全国 観光・名所のよりみち案内

観光・名所のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
0bf294dc 3ff3 42bc 997f 4bee1d891e46
0dac36fc b513 4444 9cba 4d5ed50043ca
7dd2d4c7 025b 45be 9148 d4569f68cfda
西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山です。 約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されました。また、4月下旬~5月上旬の約2万株のつつじ、6月には50種・10000株のアジサイ、6月下旬より8月上旬には250鉢の色とりどりの蓮(はす)が咲き「花のお寺」とも称されています。
ハートの形に見える紫陽花たち♡♡
by asuTop user
2018年6月10日
三室戸寺の紅葉
11月中旬~12月上旬
京都府宇治市にある「三室戸寺」。西国三十三カ所巡礼の十番札所で、あじさい寺として知られている寺院です。隠れた紅葉の名所としても知られ、「三室戸の紅楓」として宇治十二景の一つに数えられています。11月中旬からモミジやイチョウが色づき、11月中旬~12月上旬に見頃を迎えます。特に本堂東側の三重塔を中心とし、美しい赤に染まるモミジと黄金に輝くイチョウの鮮やかな紅葉が見事です。
D6186f13 800f 47a8 a3ed 72057525a15d
三室戸寺のつつじ
4月中旬〜5月中旬
三室戸寺は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。5,000坪の大庭園は枯山水、池泉、広庭からなり毎年6月には「あじさい園」には西洋あじさい、ガクあじさい、柏葉あじさいなど約50種類、1万株のあじさいが杉の斜面の間に咲き誇る。また、夜間はライトアップされて昼間とひと味違う景色が堪能できる。寺は四季おりおりの花も見られるので、一名『花の寺』とも言われており、4月下旬〜5月上旬の「つつじ園」には、20,000株の平戸つつじ、霧島つつじ、久留米つつじ等が咲き誇り、その規模は関西屈指のもの
584ba98d 5ace 4eb7 af63 ffad17a99551
三室戸寺のシャクナゲ
4月下旬〜5月中旬
三室戸寺は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。5,000坪の大庭園は枯山水、池泉、広庭からなり毎年6月には「あじさい園」には西洋あじさい、ガクあじさい、柏葉あじさいなど約50種類、1万株のあじさいが杉の斜面の間に咲き誇る。また、夜間はライトアップされて昼間とひと味違う景色が堪能できる。寺は四季おりおりの花も見られるので、一名『花の寺』とも言われており、4月下旬〜5月上旬の『つつじ園』には、20,000株の平戸つつじ、霧島つつじ、久留米つつじ等が咲き誇り、その規模は関西屈指のもの
357be034 3178 42a5 a8f3 6e4f69a9742a
三室戸寺のあじさい
6月上旬〜7月上旬
三室戸寺は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。5000坪の大庭園は枯山水、池泉、広庭からなり毎年6月には「あじさい園」には西洋あじさい、ガクあじさい、柏葉あじさいなど約50種類、1万株のあじさいが杉の斜面の間に咲き誇る。また、夜間はライトアップされて昼間とひと味違う景色が堪能できる。寺は四季おりおりの花も見られるので、一名「花の寺」とも言われており、4月下旬〜5月上旬の「つつじ園」には、20,000株の平戸つつじ、霧島つつじ、久留米つつじ等が咲き誇り、その規模は関西屈指のもの
Ce31b02f 432f 4941 83fe b53a2011d7fd
三室戸寺の蓮
6月下旬~8月上旬
京都府宇治市の「三室戸寺」は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。四季おりおりの花も見られるので、「花の寺」とも言われており、6月に見頃を迎える「あじさい園」もおすすめです。 6月下旬~8月上旬頃には蓮園が開園。三室戸寺の本堂前は100種・250鉢の色とりどりの蓮が咲き誇り、その光景はさながら極楽浄土のようで「蓮の寺」とも言われる名所です。
84131d05 1aa0 4db7 8924 ecb08019a579
関連記事あり
【京都 宇治市 観光】おすすめ5選!平等院に宇治上神社、三室戸寺
9499dd32 8f20 433f a03e 773e30f3f619
Eca5b35b 2213 4276 b1bc 01709e7ea001
2bf11a6e cb4f 4515 b8ff d7de3e6d65af
Fc5c3ff5 7ba7 455f a62f 233ddf4a1428
東京都台東区の浅草寺。東京都内最古の寺で645年創建とされている。 東京の観光名所として有名で年間約3,000万人が訪れるそうです。また、表参道入口の門の通称「雷門」はよく知られているが、向かって右に風神像、左に雷神像を安置し正式には「風雷神門」と言います。雷門と本堂をつなぐ「仲見世」は浅草の土産になる雑貨やもんじゃ焼き、浅草名物のすき焼き屋などが並び、多くの人で賑わっています。
五重塔と月 まるで月が五重塔を照らしているかのような写真が撮れました! 光の調整が難しかった、、、。 あと、満月じゃないのが残念だけど、趣があるってことで笑
by カイ君
2018年8月18日
01f48940 1a43 4f65 8c3a e26338897dd7
B6394735 4531 4cc4 a92a 59a663f573ae
0b0026f6 0a5d 4fa2 a373 3976af4c7545
東京都港区芝公園の東京タワー。1958年12月23日竣工。 様々なライトアップも行われる東京のシンボルタワーです。
自然の中の東京タワー 緑の中に映える東京タワー🗼
by じゅんBronze
2018年8月17日
TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA~ White Night Story ~
2018年11月2日(金)〜2019年2月3日(日)
プロジェクションマッピングなどを手がけるクリエイティブカンパニー「ネイキッド」が、東京タワーメインデッキ(旧大展望台)2階フロアで11月2日(金)~2019年2月3日(日)まで開催する冬の夜景体験イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(シティライトファンタジア) ~White Night Story~」の企画・演出を行います。冬時期に東京タワーでコラボ企画5回目の開催となる今年は、冬の夜景に飛び交う氷の蝶が次々と東京の街を凍りつかせ、煌びやかな氷の世界を作り上げていく世界 “White Night Story” がテーマ。メインデッキ2階の窓面と床面(北面及び東面の1部)を、プロジェクションマッピングと音楽の演出によって煌びやかな氷の世界に変化させます。
324acd31 8df8 46c7 9a0f 171dbae40ef0
東京タワー ウィンターファンタジー 2018
2018年11月2日(金)〜2019年2月28日(木)
東京都港区 東京タワーで行われる「東京タワー ウィンターファンタジー」は、約6万球の電飾を使用したイルミネーションを楽しむことができます。例年初日には特別ゲストを招き、期間中は冬にちなんだ様々なイベントも行われます。イルミネーションと東京タワーの光の競演は一見の価値があります。
東京タワー クリスマス・ライトダウンストーリー 2018
12月上旬〜12月下旬
東京都港区 東京タワーで行われる「東京タワー クリスマス・ライトダウンストーリー」。期間中、東京タワーの大展望台にハートが浮かび、12月恒例の光とクリスマスソングに合わせライティングショー「クリスマス・ライトダウンストーリー」が実施されます。「東京タワーのライトアップが消える瞬間を見たカップルは永遠の幸せを手に入れる」そんなロマンチックな噂を元にし、消灯時間を演出します。通常午前0時に消えるライトアップが、期間中は19時30分に消灯。再び通常のライトアップに戻るまでの30分間、大展望台にはピンクのハートマークが浮かび上がります。
関連記事あり
【東京タワー】特別展望台が「トップデッキ」としてリニューアル!!高さ250mの場所で空中散歩しよう!
Ad1cff5b 6beb 4aa2 98a2 17ba90d963b3
関連記事あり
東京「芝・浜松町」周辺の桜の名所5選!桜の開花情報から見頃などを紹介!
D9ce6036 781f 4066 8e08 8773bdb2e651
8068e52c 947c 441a 86ad dee7be7b224e
3bb8a037 b557 46b2 abd1 98e49376a068
7f028b89 18bc 4097 b929 0993dd33005e
東京の新名所「東京スカイツリー」は634mという世界一の高さを誇り、その存在感は圧倒的です。スカイツリーのふもと「スカイツリータウン」には、バラエティ豊かな店舗が集う「東京ソラマチ」や「すみだ水族館」、「プラネタリウム」などが集結し、1日中満喫できるスポットととして新たな下町の賑わいを見せています。スカイツリー350m地点にある展望デッキからは、360度の大パノラマを堪能することができます。地上450mの天望回廊からは、関東一円を見渡す広大なビューを楽しむことができます。
スカイツリー特別ライティング(日仏交流160周年記念) 多種のライティングを見ることができるスカイツリー
by fn2
2018年10月9日
41bbd73d f591 4d4d a983 131f6d4e33b4
28e11d75 aefe 4d7e 9c74 c6e95b4a81b5
Fba2e7de 7e31 4f81 9436 c8fe8e3c6aa4
横浜市中区山下町にある山下公園は、昭和5年(1930年)3月、関東大震災のがれきを埋め立てて作られました。当時は、現在の沈床花壇の部分が船溜まりになっており、現在も氷川丸の横にある小さな橋がそのなごりをとどめています。 ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな、デートにもおすすめの公園です。 山下公園は海への眺望はもちろん、記念碑や歌碑など、見どころが多いのが特徴です。代表的なのは、サンディエゴ市から贈られた「水の守護神」、童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子像」、「かもめの水兵さんの歌碑」など。また、公園の西端には在日インド人協会から昭和12年(1937年)に寄贈された「インド水塔」があります。 横浜市の4代目建築課長鷲巣昌氏により設計され、細部まで緻密なデザインのこのモニュメントは、横浜の近代建築として価値の高いものです。 また、山下公園は横浜のバラの名所でもあり、毎年春と秋の時期には、沈床花壇に190種類、約2,500株のバラが咲き誇ります。園内には、水路やベンチ、花壇などが設けられ、ゆったりと散策できます。
5月の山下公園はバラの匂いでむせ返ります
by コニタンTop user
2018年7月31日
7330e0ec 7126 4160 89ff dc5505e5246f
C7897f1d d57e 4b3f bd68 bbda2de7a81a
Fdfa670e 1670 4c11 b248 c6ced5f448bf
日本人にとって身近であり、長年人々に信仰を集め続ける「お稲荷さん」。今現在全国30,000社あると言われており、その総本宮がここ「伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)」。稲荷信仰の原点は稲荷山であり、御祭神である稲荷大神様がこのお山に御鎮座されたのは、奈良時代の和銅4年(711年)。その日から数えて、平成23年(2011年)に御鎮座1300年を迎えています。 商売繁盛・五穀豊穣の神様として、厚い信仰を集める伏見稲荷大社ですが、近年では「外国人に人気の日本の観光スポット」で上位にランクインしている影響もあり、外国人観光客をはじめ、多くの参拝客が訪れています。中でも最も有名なのが「千本鳥居」です。朱色の鳥居がどこまでも続く光景は素晴らしく、フォトジェニックだということで若者にも人気があります。平日でもかなりの人で混雑しますので、動きやすく歩きやすい服装で行くことをおすすめします。 また、伏見稲荷大社では他の神社にある絵馬とは少し違い、狐の形をした「願掛け絵狐」に願いを書き込むようになっています。伏見稲荷大社らしく、珍しいので書いてみるのもおすすめです。千本鳥居だけでなく、本殿をはじめ多くの場所が国の重要文化財に指定されているので必見です。
カーテン 京都 伏見稲荷神社の千本鳥居です。
by Shuntaro Yasui
2018年2月21日