Banner

全国のアート・カルチャー

スヌーピーミュージアム

東京都港区六本木5丁目6
スヌーピーミュージアムはアメリカ・カリフォルニア州サンタローザからはじまりました。 その世界初のサテライトとして、2016年、東京・六本木に誕生しました。
スヌーピーミュージアム😍❣️予想以上に大満足👏🏻あまりよく知らなかったけど最後はスヌーピーが大好きになりました🤣❤️これは初期のスヌーピー😼
by ともちゃん
2017年9月16日
関連記事あり
【麻布十番・六本木】麻布十番駅から六本木までブラ歩き!途中で立ち寄りたいスポット6つ!!
5d0ea9ea 1266 45eb 9201 df66a6ce74ba
展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」
2018年4月21日(土)〜2018年9月24日(月) 10:00〜20:00
2016年4月に開館し、2018年2月時点で約95万人の方が来場したスヌーピーミュージアムは、2018年9月、予定の期間を終え、閉館を迎えます。2018年4月21日(土)から 2018年9月24日(月・祝) の期間、いよいよ最終回の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」が開催します。 「ピーナッツ」を通して作者のチャールズ・シュルツは、ユニークな登場人物が織りなすクスッとおかしく、ちょっぴり切ない人間模様を約50年間描き続けました。塀越しに語り合うチャーリー・ ブラウンとライナスはいつでも一緒。スヌーピーとウッドストックは種族の違いを超えた大の仲良し。けれども、無二の友のはずのスヌーピーと飼い主チャーリー・ブラウンはいつも気持ちがすれ違うし、 チャーリー・ブラウンはフットボールで意地悪ばかりされる天敵ルーシーに、なぜか大事な悩みを打ち明けてしまうのです。最後の展覧会では、みずみずしい筆遣いの貴重な原画約80点と新作アニメ ーション映像などを通じて、ユーモラスで哀愁漂う、ともだち同士のやりとりをお楽しみいただきます。「ピーナッツの真髄」を味わってください。
Ede15c85 1b11 4957 90ab bfdb9d014981
関連記事あり
「スヌーピーミュージアム」ついにお別れ!最後の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」開催!
B5d53828 6b7b 4b0c 92dc 9da7a2c2f097
0797e756 74f3 40bf ad10 c8131fc878801091b221 d9d5 4519 bc52 2828ab8db520Af74ff85 e933 4057 bd96 1199362b25b7454e74a4 5d18 4c8f 8829 2d96dc70e8ad