全国 花火のよりみち案内

79ba4422 7430 4ea3 b4e1 544d98c3b7bc

2018年に開催される花火大会の一覧です。特に、高い技術を持った花火師達の力作が見られる日本三大花火大会は必見です。内閣総理大臣杯が授与され、全国の花火師たちが優勝をかけてその技術を競いあう茨城県の「土浦全国競技花火大会」、花火師日本一決定戦とも言われており、「花火の街」大曲が誇る日本一の芸術花火が見られる秋田県の「大曲の花火」、明治12年に始まった長い歴史を持ち、直径650mもの大輪や信濃川にかかる幻想的なナイアガラが幻想的な新潟県の「長岡まつり花火大会」など、それぞれ違った仕掛けで人々を魅了します。 日本の夏の風物詩でもある花火大会。古くから伝わる職人技で繊細に作られた見事な花火を会場が一体となって楽しめるのが醍醐味。花火大会行くにあたって知りたい「日時」、「アクセス」はもちろん、快適に過ごすためにも「トイレの有無」、「雨天決行かどうか」などの細かい情報も気になりますね。またデートなどでは「有料席」でロマンティックに楽しむのもいいですね。しかし例年大混雑がつきものの花火大会。都合の合いそうな花火大会を見つけたら気になる情報をチェックしましょう。当日は、お酒とおつまみを用意して、存分に楽しみましょう!

5da85c85 8a39 4fad abbe b0640b5536c8
736ece80 e3cd 4cfc 869e 0af2151236b7
Spot noimage
りんどう湖を幻想的に彩る水中花火 栃木県那須郡那須町の那須りんどう湖レイクビューで連日開催される花火大会。みどころの水中・水上花火は会場となる湖を幻想的な美しさで彩ります。また、終了後にアンコールをすると、アンコール花火が上がるお楽しみもあります。

Ad3c8f56 eed9 46f0 8b4b 3204bb3d4e76
19b0fb17 24f2 46fb 91cb dcd89a48e6e2
E95f3539 0116 420c b1f6 d3aa19a09a53
西日本最大級の打ち上げ数!22,000発がハウステンボスに明かりを灯す ヨーロッパの街並みが特徴のテーマパーク「ハウステンボス」で開催される「九州一花火大会」。予選を勝ち抜いた日本代表と海外代表の花火師が腕を競い合うハウステンボスの秋の風物詩となっています。この大会でしか見ることのできない趣向を凝らしたオリジナル花火や圧倒的スケールの尺玉など、観客を魅了するには十分の、約22,000発の花火と音楽の共演がハウステンボスを湧かします。クライマックスでは5分間で約4,000発の大スターマインが打ち上がりハウステンボスの夜空を彩ります。
D735cc00 3edd 40af 8655 38baf1a6417e
9/22 ハウステンボス 九州一花火大会 ハウステンボスの花火大会は夜景とのコラボレーションがとても美しいです。
5.0
by daisuke
2018年9月22日