全国 菜の花のよりみち案内

2fdb0f50 01c3 49a1 8bdd 0ed657a72f82

春の景色といえば、綺麗な桜色に併せて黄色い絨毯を敷き詰めたような一面の菜の花畑を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。桜の開花期間は1ヶ月弱と長くはないものの、菜の花は関東であれば1月下旬ごろから4月までと3ヶ月以上も楽しめる種類のお花で、お花見に訪れる予定を組みやすいというのも魅力の一つ。菜の花畑の名所は、菜の花畑と美しい海岸線、ローカル線の車窓から楽しむ菜の花畑、富士山や桜とのコラボ、大都会の中にあるオアシスといった具合に、それぞれ特色や見所があるのも大きなポイントです。アクセスや見頃をチェックして、今年の春はパステルイエローの絶景を見に菜の花畑に足を運んでみて下さいね。

日付指定

日付を指定する
1e2ea260 61c3 4f19 ad7a 56492c671e4b
B22ce8db 8d49 4458 a5c7 2c97aecefe28
6ab218a2 6deb 448f 9b29 059d40a18b2c
琵琶湖の東岸にある自然公園の第1なぎさ公園。日本の渚百選にも選定されている絶景スポット。冬になると早咲きの菜の花であるカンザキハナナ(寒咲花菜)が約12,000本ほど咲き(面積約4,000㎡)雪の残る比良山とのコントラストがとても美しい公園です。また、夏はヒマワリの一種のハイブリッドフラワーが約12,000本畑一面に咲くスポットとしても有名です。
840f3857 3346 4e5c 95ca 4815daca65fa
見たかった景色 雪山と菜の花 これが僕の見たかった風景。 雪が降らない地域に住んでるので見れるとテンションが上がりますね♪
5.0
by No_Y_
2019年1月17日