全国 百選のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
C63f5e2e effd 420e 8c83 dd9c0c112e93
7137da68 ea43 408d 8e28 32df79396ee1
F6e088f5 cd0e 4e95 9720 ba47f75fb92b
花壇には一年中、色鮮やかな四季の花が咲き、ビジネス街に務める方々の憩いの場所です。平日日中でも様々な年代の方が公園を訪れています。
489f606f 6782 42c6 83ea 98184f9aa727
都会のど真ん中に ネモフィラブルー 海のような世界
3.0
by どあ*
2019年4月16日
日比谷公園の紅葉
11月下旬~12月上旬
東京都千代田区 日比谷公園の紅葉の見頃 11月上旬から色づきが始まり、見頃は11月下旬~12月上旬です。 イチョウ、モミジ、ケヤキの紅葉を見ることができます。
27e48a08 9edc 4f0b a9f6 d02736ab4350
日比谷公園の桜
3月下旬〜4月上旬
日本初の洋風近代式公園で、大噴水・噴水広場がシンボルの日比谷公園。四季折々の花が咲く日比谷公園の桜は、本数は多くないものの、ソメイヨシノ、里桜、しだれ桜とさまざまな種類の桜が咲き誇ります。桜のベストスポットは「かもめの広場」で、ベンチに座りながらのんびりとお花見をすることができます。他にも園内にはガーデンテラスのあるレストランや売店もあり、ゆっくりとお花見を楽しみたい人に日比谷公園はオススメです。
37de8f82 3abe 4cfc b1af ebf0a222e006
日比谷公園のチューリップ
3月中旬〜4月中旬
園内の花壇に約15000株が植えられている。例年3月中旬から4月中旬にかけてが開花のピークで、美しい花を咲き誇らせる。色とりどりの花が咲く様は都会の喧騒を忘れさせてくれる。
35a30538 36a1 4819 9b13 2757e1f384ee
日比谷公園のバラ
5月中旬~6月上旬
日本初の「洋風近代式公園」として100年以上の歴史がある日比谷公園。園内のバラはゴールドバーニー、ピンクパンサー、ローラなど約60品種・670株が植栽され、春と秋に見頃を迎えます。ビル群に囲まれた公園なので都会のオアシスに咲くバラを楽しむことができます。
576b8cb0 545c 4077 ba33 33bba1b7e413
関連記事あり
【東京 千代田区 観光】おすすめ20選!皇居東御苑、神田明神、秋葉原電気街
A022202f ff33 4255 a7f1 39c68177827f
関連記事あり
初夏と言ったら屋台飯!都内で開催のグルメイベント・フードフェス5選!
F4788413 0d95 4d53 bd8e e17c3f088ed9
関連記事あり
【行くならココ】2018 関東のおすすめビアガーデン・ビールフェス16選!
7799f77b fcb0 4383 bc4b 5aeceac951bd
関連記事あり
GWに4つの国内最大級フードフェスが日比谷公園に集結!
82c00b3b 2560 42ad 9620 b8d507f31763
関連記事あり
「ヒビヤガーデン2018」今年は日本初上陸・イベント初上陸などレア度満載のビールが飲める!
Dd3ae9ca 90fc 4835 9897 1abc1354175c
関連記事あり
「日比谷駅発、日比谷公園&ミッドタウン散歩」ビッグプロジェクト完成で日比谷が熱い!
3ac06b9c b46f 424c 921b 56e5cabf0b11
関連記事あり
有楽町駅発、重厚な建物を見歩きながら公園まで巡る歴史散歩
6c6bd3ff 71b4 4e8a 8093 ee649c40c5c2

Bbc61956 6ac5 435c 9732 1cb4a79537f5
Ceb6329b 3e7b 4dfa 812b 4c91224fa752
94ab7c04 a49d 4edd ac3b 4d5816a0a477
明治2年に明治天皇により創建された「靖国神社」は、国家のために一命を捧げた人々の名を後世に伝えるために建てられた神社です。軍人だけでなく、坂本龍馬や高杉晋作といった著名な幕末の志士達や戦場で救護のために活躍した従軍看護婦や女学生といった民間人まで、幕末から大東亜戦争まで246万6千柱を超える戦没者の神霊(みたま)をお祀りしています。 また、気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準木があり、桜の名所としても有名です。
User default image
大村益次郎 雪の日の後ろ姿、鳥居と一緒に。
4.0
by ゆき
2018年1月22日
靖国神社の紅葉
11月下旬~12月上旬
東京都千代田区にある靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社(しょうこんしゃ)がはじまりです。明治天皇が命名された「靖國」という社号は、「国を靖(安)んずる」という意味で、靖國神社には「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。紅葉の見所はなんといってもイチョウ並木で、黄金色に輝く光景と、大鳥居とのコントラストは息をのむような美しさです。例年11月下旬から12月上旬に見頃を迎え、神池庭園や靖泉亭が見所のスポットです。夜にはライトアップされ多くの人々が訪れます。
600b5788 4b91 474d b96f 81b485b15765
靖国神社の桜
3月下旬~4月上旬
北の丸公園ともほど近い靖国神社。その境内の桜は、気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準木担っています。春の季節になると、桜のお花見に訪れたたくさんの人々で賑わう靖国通り。その通りを5分ほど進むと右手に大きな鳥居が見えてきます。 靖国神社境内には、ソメイヨシノやヤマザクラなど約400本の桜があります。
9c6c4ed4 357e 4a0b 97fc 768c0f33848a
関連記事あり
【2019 関東 初詣ランキング】おすすめ19選
69ecc481 e9e0 4637 a03c 71da65b146a9
関連記事あり
【2019 東京 初詣ランキング】おすすめ10選
Ec529051 868e 41ee b579 0cc2cbe059e7
関連記事あり
【東京 千代田区 観光】おすすめ20選!皇居東御苑、神田明神、秋葉原電気街
A022202f ff33 4255 a7f1 39c68177827f
関連記事あり
【千代田区・皇居周辺】桜・お花見 おすすめ7選!千鳥ヶ淵、皇居東外苑など
47d1499d 134d 4e34 9c2b 422b67493a1f

Eca5b35b 2213 4276 b1bc 01709e7ea001
2bf11a6e cb4f 4515 b8ff d7de3e6d65af
Fc5c3ff5 7ba7 455f a62f 233ddf4a1428
東京都台東区の浅草寺。東京都内最古の寺で645年創建とされている。 東京の観光名所として有名で年間約3,000万人が訪れるそうです。また、表参道入口の門の通称「雷門」はよく知られているが、向かって右に風神像、左に雷神像を安置し正式には「風雷神門」と言います。雷門と本堂をつなぐ「仲見世」は浅草の土産になる雑貨やもんじゃ焼き、浅草名物のすき焼き屋などが並び、多くの人で賑わっています。
638bdfdf d481 4ff4 bfb8 534f8ec86393
浅草寺 羽子板市 子供たちも先生に連れられて。 平成最後の羽子板市になりました。
3.5
by きーやんBronze公園
2019年5月14日
浅草菊花展
10月中旬〜11月中旬
昭和27年、浅草寺の菊供養に観音本尊の宝前に菊を捧げ、参道に花を供える事により、浅草菊花会を発足。11月の中旬まで1カ月間開催される浅草恒例行事の一つとして境内に見事な菊花を陳列して愛華の精神を分かち合い、参拝の多くの人々にも喜ばれ、名実共に関東有数の菊まつりになりました。浅草寺境内の特設会場には、地元小学生が育てた鉢のほか、盆養、大作、懸崖、盆栽等約1000点を展示。浅草を訪れる観光客に観賞してもらい、菊花養生の技術向上を図ることを目的に毎年10月15日から11月15日の間、浅草寺境内で催されます。
914b13f4 071a 43da a9fb 26d12a284d85
浅草寺の桜
3月下旬~4月上旬
日本を代表する観光地・浅草寺。春には桜が咲き誇り、いっそう華やかさを増します。毎年3月から5月にかけて特別公開される「伝法院庭園」は、美しい「しだれ桜」と「浅草寺五重塔」、「スカイツリー」が一度に眺められる絶好のスポットとなっています。
75a3f36a 47b5 4c99 90a6 77b4ff74cda4
関連記事あり
【2019 全国 初詣ランキング】おすすめ10選
2a78e4f4 f578 46dc 978b 44469ece4f75
関連記事あり
【2019 関東 初詣ランキング】おすすめ19選
69ecc481 e9e0 4637 a03c 71da65b146a9
関連記事あり
【2019 東京 初詣ランキング】おすすめ10選
Ec529051 868e 41ee b579 0cc2cbe059e7
関連記事あり
【浅草 観光】おすすめ18選!穴場から定番まで
5352ff96 ffd1 40c4 b3f5 b860a59efe4d
関連記事あり
「浅草駅発、魅力再発見の散歩道」一人でも、人を案内しても楽しい娯楽の殿堂の歩き方!
C6214be4 a59d 46af bc65 eaded7806247

79076efe b291 4b8d b7c9 89fabea72dff
Cfa0a905 8fd5 4a9d a77d b6b88c41e61f
Cfea144c afbf 4d3a a743 20c2ef75040e
東京都千代田区の神田神社。通称は神田明神。 江戸東京に鎮座し1300年近くの歴史をもち、江戸時代には「江戸総鎮守」として江戸中を守護してきた由緒正しき神社です。いまでは、東京の神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内、築地魚市場ーなど108町会の総氏神様として地域を守護しています。また日本の三大祭りの一つにも数えられる神田祭りは5月の中旬に毎年行われ、多くの神輿で賑わいます。 神田神社のご利益は「商売繁昌」「医薬健康」「開運招福」「夫婦円満」「縁結び」「除災厄除」などと言われています。 その他、神田明神はアニメ「ラブライブ!」の聖地として人気のスポットとなっています。
User default image
勇 壮 初夏の風物詩、神田神輿の連合渡御からは熱気が溢れ、元気をもらいました。
3.0
by しんちゃん
2019年5月11日

C7897f1d d57e 4b3f bd68 bbda2de7a81a
7330e0ec 7126 4160 89ff dc5505e5246f
Fdfa670e 1670 4c11 b248 c6ced5f448bf
日本人にとって身近であり、長年人々に信仰を集め続ける「お稲荷さん」。今現在全国30,000社あると言われており、その総本宮がここ「伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)」。稲荷信仰の原点は稲荷山であり、御祭神である稲荷大神様がこのお山に御鎮座されたのは、奈良時代の和銅4年(711年)。その日から数えて、平成23年(2011年)に御鎮座1300年を迎えています。 商売繁盛・五穀豊穣の神様として、厚い信仰を集める伏見稲荷大社ですが、近年では「外国人に人気の日本の観光スポット」で上位にランクインしている影響もあり、外国人観光客をはじめ、多くの参拝客が訪れています。中でも最も有名なのが「千本鳥居」です。朱色の鳥居がどこまでも続く光景は素晴らしく、フォトジェニックだということで若者にも人気があります。平日でもかなりの人で混雑しますので、動きやすく歩きやすい服装で行くことをおすすめします。 また、伏見稲荷大社では他の神社にある絵馬とは少し違い、狐の形をした「願掛け絵狐」に願いを書き込むようになっています。伏見稲荷大社らしく、珍しいので書いてみるのもおすすめです。千本鳥居だけでなく、本殿をはじめ多くの場所が国の重要文化財に指定されているので必見です。
User default image
夜の伏見稲荷 穴場です
5.0
by adagiokiki
2019年4月15日

Ba45eeae da9f 438c 9c49 28b3793bc207
F160de68 972b 40e9 a5c9 a7c10174e81f
026672f6 25f1 4a0d bcaa 496cf897d0bc
戦国時代の永正年間(1504〜1520年)、信濃守護家小笠原氏が深志城を築城したものが、松本城の土台となっています。天正18年(1590年)の豊臣秀吉による小田原征伐の結果、徳川家が関東に入府。当時の徳川家家臣の松本城主小笠原秀政は下総古河(現在の茨城県古河市)3万石を与えられ転封。その後、石川数正が入城し、石川数正とその子康長が、天守、乾小天守のある石垣造の近世城郭に改築しました。 現在の黒漆塗りの下見板張りの天守は国宝に指定、城跡は国の史跡に指定されています。 本丸正門の復元された黒門は侵入者が直進できないよう桝形門になっており、一の門が櫓門、二の門が高麗門になっています。
4eda61e9 2eb2 48e7 8558 022648f84409
国宝 松本城 北アルプスまで見渡せる絶景 お城の中から眺望出来る景色は更に絶景 松本市内を見渡せます。
5.0
by momochanBronze名所
2018年5月6日
松本城の紅葉
11月上旬~11月中旬
長野県松本市にある松本城は、国宝に指定されている城です。戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重六階の天守の中で日本最古とされています。秋になると紅葉の鮮やかな色づきが美しく、黒と白の天守のコントラストが映え素晴らしい景観です。例年11月上旬から11月中旬に見頃を迎えます。通年ライトアップも実施しているので、幻想的な城の雰囲気を楽しむこともできます。
松本城の桜
4月上旬〜4月中旬
松本城は、室町時代末期の永正元年(1504)、この地方に大きな勢力を持っていた小笠原貞朝が一族の島立貞永に命じて築城。国宝にも指定されている。城内には約300本の桜が本丸庭園内や中央公園、堀沿いの歩道に桜並木が続き、遠く北アルプスを背に咲き誇う。4月中旬には「夜桜祭」が行われ本丸庭園が無料開放される。天守閣のライトアップも美しいが、場内には一本桜として熊本城主加藤清正公が江戸からの帰り立ち寄った際の伝承が残るシダレザクラも有名。城の名前の由来は、小笠原氏が武田信玄によって深志城を追われ、武田氏が一時期ここを信濃を治める拠点とするが、武田氏が滅亡すると1582年に徳川家康の家臣となった小笠原貞慶が、占拠して名を「松本城」へと改めたことで以後、松本城と言われる。
Aff151c0 8e15 49fd a651 5f4e8534bc3f
関連記事あり
入賞者発表!「城・寺・神社」フォトコンテスト
D2560c1e a0d7 4b81 81ff 71a361e2e245
関連記事あり
国宝松本城から草間彌生の作品まで!「長野 松本市」おすすめ観光・名所5選
Ee1e22f7 e4e7 46f2 84e6 947fc7144c81