全国 アート・カルチャーのよりみち案内

アート・カルチャーのTOP USER
ゆーたさん
827b3d4e fa75 43b9 b93f 856996c94543
46022083 ed17 4763 a39b 96e29dad2d96
91f498c9 7898 4762 9c83 774e1f0cf35d
8d1c63bc 2570 463a bed6 c77380fb556f
「ハウステンボス」は総面積約152万平方メートルという広大な敷地に、オランダの街並みを再現した滞在型の総合リゾートです。多くの船が行き交っている運河や建物などが忠実に再現されており、日本にいながら外国気分を味わえます。 豊富な種類のアトラクションや、頻繁に開催されているコンサート、ショーをはじめ、年間を通して咲き乱れる美しい花々も人気となっています。園内はいくつものエリアに分かれており、1日では回りきれないほどの多彩な施設やイベントは、子どもから大人、また家族連れやカップルなど、どんな人でも魅了されてしまうほど迫力が満点。 海外旅行はちょっと、という方も気軽に異国の地に来た気分を味わえるテーマパーク。オランダの雰囲気と空間を満喫できるハウステンボスを、ゆっくりと時間を忘れて楽しんでみてはいかがでしょうか。
Eb8071f9 1fb5 4c4a 9178 57043f13debe
光り輝く動物たちがたくさんいます。
4.0
by みず
2019年3月11日
100万本の大チューリップ祭
2019年2月9日(土)〜2019年4月14日(日)
パレス ハウステンボス宮殿内にチューリップで華やかに彩られた「チューリップウォール」や、コントラストが美しい春の花代表の桜とチューリップのコラボ絶景といった、個性豊かなチューリップのスポットが新たに登場します。ほかにも風車が回る田園風景や、生演奏が響き渡るアムステルダム広場、ハウステンボスが誇る最高級ホテルなど、場内の様々な場所が色鮮やかなチューリップで彩られます。 さらに、スペシャルウィーク時には、ガイドツアーや花束作り体験などイベントも盛りだくさんです。「光の王国」など、1年でもっとも贅沢な季節となるハウステンボスへ、ぜひお越しください。
52c7ec14 abf1 42ae af7c 729e540cb12c
ハウステンボス 光の王国 2018
2018年10月20日(土)〜2019年4月21日(日)
長崎県佐世保市 ハウステンボスで行われる「ハウステンボス 光の王国」は、夜景鑑賞士が選ぶ、全国イルミネーションランキング」に5年連続1位入賞を果たし、世界最大の1300万球のという壮大なイルミネーションの世界を楽しむことができます。園内各所にはフォトジェニックなスポットも登場し、個性豊かな光のエンターテインメントを思いっきり満喫することができます。
99765808 79f0 4bca 96d7 073265309f13
ハウステンボス 光の王国 2018
2018年10月20日(土)〜2019年5月6日(月)
1,300万球が輝く夜景 「日本三大イルミネーション」に選出され、「全国イルミネーションランキング」では5年連続1位を獲得した、1,300万球のイルミネーションが輝く「光の王国」。今年はイルミの中に浮かぶ絶景カフェや、音楽に合わせ虹色に輝く巨大ツリー、宮殿の壁一面を舞台にしたマッピングなど、様々なイルミスポットが新登場。場内各所で個性豊かな光のエンターテインメントを楽しめる。
大胡蝶蘭展
2018年12月1日(土)〜2019年2月18日(月)
長崎・ハウステンボスでは2018年12月1日(土)から2019年2月18日(月)まで、国内最多200品種を超える胡蝶蘭が宮殿・パレス ハウステンボスに集結する「大胡蝶蘭展」を開催いたします。今年は昨年よりバージョンアップした「蘭のトンネル」を含む7つのスポットが登場。その他にも部屋全体が蘭で埋め尽くされる空間装飾など、様々な作品が展示されます。 蝶が舞うような見た目から、「幸せを運ぶ」という花言葉を持つ、胡蝶蘭。美しく、そして縁起も良い、様々な胡蝶蘭を間近で鑑賞できる「大胡蝶蘭展」へ、ぜひお越しください。
Ef854d58 7f92 42a6 b790 cb827c3d7524
関連記事あり
”春のヨーロッパの街へ”ハウステンボスで日本最多700品種100万本の大チューリップ祭
5044372b 13a2 4303 94c9 08b563b625d7
関連記事あり
国内最多200品種の蘭がお出迎え!蘭の祭典「大胡蝶蘭展」が長崎・ハウステンボスで開催
17bbb940 5ee3 454e 86ad 6bd9c3185f9a
関連記事あり
【長崎 佐世保】おすすめ観光•名所5選!ハウステンボス、九十九島に西海橋
Ab20209e 76cd 4093 a787 3667d969a669

93780dea f5d7 45f3 888f 82f5b82a0ed3
6079efc4 e81f 4041 8359 ae46258e8cc1
C5469bd4 08d1 4564 b010 940aba8f30bc
2011年9月3日に開館した藤子・F・不二雄ミュージアムは、川崎市に深いゆかりがある漫画家、藤子・F・不二雄(藤本弘)の作品原画やその関連資料を中心に展示する博物館です。開館日(9月3日)は藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」の誕生日であり、施設内の至る所にはドラえもんのキャラクターが隠れています。 3階建てのミュージアムには、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」など様々な作品のカラー原画を常設展示している展示室Ⅰ、期間限定の企画展を開催している展示室Ⅱのほか、実際にまんがが読める「まんがコーナー」などがあり、まるごと藤子・F・不二雄作品の世界を体感できる場所になっています。 3階にあるミュージアムカフェの窓の外には屋上庭園が広がり、開放感たっぷりのカフェとなっています。ドラえもんのハンバーグやロールケーキなど、作品にちなんだオリジナルのメニューが楽しめます。 また、屋上スペースの「はらっぱ」は、キャラクター達に出会える絶好のフォトスポット。森に囲まれたお土産ショップもあり、ドラえもんの大好物「どら焼き」をはじめ様々なミュージアム限定商品が揃っています。1階のミュージアムショップでも来館記念にお土産を購入することができます。
4ef29623 6c8f 4c02 ba09 eb8ed742a511
魔界大冒険。石になったドラえもん
4.0
by airkingBronze名所
2017年10月30日

Fd516932 34bd 4417 ab2a aeefde247033
40965501 fdb6 4b33 b544 d1e9a5e7c630
3d23c021 ad3d 4138 b77c 7190c3a2fd41
アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界、「チームラボボーダレス」。 境界のないアートに自らの身体を没入させ、作品群からできた世界を自らの身体で探索し、他者と共に新しい体験を創り出していきます。520台のコンピューター、470台のプロジェクター、10,000平方メートルの圧倒的なスケール感と、複雑で立体的な空間が特徴の世界に類を見ない全く新しい世界です。
Be5c88b6 a2fe 4f35 baf4 e6ed5b594a5d
大人も子どもも楽しい 広くて回り切れなかったので、また行きたいスポット。家族でもデートでも楽します
5.0
by ポムポム
2018年7月16日
季節とともに移ろう、【春】にだけ見られる作品群が登場!(森ビル デジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス)
2019年3月1日(金)〜2019年5月31日(金)
森ビルとチームラボが共同で運営する常設ミュージアム「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」に、春の季節にだけ見られる作品群が加わります。境界なくつながっていく世界は一年を通して移ろい、3月からは、季節とともに変化した春の作品を体験することができます。 春の季節のあいだ、作品「花の精霊」には沈丁花(3月)や蓮華草(4月)、「積層された空間に咲く花々」には梅(2月~3月)や牡丹(4月~5月)、「地形の記憶」には春の景色(3月~5月)が広がります。 また、3月から4月にかけて「呼応するランプの森」には、桜(さくら)の1色でランプが輝く「呼応するランプの森 - ワンストローク、桜」が。更に、山吹(やまぶき)、裏山吹(うらやまぶき)、青山吹(あおやまぶき)、花山吹(はなやまぶき)、桃(もも)の、5色の春の野山の色で輝く「呼応するランプの森 - ワンストローク、春の野山」が登場。 いずれも体験できるのは、春の季節のみ、3月から5月まで。 ※期間中でも、時期によって見られる花の種類・作品が異なります。
05a30946 d7f2 44a5 b0a9 112e15be9bea
関連記事あり
2018年行ってよかったベスト5スポット!歴史・アートを巡る
1b83549b 0561 41f6 a675 b63e235d3ef6
関連記事あり
東京・お台場「チームラボ ボーダレス」でクリスマスや冬限定の作品群を展示
F55c23da 8198 4cdc b3c5 3c8457ce6988