全国 花・自然のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
392cbd97 86e5 4832 894e e97b6cb49b40
Ff812c2b e722 4d1f b9c4 f8bd4cd68132
150f370e 673f 4797 b1bb 1c9a9da0eb24
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデンや、芝桜、あじさい、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。
User default image
湖面の白鳥 チャイナランタンフェスティバル 光輝く2羽の白鳥が湖面に映る姿に感動しました
5.0
by れぽ
2019年4月6日
東京ドイツ村のコキア
9月上旬~10月下旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデン、約25万株の芝桜、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 9月上旬から10月下旬にかけて「コキアの谷」の約2万株のコキアが見頃を迎えます。場所は、東京ドイツ村のパターゴルフ場の裏の斜面。9月中は緑色の爽やかなコキア、10月中旬頃になると真っ赤な色に染まった美しいコキアを目にすることができます。
東京ドイツ村の芝桜
3月下旬〜4月下旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデン、あじさい、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 3月下旬から4月下旬にかけて、広大な5万㎡の丘を約25万株の芝桜が鮮やかに埋め尽くします。芝桜の周辺は約1.1kmの散策コースになっているので、ゆっくりと歩きながら観賞できます。ピンクと紫の鮮やかなコントラストを存分に味わいながらゆっくり散歩したい。
7646a622 1591 49ea 81d0 6c559ca500fe
東京ドイツ村のバラ
5月中旬~6月中旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約25万株の芝桜、あじさい、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 毎年5月中旬から6月中旬になると入場ゲートを入ってすぐの左側にあるローズガーデンで約200種5,000株のバラを堪能できます。ドイツ原産のバラ80種類が並ぶ「ドイツのバラコーナー」や多様な種類のバラをゆっくりと観賞できるスポットです。
E482fc05 d483 471d bc0c c22144ffb2d9
東京ドイツ村のあじさい
6月中旬~7月上旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデン、約25万株の芝桜、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 6月中旬から7月上旬にかけて、広大な5万㎡の敷地「あじさいの森」に約3万株のあじさいが咲き誇ります。東京ドイツ村のあじさいは関東最大級のスケール。あじさいの品種も中心の花を飾る額縁のように花が咲く「ガクアジサイガクアジサイ(額紫陽花)」、花火のような星形の花が美しい「墨田の花火」など様々な品種があります。また、「あじさいの森」は徒歩で約20分の「墨田の花火コース」、約30分の「楽々コース」、約40分の「見所コース」、約70分の「全周コース」があり、その日の体調や気分で周遊できるコースを選びましょう。
関連記事あり
【千葉】アスレチックおすすめ12選!大人も子供も楽しめる
74b5f39c 7f85 4139 971a f08c1ec5b810

C939fca7 7e58 447f 9f59 60697bcb9f59
38fda589 3fa3 4fb8 8b8e 970c6a68b4a6
4c1cd045 26d4 45ca b9d2 7f94ab632e9c
東京・調布市、京王線の調布駅からバスで20分ほどの場所にある「神代植物公園」。約1万5,000坪の敷地には約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられていて、四季を通じて草木の姿や花の美しさを味わうことができます。もともとこの場所は街路樹を育てるための苗園でしたが、戦後に緑地として公開された後、1961年(昭和36年)10月20日に都内唯一の植物公園として開園しました。バラ園、つつじ園、うめ園、サクラ、水生植物園のほか、裏山の雑木林に、2016年にリニューアルした熱帯植物の大温室など見どころが豊富です。
638bdfdf d481 4ff4 bfb8 534f8ec86393
熱帯性のお花さんたちも、静かに迎えてくれる温室があります。 神代植物公園は一日ゆったりできて、植物たちとお友達になれる公園です。 熱帯の植物など珍しい植物も改築された温室で、静かに花を咲かせているので、 植物マニアには重宝される公園でもあります。 今の時期は、バラが本当に美しい。
4.5
by きーやんBronze公園
2019年5月13日
神代植物公園の紅葉
11月上旬~11月下旬
東京都調布市にある「神代植物公園」。深大寺の隣にあり、都内唯一の植物園である神代植物公園は、広大な敷地の中に約4800種類、10万本の樹木が植えられた日本を代表する植物公園です。イロハモミジやオオモミジなど約45種80本が植えられている「かえで園」や、池周辺のメタセコイアとラクウショウ、「はなもも園」脇のイチョウなど、園内各所で紅葉が楽しめます。11月上旬~11月下旬から色づきが始まり、見頃は11月上旬~11月下旬です。
神代植物公園の桜
3月中旬~4月下旬
深大寺の隣にあり、都内唯一の植物園である神代植物公園は、広大な敷地の中に約4800種類、10万本・株の樹木が植えられており一年中植物を楽しむことができます。中でも桜の季節には「さくら園」をはじめとする園内の各所で、早咲きの大寒桜から遅咲きのサトザクラ類まで、3月下旬から4月中旬にかけて様々な桜を楽しむことができます。神代植物公園で桜を鑑賞したあとは、湧水を使った名物「深大寺そば」に舌鼓を打つのもおすすめです。
66ea62ad f104 4a08 8645 d39325bd09a8
神代植物公園のバラ
5月中旬〜6月下旬
約400品種5200株のバラが栽培されており、世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したバラ園。園の名前がつけられている、「クィーン・オブ・神代」をはじめ、様々なバラが咲き誇る訪れる人々を楽しませる。
Ca7df2e2 7047 4d19 b833 65ee70df602d
関連記事あり
上野動物園も入園無料!【都内の動物園・水族館】などの無料公開日5選
5c796854 5684 442c 9ab0 0345ac9fef16
関連記事あり
【東京 調布 観光】おすすめ5選!深大寺に神代植物公園、天神通り商店街
243e4ce5 4d6c 485e 8861 29d60c33c722

46022083 ed17 4763 a39b 96e29dad2d96
91f498c9 7898 4762 9c83 774e1f0cf35d
8d1c63bc 2570 463a bed6 c77380fb556f
「ハウステンボス」は総面積約152万平方メートルという広大な敷地に、オランダの街並みを再現した滞在型の総合リゾートです。多くの船が行き交っている運河や建物などが忠実に再現されており、日本にいながら外国気分を味わえます。 豊富な種類のアトラクションや、頻繁に開催されているコンサート、ショーをはじめ、年間を通して咲き乱れる美しい花々も人気となっています。園内はいくつものエリアに分かれており、1日では回りきれないほどの多彩な施設やイベントは、子どもから大人、また家族連れやカップルなど、どんな人でも魅了されてしまうほど迫力が満点。 海外旅行はちょっと、という方も気軽に異国の地に来た気分を味わえるテーマパーク。オランダの雰囲気と空間を満喫できるハウステンボスを、ゆっくりと時間を忘れて楽しんでみてはいかがでしょうか。
8864a73f 4e87 4531 867f 84843d81bde0
ゆめのまち ハウステンボスのイルミネーションは夢の中にいるように美しく、シャッターを切る手が止まりませんでした。夜景撮影初心者なので難しかったのですが、頑張りました。
5.0
by ミク
2019年3月17日
九州一花火大会 2019
2019年9月21日(土) 18:45〜21:00
西日本最大級の打ち上げ数!22,000発がハウステンボスに明かりを灯す ヨーロッパの街並みが特徴のテーマパーク「ハウステンボス」で開催される「九州一花火大会」。予選を勝ち抜いた日本代表と海外代表の花火師が腕を競い合うハウステンボスの秋の風物詩となっています。この大会でしか見ることのできない趣向を凝らしたオリジナル花火や圧倒的スケールの尺玉など、観客を魅了するには十分の、約22,000発の花火と音楽の共演がハウステンボスを湧かします。クライマックスでは5分間で約4,000発の大スターマインが打ち上がりハウステンボスの夜空を彩ります。
Ad3c8f56 eed9 46f0 8b4b 3204bb3d4e76
大胡蝶蘭展
2018年12月1日(土)〜2019年2月18日(月)
長崎・ハウステンボスでは2018年12月1日(土)から2019年2月18日(月)まで、国内最多200品種を超える胡蝶蘭が宮殿・パレス ハウステンボスに集結する「大胡蝶蘭展」を開催いたします。今年は昨年よりバージョンアップした「蘭のトンネル」を含む7つのスポットが登場。その他にも部屋全体が蘭で埋め尽くされる空間装飾など、様々な作品が展示されます。 蝶が舞うような見た目から、「幸せを運ぶ」という花言葉を持つ、胡蝶蘭。美しく、そして縁起も良い、様々な胡蝶蘭を間近で鑑賞できる「大胡蝶蘭展」へ、ぜひお越しください。
Ef854d58 7f92 42a6 b790 cb827c3d7524
関連記事あり
【九州 花畑】おすすめスポット5選!
C9d8cc72 4a3b 4e04 bf0a 1c8b26fc73e2
関連記事あり
ハウステンボスで1,250品種が彩る「あじさい祭」開催!
18a1cf98 7b6f 4057 909c f88bb5b4f6d7
関連記事あり
”春のヨーロッパの街へ”ハウステンボスで日本最多700品種100万本の大チューリップ祭
5044372b 13a2 4303 94c9 08b563b625d7
関連記事あり
国内最多200品種の蘭がお出迎え!蘭の祭典「大胡蝶蘭展」が長崎・ハウステンボスで開催
17bbb940 5ee3 454e 86ad 6bd9c3185f9a
関連記事あり
【長崎 佐世保】おすすめ観光•名所5選!ハウステンボス、九十九島に西海橋
Ab20209e 76cd 4093 a787 3667d969a669

05cff9ed 7068 4dd3 90b7 b6b5f41c2b51
0af69ce4 a45b 4022 a21c 48f94d65e791
7568c86e d4b9 4efd b4dd d44b25933290
長居植物園は、長居公園の東南の一角にあり総面積約24.2haを占める。春はチューリップ、シャクヤク、ボタン、バラ、夏はあじさい、花菖蒲、ハス、スイレン、秋はコスモス、ハギ、冬はウメ、サザンカ、ツバキなど四季を通じて様々な植物を楽しむことができる場所。園内には、生きた化石といわれるメタセコイアや、巨木樹として知られるセコイア(第三紀植物群)、アケボノゾウが生きていたころの明石植物群、1万年~200万年前の大阪の原生林(氷期・ 間氷期植物群)、照葉樹林、二次林などがある。また、園内ではネイチャーツアーや自然史博物館植物研究室の学芸員が案内する長居植物園案内や植物園のご案内 樹木の名前を当てながら公園内を巡るグリーンアドベンチャーなどで過ごすことができる他、シーズンによってはハーブ園横のログハウスで、ハーブティーの無料サービスなども行われている。
User default image
長居植物園にて 黄色と青のコントラストが美しいです。
4.5
by へなちょこTop userシャクナゲ
2019年3月24日

1e2ea260 61c3 4f19 ad7a 56492c671e4b
B22ce8db 8d49 4458 a5c7 2c97aecefe28
6ab218a2 6deb 448f 9b29 059d40a18b2c
琵琶湖の東岸にある自然公園の第1なぎさ公園。日本の渚百選にも選定されている絶景スポット。冬になると早咲きの菜の花であるカンザキハナナ(寒咲花菜)が約12,000本ほど咲き(面積約4,000㎡)雪の残る比良山とのコントラストがとても美しい公園です。また、夏はヒマワリの一種のハイブリッドフラワーが約12,000本畑一面に咲くスポットとしても有名です。
840f3857 3346 4e5c 95ca 4815daca65fa
見たかった景色 雪山と菜の花 これが僕の見たかった風景。 雪が降らない地域に住んでるので見れるとテンションが上がりますね♪
5.0
by No_Y_
2019年1月17日

1d8b2858 eab5 41af b672 5cb718fc8374
97b2c78b 7a9b 428b 9bcf 7ef95abf2abe
Ae5271a3 ab44 47a9 8e8e 04c4f0bc8a02
京都府立植物園は、日本で最初の公立植物園として1924年(大正13年)1月1日に開園した植物園です。総面積は24万㎡、植物は12,000種類、約12万本が植栽されています。園内は、南半分に観覧温室、造形花壇、沈床花壇など人工的な造形美で構成。北半分は、自然林である半木の森、日本各地の山野に自生する植物を植栽した植物生態園、桜、梅、花菖蒲などの園芸植物、竹笹、針葉樹などを植栽した日本の森としての景観を楽しむことができるようになっています。なかでも、1992年4月にオープンした大観覧温室は自慢のひとつです。また、年間を通して各種展示会、植物園教室、観察会などの催しや植物園芸相談も行われています。
User default image
琳派 5年前のイルミネーション。プロジェクションマッピングが出始めたころ。
3.0
by ムラサキBronzeイベント
2014年12月21日
京都府立植物園の紅葉
11月中旬~12月上旬
京都府京都市にある「京都府立植物園」。京都府立植物園は、日本で最初の公立植物園として1924年(大正13年)1月1日に開園した植物園です。総面積は24万㎡、植物は12,000種類、約12万本が植栽されています。園内は、南半分に観覧温室、造形花壇、沈床花壇など人工的な造形美で構成。北半分は、自然林である半木の森、日本各地の山野に自生する植物を植栽した植物生態園、桜、梅、花菖蒲などの園芸植物、竹笹、針葉樹などを植栽した日本の森としての景観を楽しむことができるようになっています。イロハモミジ、フウ、イチョウ、ニシキギなどが10月下旬から色づき始め、11月中旬~12月上旬に見頃を迎えます。特に、なからぎの池周辺の紅葉やアジサイ園付近のフウの大木の紅葉は必見です。
京都府立植物園の梅
2月上旬~3月下旬
日本で最初の公立植物園として1924年(大正13年に開園した植物園。総面積は24万㎡、植物は12,000種類、約12万本が植栽されている。ウメは観賞目的を主とした梅林が2カ所(正面噴水横、北山ワイルドガーデン西側)ある。品種も「楊貴妃」、「玉垣枝垂」、「玉牡丹」、「白加賀」などの珍しいウメをはじめ、早咲品種、咲き分け品種、枝垂性など合わせて約60品種・150本の梅が12~3月まで咲き続け、園内に甘い香りを漂わせる。また、園内は、南半分に観覧温室、造形花壇、沈床花壇など人工的な造形美で構成。北半分は、自然林である半木の森、日本各地の山野に自生する植物を植栽した植物生態園や園芸植物、竹笹、針葉樹などを植栽した日本の森としての景観を楽しむことができるようになっている。
6b64332b efec 4309 8e4e 0896844f2f2b
京都府立植物園の桜
4月上旬~4月中旬
全国有数の公立総合植物園で大正13年に開園。園内には1万2000種類、12万本の植物が植栽、展示されており、四季折々に美しい花々が咲き誇る。桜は、早咲きの寒桜から4月下旬でも楽しめる八重桜の種類の菊桜まで、1カ月以上にわたり、約100品種500本が観賞できる。園内は正面花壇および観覧温室の北側一帯に広がるソメイヨシノと八重紅シダレを中心とした見事な群落が楽しめる。また、例年ソメイヨシノと真っ赤なチューリップの取り合わせの華やかさも見せてくれる。温室北側には自然林を残した半木(なからぎ)の森があり、山城盆地の植生がわかる。ほかにはツバキ園、バラ園、竹笹園などがある。
3c6242ec 5cc4 414f ab95 7dc800bae510
関連記事あり
【京都 左京区】おすすめ観光・名所10選!銀閣寺、平安神宮に京都市動物園
7839c950 c986 42cf b5fa 934c1729a1d7

82d87d12 c037 4b33 ab8a 6cb124c85206
Df4a41e7 6c65 4af0 a6c1 ad8de328cb5f
374452d1 959b 4166 89a2 7737fffeb63d
平成2年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地にある公園。公園の面積は約122.56haで東京ドーム約26個分もの広大な広さで、大阪を代表する公園。園内には日本庭園、国際庭園、乗馬園、球技場、運動場、温水プールのスポーツ施設などのほか、バーベキュー広場やキャンプ場なども備わっています。花博記念公園鶴見緑地のシンボルの風車前の広場には、春にはチューリップ、ネモフィラが広がり、鮮やかな彩りを見せてくれる。また、夏はひまわり、彼岸花、サルビア、秋はコスモスと花が次々と咲く。花の万博の際にパビリオンとして建設された「咲くやこの花館」(大人500円、中学生以下無料)には日本最大の温室があり、植物約2,600種、約15,000株を温室、冷室8つのゾーンにわけて栽培展示する総合植物館で、世界各地の植物が一年中見られる。さらに緑の中でバーベキューやキャンプを楽しむことができる設備が整い、家族や仲間同士で気軽にアウトドア気分を味わうこともできる。
D658d270 8a1f 4f6a ab13 45f5628dbd6f
ネモフィラとチューリップ オランダにも負けないこの風景。大阪しないです。
5.0
by mika chan
2019年4月20日
花博記念公園鶴見緑地のヒマワリ
8月下旬〜10月下旬
平成2年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地にある公園。園内は、約126haという大阪市と守口市にまたがる広大さで、大阪を代表する公園。シンボルの風車前の広場には、春にはチューリップが広がり、鮮やかな彩りを見せてくれる。また、夏はサルビア、秋はコスモスと花が次々と咲く。花の万博の際にパビリオンとして建設された「咲くやこの花館」(大人500円、中学生以下無料)には日本最大の温室があり、植物約2600種、約15,000株を温室、冷室8つのゾーンにわけて栽培展示する総合植物館で、世界各地の植物が一年中見られる。さらに緑の中でバーベキューやキャンプを楽しむことができる設備が整い、家族や仲間同士で気軽にアウトドア気分を味わうこともできる。
68bfecaa 8dfa 4118 a050 5b351ac4889b
花博記念公園鶴見緑地の桜
3月下旬〜4月上旬
昭和47年(1972年)4月に開園。1990年に開催された通称「花の万博」のメイン会場となった花博記念公園鶴見緑地。公園の面積は約122.56haで東京ドーム約26個分もの広大な広さです。園内には日本庭園、国際庭園、乗馬園、球技場、運動場、温水プールのスポーツ施設などのほか、バーベキュー広場やキャンプ場なども備わっています。また、温室栽培展示する「咲くやこの花館」には約2,600種、約15,000株の植物、そのほかにも、春には桜やチューリップ、ネモフィラ、夏にはひまわり、彼岸花、秋にはコスモスや紅葉など1年を通じて四季を感じられるスポットです。 花博記念公園鶴見緑地の桜はソメイヨシノやヨウコウザクラが植えられています。約1,400本咲いていますが、その過半数以上がソメイヨシノ。傘状になる大きな樹形に、淡いピンク色の花が園内に咲き乱れます。
1323d289 71c2 41fd 93d1 43f107d76962
花博記念公園鶴見緑地のチューリップ
4月上旬〜4月中旬
平成2年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地にある公園。園内は、約126haという大阪市と守口市にまたがる広大さで、大阪を代表する公園。シンボルの風車前の広場には、春にはチューリップが広がり、鮮やかな彩りを見せてくれる。また、夏はサルビア、秋はコスモスと花が次々と咲く。花の万博の際にパビリオンとして建設された「咲くやこの花館」(大人500円、中学生以下無料)には日本最大の温室があり、植物約5,500種15,000株を栽培展示する総合植物館で、世界各地の植物が一年中見られる。さらに緑の中でバーベキューやキャンプを楽しむことができる設備が整い、家族や仲間同士で気軽にアウトドア気分を味わうこともできる。
C36fef7d 5fa7 4357 bdaa b87cfec7498a
花博記念公園鶴見緑地のネモフィラ
4月中旬〜5月上旬
平成2年に「国際花と緑の博覧会(花博)」が開催された会場跡地にある公園。園内は、約126haという大阪市と守口市にまたがる広大さで、大阪を代表する公園。シンボルの風車前の広場には、春にはネモフィラ、チューリップが広がり、鮮やかな彩りを見せてくれる。また、夏はサルビア、秋はコスモスと花が次々と咲く。花の万博の際にパビリオンとして建設された「咲くやこの花館」(大人500円、中学生以下無料)には日本最大の温室があり、植物約2,600種、約15,000株を温室、冷室8つのゾーンにわけて栽培展示する総合植物館で、世界各地の植物が一年中見られる。さらに緑の中でバーベキューやキャンプを楽しむことができる設備が整い、家族や仲間同士で気軽にアウトドア気分を味わうこともできる。
61f37e32 52e5 42d2 928d dc38725c93eb