全国のコスモス・周辺情報

日付指定

日付を指定する
4b629d2e 3869 4f54 8d9f 63940c475360
神戸総合運動公園は神戸市須磨区にある都市公園です。園内には様々な施設があり、陸上競技などが行われるユニバー記念競技場、バレーボールやバスケットボールが行われる体育館であるグリーンアリーナ神戸、プロ野球も行われるほっともっとフィールド神戸などのスポーツができる施設も神戸総合運動公園内にあります。また、公園の一部は垂水区にあたります。   地元のスポーツをする学生を中心に親しまれている神戸総合運動公園ですが、園内には小さい子供が遊べるエリアもあります。「冒険のくに」には、緑に囲まれた長大スベリ台をはじめ、子供たちが体いっぱい使って遊べる遊具があります。「自然のくに」にも展望台や、山の斜面を利用した長い滑り台があります。自然に囲まれた場所でウォーキングもできるので、大人も楽しめます。   また、「水のくに」にあるちゃぷちゃぷの池は7月〜9月中旬までの期間限定で解放され、子供たちが水遊びができる場所として人気があります。さらに、園内にある「コスモスの丘」は4,000平方メートルの広大な丘で、丘の上からは明石海峡大橋も見ることができます。3月には5万本の菜の花畑となり、9月下旬~10月下旬には10万本のコスモスが丘一面に咲き誇ります。季節に合わせてお花を楽しんだり、お子様連れで遊びに出かけたり、楽しみ方がたくさんある公園ですので、ぜひ訪れてみてくださいね!
906440a6 8647 4f15 960a 28bd0cf4aaee
マザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設。季節の花々も楽しめ、秋になると、真っ赤なじゅうたんを作り出すサルビアの「花の大斜面・東」と約1万㎡の敷地に約200万本ものコスモスのピンク色の花が咲き誇る「花の大斜面・西」の景色は壮観です。
Bf7eef4c 85cc 4343 a650 fe9088445cc2
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約40個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 毎年9月上旬頃から11月上旬にかけて、園内の3ヶ所に約550万本のコスモスが咲き誇ります。9月上旬~10月上旬から「ハッピーリング」約70万本が「原っぱ東花畑」で最初の見頃を迎え、次いで10月下旬~11月上旬から「イエローキャンパス」他2種のコスモス約80万本が「原っぱ西花畑」で見頃を迎えます。そして圧巻は、10月上旬~10月下旬に咲くピンク色の「ドワーフセンセーション」400万本。「花の丘」が一面ピンク色に染まる景観は絶景です。
1e16ce4d 30e5 4b2b 8db3 d908accbf7f6
ドイツ・バイエルン地方の農村を再現した観光施設。門・遊・花・街・村・牧の6つのエリアには自然や動物に親しめる施設があり、羊、馬、ヤギ、ウサギ、カンガルー、カピバラなどと触れ合ったり、クラフト体験などの各種体験、石窯パンや地ビールに舌鼓を打ったり楽しい遊具で遊んだりと、家族で楽しめる農業のテーマパークでもある。春は桜や20万本の菜の花、123種13万球のチューリップ、ネモフィラ、バラ園のバラ、夏は10万本のひまわりなど、9月下旬~11月上旬の秋にかけては30万本のコスモスと秋の風情を感じながら咲きほこる。また、バラ園、ハーブガーデン、温室などもあり、季節ごとに咲き誇る様々な花にが楽しめる。他にも、足漕ぎボート、変形自転車、アーチェリー、ゴーカート、木製アスレチックなど体を動かして遊べる施設もある。
2b0e74a6 765b 4259 b19c 613b0346f899
明石海峡大橋開通と同じ1998年4月に開園したあわじ花さじき。兵庫県外郭団体の県園芸・公園協会が運営し、四季に咲く花と明石海峡と大阪湾を望む絶景が無料で楽しめる近畿地方屈指の花の公園です。あわじ花さじきは、淡路島北部の丘陵地域にあり、海に向かってなだらかに広がる高原には色鮮やかな花のジュータンが広がり、年間数十万人の来園者が訪れます。また、園内には地上から約10mの高さに展望台も設置されています。展望台からは大阪湾の大パノラマを一望できるので、訪れた際には忘れずに登りたい。 10月上旬~11月上旬になると、あわじ花さじきでは約52万本のコスモスが咲き誇ります。ピンクや白色のコスモスに加えて、玉川大学農学部の育種学研究室が30年以上の歳月をかけて世界で初めて開発した珍しい黄色のコスモス(イエローキャンパス)も栽培されているので、要チェック。