全国 コスモスのよりみち案内

日付指定

日付を指定する
07352cf3 fe54 4390 94ca ea04b346d415
4c833cc6 3c8a 423e b0bd 2ecfa635a15b
3c695c8f ead4 4e9f b89a c1ef97de9063
テレビドラマ「北の国から」で知られるのが富良野のラベンダー畑。60年代から北海道のラベンダーは、一時は富良野地に適した花として次々と農家が生計の為に植えていた。だが、時代と共に値段の安い化学香料に押され、ほとんどの農家が作物栽培へと転換して姿を消してしまう。そんな中で、今では富良野の代表的な花畑として知られる『ファ−ム富田』の富田忠雄氏は、こんな状況の中でも孤軍奮闘して栽培を続けていた。だが、「もう来年はラベンダー畑をやめて整地しよう」と、思ったが、妻の助言もあり、1年だけ延期した。そして翌年の75年6月、ラベンダー畑がたまたま当時の国鉄のカレンダーに載り、その光景の美しさは魅せられ全国の人々が訪れ始めた。 そんな人たちが感動する姿に、富田氏は励まされて再度、栽培に打ち込んだ。そして何とかラベンダーを生かそうと家族総出で作ったラベンダーの匂い袋や香水が富良野のお土産として評判になり、植物性香料の優秀性が見直された。一度は、あきらめようと思ったラベンダー畑には、遠くアジアなど海外からも含めて年間100万人以上の人々が訪れている。ラベンダーに打ち込んだ富田氏の熱意が生んだ、美しい花畑の風景に多くの人々は魅了されている。また、ファーム富田ラベンダー栽培50周年の2008年に「ラベンダーイースト」がオープン。ファーム富田より東へ約4キロメートルの場所にある。東には十勝岳連峰、南には夕張山地がそびえ立ち目の前には一面のラベンダー畑が広がり、ここでしか見られない贅沢な眺めが楽しめる。
User default image
富良野 北海道観光の王道、富良野、しかもファーム富田でした。
5.0
by masamasa
2018年7月8日

686fc8ab 180c 47de 8d63 a88479292340
6d28cca1 ba00 47c0 b4d9 e5467de37556
Spot noimage
コスモス園は、阪神間で最大規模の尼崎の花の名所のひとつ。武庫川コスモス園が生まれたキッカケは、ゴミの不法投棄などで荒れ果ててしまったこの場所を地元住民が中心となる市民グループ「髭の渡し花咲き会」のメンバーや多くの市民ボランティアの力により、見事なコスモス園になった。例年、9月の始めに約550万本分のコスモスの種をまき、その後も雑草抜きや肥料やりなどの管理を行い、10月下旬から11月中旬にかけてコスモスでいっぱいになる。現在、コスモス園は7区画のコスモス畑になり年々拡大しつつ、阪神間の花の名所としてすっかり定着。毎年たくさんの見物客が訪れる。また、西宮北口駅前でレンタサイクを借りれば、全長8.4キロ河川敷のサイクリングロード走れば、武庫川コスモス園までは約30分で到着する。ちなみにこの場所は「髭の渡し」とも呼ばれており、この名称は、かつて武庫川の渡し場があり、近くにある茶屋の主人にちなんでつけられたのだという。
717fea97 d5b9 43bb b267 d1162f1457fa
とても綺麗で撮影スポットでも最適です。ワンコも楽しそうにしてて大満足です。
5.0
by Ayumi
2019年1月8日