全国 チューリップのよりみち案内

チューリップのTOP USER
Meg38さん
User default image
3fbdd3aa 4390 45cc a10c 5517dee8bcea

4月上旬から5月中旬が主な見頃のチューリップ。「思いやり」という花言葉をもち、ビビッドカラーで人々をおとぎ話の世界へ誘います。チューリップは数あるお花の中でも特に多様性の富み、一箇所で数百種類が咲き誇るチューリップ畑は、気分はまるでヨーロッパに訪れたかのよう。関東では早い所なら3月下旬から4月いっぱい、北関東では5月上旬ぐらいまで鑑賞する事が出来ます。また、ネモフィラ・菜の花・ポピーなど様々な花とのコラボレーションが楽しめるのも魅力の一つ。お子様を持つご家族は、様々な春の花を一緒に覚えながら楽しむのもいいですね。

日付指定

日付を指定する
Bdda5da1 fb23 4d4c a575 fbdb351b8560
03a29e4e 3645 485e a493 ad6e305e00f4
F6b20ddd 8065 4589 961d 952f0cdaaa4e
北海道の上湧別町はオホーツク沿岸のほぼ中央に位置し、近隣には北海道最大の湖「サロマ湖」がある地。国道242号線沿いのチューリップ公園には、町の花でもあるチューリップが咲き乱れる。チューリップは「金太郎」や「桃太郎」、「白雪姫」など童話の主人公の名前がついたものや、本場オランダから直輸入されたものなど珍しい品種を含めて120品種120万本ものチューリップが見事な花畑をつくっている。園内にはチューリップ館やオランダ風車型の管理棟などがある。毎年5月から6月上旬に花を咲かせ、この時期にあわせて「かみゆうべつチューリップフェア」が開催。例年5月下旬が見頃で最盛期には花畑を空から楽しむヘリコプターでの遊覧飛行も楽しむことがでる。
C196298f 63eb 47ce b2f1 c55a56d0f39e
北海道の厳しい冬が終わり 温かい春を待ちわびて一気に先だすチューリップ 毎年、行きたくなります
5.0
by Kyoko Oda
2018年5月29日

F1c0dca2 887c 4aa3 bce5 21ee9a717430
18ff0a5b 4178 4268 87c9 18092070aaee
Bf1b47e5 1613 4e06 ad36 3900ef22c9d6
名称の由来になっている「すずらん」をはじめ、約800種の草花が四季折々に美しさをみせてくれる北海道で唯一の国営公園です。アシリベツの滝を含む敷地は400ヘクタールと広大で、中心ゾーン、渓流ゾーン、滝野の森ゾーン(東エリア・西エリア)の4つに分かれています。中心ゾーンでは美しく整備されたガーデン、渓流ゾーンでは滝や川が、森では山野草が中心になっています。公園は四季を通じて花に溢れ、春はチューリップ、秋はコスモスが丘陵一面を彩ります。また、参加無料の「花のみどころガーデンツアー」も開催されます。東エリアには、バリアフリーの園路や遊具もあり、誰もが森林浴と森遊びを楽しむことができます。西エリアの「自然博物館」には、貴重な動植物の保全と再生により、北国の生態系が維持されています。
84947c34 7b53 4314 bf8d 248bd6e70485
国営滝野すずらん公園は北海道の大自然を満喫できる広大な公園です。 複数の滝・広い花畑・子供が安心して遊べる広場・キャンプ場等々と誰でも存分に楽しめるところです。 最近は、海外からの観光客も多く国際色豊かなネイチャーランドです。
5.0
by elfinTop user日本の歴史公園100選
2018年6月26日
国営滝野すずらん丘陵公園のラベンダー
7月上旬~7月下旬
札幌市南区にあり北海道で唯一の国営公園が、「国営滝野すずらん丘陵公園」。名称の由来になっている「すずらん」をはじめ、約800種の草花が四季折々に美しさをみせてくれる花の名所です。滝野すずらん丘陵公園のカントリーガーデンでは、7月中旬にかけて約6,000株のラベンダーが見頃を迎えます。また、見頃の時期に合わせ、ラベンダー摘み取り体験などのイベントが開催されます。また、園内は「渓流ゾーン」「中心ゾーン」「滝野の森西エリアゾーン」「滝野の森東エリアゾーン」の4つに大きく分かれており、特に「中心ゾーン」には子供の楽しめる遊具がたくさんあります。「ローンスタジアム」「フワフワエッグ」「あり塚の塔」「虹の巣ドーム」「溶岩滑り台」「マウントコニーデ」「オレンジエッグ」と、他にはない遊具ばかりで、ファミリーにおすすめの公園です。
91dbf3dc 4cd9 4a7b 9332 ba6a94501be4
国営滝野すずらん丘陵公園の紅葉
10月中旬~10月下旬
北海道札幌市にある国営滝野すずらん丘陵公園は、虹も楽しめる「アシリベツの滝」をはじめ園内各所で紅葉の風景を楽しめます。見所は滝野の森のシンボルといえる、360度の景色を一望できる高さ20mの「森見の塔」から望む紅葉。例年10月中旬~10月下旬に見頃を迎え、ハウチワカエデ、ミズナラ、カツラ、ナナカマド等の様々な種類の木々が色付く。その時期には毎年「紅葉まつり」も開催され、紅葉スポットを巡ったり、クラフト体験やガイドツアーなどが楽しめる。
関連記事あり
【北海道・東北 花畑】おすすめスポット5選!
1466d648 7ef3 4a24 842c 293ac12d4e6e