全国 花の名所のよりみち案内

花の名所のTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
C80e0e83 9bc8 4233 8a7b 310e140e316b
7cd0f728 d6c5 4dc2 a251 db1d41c68da3
1967fe9a 0b25 4346 8146 c7e51f545d3c
全国的にも有名な桜の名所、皇居西側の千鳥ヶ淵沿い(全長約700メートル)の遊歩道「千鳥ヶ淵緑道」では、毎年桜が見ごろを迎える3月下旬~4月上旬に「千代田のさくらまつり」が開催されます。期間中は、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜がライトアップされるほか、「千鳥ヶ淵ボート場」が夜間特別営業され、千鳥ヶ淵の水上から幻想的な夜桜を堪能できます。
User default image
平成最後のブルーアワー夜桜 ブルーアワーの時間帯に、千鳥ヶ淵緑道で満開の桜を撮らえた。 【4月30日必着でプリント応募しましたが、連休中につき届いていない心配があり、念の為ウェブ応募します】
5.0
by LOVE73
2019年4月29日

F574915c b8da 483e 9a2f bf5ab4257973
Afd3787d ed43 4996 94ec b8ddf631e4b8
Db417452 e595 4573 9cdd 4fabe1a12b53
池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋(品川区)までの約3.8kmの川沿では約800本のソメイヨシノが咲き乱れます。目黒川沿いに続く桜を散歩しながら楽しめる人気の高いスポットです。中目黒駅近くでは屋台も出ていて、多くの人々で賑わっています。また、18:00~21:00にはライトアップが行われるので夜桜を楽しむことができます。写真撮影におすすめしたいスポットは山手通りの手前にある「中の橋」です。ここはドラマの撮影でもよく使われる人気スポットです。目黒川では、桜が散り始めても「桜吹雪」と川面をしきつめて流れる「花筏(はないかだ)」を楽しむことができます。花筏を楽しむ際は、目黒駅・不動前駅からのアクセスがおすすめです。
User default image
桜の名所といったらここでしょう 夜は特にきれいでした。
5.0
by fannrei
2019年3月28日

F54f68e0 3cd8 40b2 ab32 e96fe96a0c6a
C9cc3d50 362f 434b ac07 d99b542454b4
68ca78f4 7976 42d2 9635 83014f8d785e
大阪市内に残る唯一の史跡公園で、広大な敷地に豊かな緑が広がる。天守閣は豊臣秀吉の築城後、戦火や災害で焼失したが、昭和6年に復元された。園内の西側にある外堀と内掘りに囲まれた西の丸公園を中心に、約4,300本の桜が楽しめる。また、西の丸庭園にはソメイヨシノを中心におよそ600本が植えられている。例年、4月上旬の1週間、「観桜ナイター」としてライトアップが行われ、天守閣を背景に美しい夜桜が楽しめる。
3cbf4384 62ad 4dac bbd7 782dda68c94e
桜の絨毯 雨の様に桜の花びらが降り、遊歩道が桜で覆われていてとても綺麗でした
4.0
by くり
2018年3月30日

Dc8b7482 8b7c 42bb a7e9 7f19e73d8e52
Bb901520 9870 463b a1e4 4040edc190c6
6769dc10 ae86 402b aa83 404c1d21ee2e
新宿御苑は例年約100万人もの人出で賑わう定番お花見スポットです。東京ドーム約12個分の敷地に約1,000本の桜があり、天正18年からある古き良き桜の名所。酒類の持ち込みが禁止されているため、小さいお子さま連れでも安心してお花見が楽しめます。2月中旬~3月中旬は早咲きの「寒桜」や「河津桜」が見頃を迎えます。この時期は花見客も少なく、花の撮影・お散歩には特におすすめです。3月下旬にはヤマザクラなどの一重咲き桜、4月上旬にはソメイヨシノ、イチヨウやカンザンなどの八重咲き桜が次々とつぼみを開き、園内を鮮やかに彩ります。
A9fdf7ad 97a7 46e4 9383 3906c9d1c707
新宿御苑にて 池にうつった桜も趣きがあってきれいでした。
4.0
by zona
2019年3月21日

82d87d12 c037 4b33 ab8a 6cb124c85206
Df4a41e7 6c65 4af0 a6c1 ad8de328cb5f
374452d1 959b 4166 89a2 7737fffeb63d
平成2年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地にある公園。公園の面積は約122.56haで東京ドーム約26個分もの広大な広さで、大阪を代表する公園。園内には日本庭園、国際庭園、乗馬園、球技場、運動場、温水プールのスポーツ施設などのほか、バーベキュー広場やキャンプ場なども備わっています。花博記念公園鶴見緑地のシンボルの風車前の広場には、春にはチューリップ、ネモフィラが広がり、鮮やかな彩りを見せてくれる。また、夏はひまわり、彼岸花、サルビア、秋はコスモスと花が次々と咲く。花の万博の際にパビリオンとして建設された「咲くやこの花館」(大人500円、中学生以下無料)には日本最大の温室があり、植物約2,600種、約15,000株を温室、冷室8つのゾーンにわけて栽培展示する総合植物館で、世界各地の植物が一年中見られる。さらに緑の中でバーベキューやキャンプを楽しむことができる設備が整い、家族や仲間同士で気軽にアウトドア気分を味わうこともできる。
D658d270 8a1f 4f6a ab13 45f5628dbd6f
ネモフィラとチューリップ オランダにも負けないこの風景。大阪しないです。
5.0
by mika chan
2019年4月20日
花博記念公園鶴見緑地の桜
3月下旬〜4月上旬
昭和47年(1972年)4月に開園。1990年に開催された通称「花の万博」のメイン会場となった花博記念公園鶴見緑地。公園の面積は約122.56haで東京ドーム約26個分もの広大な広さです。園内には日本庭園、国際庭園、乗馬園、球技場、運動場、温水プールのスポーツ施設などのほか、バーベキュー広場やキャンプ場なども備わっています。また、温室栽培展示する「咲くやこの花館」には約2,600種、約15,000株の植物、そのほかにも、春には桜やチューリップ、ネモフィラ、夏にはひまわり、彼岸花、秋にはコスモスや紅葉など1年を通じて四季を感じられるスポットです。 花博記念公園鶴見緑地の桜はソメイヨシノやヨウコウザクラが植えられています。約1,400本咲いていますが、その過半数以上がソメイヨシノ。傘状になる大きな樹形に、淡いピンク色の花が園内に咲き乱れます。
1323d289 71c2 41fd 93d1 43f107d76962
花博記念公園鶴見緑地のチューリップ
4月上旬〜4月中旬
平成2年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地にある公園。園内は、約126haという大阪市と守口市にまたがる広大さで、大阪を代表する公園。シンボルの風車前の広場には、春にはチューリップが広がり、鮮やかな彩りを見せてくれる。また、夏はサルビア、秋はコスモスと花が次々と咲く。花の万博の際にパビリオンとして建設された「咲くやこの花館」(大人500円、中学生以下無料)には日本最大の温室があり、植物約5,500種15,000株を栽培展示する総合植物館で、世界各地の植物が一年中見られる。さらに緑の中でバーベキューやキャンプを楽しむことができる設備が整い、家族や仲間同士で気軽にアウトドア気分を味わうこともできる。
C36fef7d 5fa7 4357 bdaa b87cfec7498a
花博記念公園鶴見緑地のネモフィラ
4月中旬〜5月上旬
平成2年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地にある公園。園内は、約126haという大阪市と守口市にまたがる広大さで、大阪を代表する公園。シンボルの風車前の広場には、春にはネモフィラ、チューリップが広がり、鮮やかな彩りを見せてくれる。また、夏はサルビア、秋はコスモスと花が次々と咲く。花の万博の際にパビリオンとして建設された「咲くやこの花館」(大人500円、中学生以下無料)には日本最大の温室があり、植物約2,600種、約15,000株を温室、冷室8つのゾーンにわけて栽培展示する総合植物館で、世界各地の植物が一年中見られる。さらに緑の中でバーベキューやキャンプを楽しむことができる設備が整い、家族や仲間同士で気軽にアウトドア気分を味わうこともできる。
61f37e32 52e5 42d2 928d dc38725c93eb
花博記念公園鶴見緑地のヒマワリ
8月下旬〜10月下旬
平成2年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地にある公園。園内は、約126haという大阪市と守口市にまたがる広大さで、大阪を代表する公園。シンボルの風車前の広場には、春にはチューリップが広がり、鮮やかな彩りを見せてくれる。また、夏はサルビア、秋はコスモスと花が次々と咲く。花の万博の際にパビリオンとして建設された「咲くやこの花館」(大人500円、中学生以下無料)には日本最大の温室があり、植物約2600種、約15,000株を温室、冷室8つのゾーンにわけて栽培展示する総合植物館で、世界各地の植物が一年中見られる。さらに緑の中でバーベキューやキャンプを楽しむことができる設備が整い、家族や仲間同士で気軽にアウトドア気分を味わうこともできる。
68bfecaa 8dfa 4118 a050 5b351ac4889b

6422023a 436b 41f0 9865 b49b63836cef
5f14fb1a e346 4747 855d 5c9390efc2e2
49c75a6f 3b47 47fb 9efc 557576d2af5e
谷崎潤一郎をはじめ中村憲吉など多くの作家や画家たちが居を定め、数多くの作品にも登場する閑静な住宅街・夙川。この町を南北4㎞にわたって流れる夙川の河川敷沿緑地に、公園が整備されたが、ここは阪神間屈指の桜の名所として知られている。両岸に約2,300本のソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラが植えられ、満開時期には、まるで桜のトンネルのようになる。夙川の中でもとくに見応えのある桜並木は、阪急夙川駅から北側。夙川駅から上流の銀水橋までの区間は、夙川を埋め尽くすほどの桜が植えられており、かつては露店もたくさん軒を並べていた。ピークとなる4月上旬には、西宮さくら祭も開催され、多くの花見客が訪れる。「日本さくら名所100選」、「日本の歴史公園100選」、「美しい日本の歴史的風土準100選」にも選定されている、まさに西宮市民のオアシスでもある。
User default image
夙川公園にて 夙川公園といえば桜が有名ですが、一部咲いてる菜の花も綺麗です。
4.5
by へなちょこTop userシャクナゲ
2019年4月6日