深いゆかりがある漫画家、藤子・F・不二雄(藤本弘)の作品原画やその関連資料を中心に展示する博物館です。開館日(9月3日)は藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」の誕生日であり、施設内の至る所にはドラえもんのキャラクターが隠れています。 3階建てのミュージアムには、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」など様々な作品のカラー原画を常設展示している展示室Ⅰ、期間限定の企画展を開催している展示室Ⅱのほか、実際にまんがが読める「まんがコーナー」などがあり、まるごと藤子・F・不二雄作品の世界を体感できる場所になっています。 3階にあるミュージアムカフェの窓の外には屋上庭園が広がり、開放感たっぷりのカフェとなっています。ドラえもんのハンバーグやロールケーキなど、作品にちなんだオリジナルのメニューが楽しめます。 また、屋上スペースの「はらっぱ」は、キャラクター達に出会える絶好のフォトスポット。森に囲まれたお土産ショップもあり、ドラえもんの大好物「どら焼き」をはじめ様々なミュージアム限定商品が揃っています。1階のミュージアムショップでも来館記念にお土産を購入することができます。
魔界大冒険。石になったドラえもん
by airkingBronze
2017年10月30日
6d187b99 252a 40ab b45d 5987478f8638
072a0fed 1dd8 4716 9c6a 2196bd7cd8dd
885d785f 5dc4 4773 8117 1ff34c566cc4
JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとしてさいたま市に建設された鉄道博物館。小さな子供からコアな鉄道ファンまでが満足できる施設として人気です。施設内の車両ステーションでは、日本の鉄道の歴史をテーマや時期ごとに紹介しています。鉄道歴史年表や実物の鉄道車両36両の展示など、鉄道の今と昔を知ることができます。科学ステーションは、鉄道を科学的視点で探求する実験型ミュージアムです。鉄道ジオラマ、運転士体験教室、メモリアルフォトスタジオなど体験しながら鉄道を学べます。
C539f2a4 1f12 4d47 b636 44849621587b
155c6030 fa09 4e56 a2fa ca095dff0a46
Df095634 fe5d 4990 9a9c 73119411d17a
荒川の右岸にある埼玉県立川の博物館は、「感じる・見る・知る、体感する博物館」として地域に親しまれています。第一展示室には実際に乗ったり動かしたりできる大型復元模型のあり、川と人々の関わりを知ることができます。第二展示室では、企画展・特別展の他、各種イベント・ワークショップなどを行っています。「荒川大模型173」は荒川の源流(甲武信岳)から河口(東京湾)までを1000分の一に縮尺した屋外地形模型で、ガリバーになった気分で地形の学習をすることができます。 「アドベンチャーシアター かわせみ号」は画面に連動した座席が動くバーチャールシアターになっており、一粒のしずくの視点で源流域から東京湾までの荒川を旅することができます。 「荒川わくわくランド」は水の科学的性質と治水・利水の学習を遊びながらできるウォーターアスレチックです。