Banner
素敵に、よりみち

全国の植物園・周辺情報

植物園のTOP USER
Meg38さん
User default image

小石川植物園

東京都文京区白山3丁目7番-1号 小石川植物園
東京都文京区の小石川植物園。正式名称は「東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園」で東京大学の附属施設として植物の研究が行われています。国の名勝および史跡。園内は約16万㎡の広大な敷地に約4,000種の植物を栽培。実際に訪れてみると、周囲は木々に囲われて、山の中を散策しているようで、都会にいながら自然に触れ合える貴重なスポットです。正門の入口から一番奥に進むと、古くは徳川5代将軍綱吉が幼少の頃住んでいた白山御殿の庭園に由来する庭園と旧東京医学校の本館(明治9年に建築)があり、木々の中とは別の景観を伺えます。
小石川植物園の桜
4月中旬~4月下旬
同植物園は、正式には東京大学理学部付属植物園。昔は五代将軍徳川綱吉の下屋敷、白山御殿があったところで、後に幕府の薬草園となり、青木昆陽がここでサツマイモの試作を行った史実は有名。明治十年には東京大学の管理となった。ここの入口付近のソメイヨシノの巨木には、この植物園の重みを垣間見ることができる。ソメイヨシノのルーツは、江戸末期から明治にかけて、江戸、染井村の植木職人が売り出したのが最初といわれている。その後、明治三十四年上野公園の桜を開花調査した本草学者、藤野奇命が吉野の山桜との混合を避けるために「染井吉野」と命名。それから約百年たらずで全国の八割を占めるほどになった。この桜のルーツは最新の説だと千七百二十~三十五年頃、将軍家の植木職人伊藤兵衛政武が交配、育成したものと考えられている。この植物園には、明治初年には樹齢百年にも達する老樹があったという。植えられた年代を考えれば現在、確認されているなかで最も古いソメイヨシノといえそうだ。だが、残念ながら枯れてしまい、その子孫が樹齢百二十年を越える巨木に生え変わっている。この桜にソメイのルーツを想い、じっくりと仰ぎ見れば、その美しさに感激もひとしおといえる。
C5a6f80d 4da3 4077 a6e9 fb20d8f55dfc
関連記事あり
「茗荷谷駅発、お茶大・拓大の学生街散歩」池袋から2駅、文化的で落ち着く街はファミリーにも!
Aa9ec5e1 52e0 46a5 8e89 32a391409048
3cddc93b f9ef 4ed2 babe bd94d39693705910e3dd 9655 4255 a0da 7e22f431ef731614e39c 73fc 4b68 b812 fda9820585dc398f3f16 b55d 4463 a939 2e3bb71b50f7

国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県比企郡滑川町山田1920
埼玉県比企郡の国営武蔵丘陵森林公園。東京ドーム65個分の規模を持つ国営公園です。緑豊かな自然の中で、武蔵野の面影を残す丘陵地帯の地形を活かした様々な施設が配置され、お子さまからご年配の方までレクリエーションが楽しめます。そのほか、日本一大きなエアートランポリンぽんぽこマウンテンや沢山のアスレチック施設など、体を使って遊べる施設が盛り沢山。
4月下旬、ネモフィラの青い絨毯がきれいです!
by TETSUTop user
2018年4月22日
国営武蔵丘陵森林公園の桜
3月下旬〜4月上旬
武蔵丘陵森林公園は広さ304haを誇る国営公園で、広大な園内にはヤマザクラなど約1,000本の桜が点在しています。南口ゲートから徒歩で約5分の花木園では、ソメイヨシノを中心とした約500本の桜が咲き誇ります。隣接する野外炊飯広場では予約をすれば花見をしながらのバーベキューが楽しめるのでおすすめです。3月上旬からは寒緋桜、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、カスミザクラ、サトザクラなど園内各所で桜の開花リレーが続くのは見所の一つです。
A1b96b10 4427 4b69 b23f d622cd942dc1
国営武蔵丘陵森林公園のネモフィラ
4月上旬〜5月上旬
武蔵丘陵森林公園は広さ304haを誇る国営公園です。東京ドームの約65倍の広さがあり、日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテン、冒険コースのアスレチックコースなどのアウトドアフィールドが充実しているほか、多くの花を観賞できるスポットとしても有名です。園内の西口ひろば花畑では、4月上旬から5月上旬にかけて約10万株のネモフィラが花を咲かせます。青空に広がる空色のネモフィラ畑は圧巻の一言。ゴールデンウィークには園内の西口広場で様々なイベントが開催されるので、ネモフィラと一緒に楽しみたい。
E7dda851 5874 477c 8d54 2097c561776a
国営武蔵丘陵森林公園の梅
1月下旬~3月上旬
明治百年記念事業の一環として造られた国営武蔵丘陵森林公園は、日本初の国営公園で「森林公園」と呼ばれて親しまれている。南口エリアにある花木園の梅林では、120品種約600本のウメが2月下旬~3月上旬まで中咲き品種から遅咲き品種へと順次開花し、咲き続ける。梅林の足元には約15,000株のフクジュソウも咲き、さらにナノハナ、スイセンなど早春の便りを見ることができる場所でもある。もちろん、ウメ以外にも他の季節にはサクラ、ポピー、オニバス、コキア、サルスベリ、コスモスなどの花で溢れ、花フェスタなどのイベントも開催される。チョウ、トンボなどの生物にも数多く出会うことができる場所でもある。ちなみに、園内は東京ドーム約65個分の広さがあり、日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテンやアスレチックコースなどもあり家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具などもあり、子様連れでも十分楽しむことができる施設である。
関連記事あり
埼玉の桜の名所15選!桜の開花情報から見頃などを紹介!
9275e2eb b049 43ba b661 38f145e81586
6fce6f6d d273 4ddb 96a0 cb027e3e92b6Afffd72b ec95 4611 a5e6 fa2bca53b4594bc9ca0c b398 4712 b6b3 22859a31925a5524574b 0c48 4395 bec7 6b24ddb52943

港の見える丘公園

神奈川県横浜市中区山手町114
元町中華街駅から急な坂を登った高台にあり少し体力がきつかったですが、展望台からの景色は最高でした。横浜港や横浜ベイブリッジが見下ろせる絶好のフォトスポットです♪バラ園のバラもとても綺麗でした!
by みっきーTop user
2017年10月12日
F2d4476f 29e9 4fac aaa9 f717883ba955136ea0b5 faf4 4565 bc3e 10e991b1fe7d25723800 72c2 469b a2ec 01ff2e0e2e53Bca445b5 fa4c 4c31 b682 5a6940cc5d3b

浜名湖ガーデンパーク

静岡県浜松市西区村櫛町5475-1 浜名湖ガーデンパーク
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。
四季折々に咲き誇る花々を楽しめる公園
by Meg38Top user
2018年6月8日
浜名湖ガーデンパークのネモフィラ
4月上旬~4月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年4月上旬から4月下旬になると爽やかなブルーの約30万本のネモフィラが咲き誇ります。展望塔から見下ろすと「音楽の街 浜松」をイメージした地上絵が浮かび上がりますので、ぜひ確認しましょう。
Decaf0e1 4146 479f 92c3 86d1d6107a87
浜名湖ガーデンパークのチューリップ
4月上旬〜4月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年4月になると、「花の美術館」ではピンクやオレンジなどのカラフルな色のチューリップが約150種、1万本、咲き揃い、大変鮮やかな光景を目にすることができます。
D05a969f ec14 4fc8 a81f 76dfab28778c
浜名湖ガーデンパークのバラ
5月上旬〜5月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 「里のエリア」では、毎年5月上旬から下旬ごろにバラの見頃を迎えます。特に5月中旬からはピンクや白色のバラが見事なバラの大アーチを作りあげます。頭上のバラをみながらゆっくりと大アーチを潜り抜けましょう。
A8dfd962 2628 4036 aaf1 96995e457581
浜名湖ガーデンパークのひまわり
7月中旬~8月上旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年7月中旬頃になると園内の「かえで橋」付近にひまわり畑が登場します。ひまわりの迷路にも入れるのでぜひチャレンジしてみましょう。
1d9dc192 9e7b 412c ae87 5ecd20cc5c72
関連記事あり
夏の朝に見に行こう!東海地方の蓮や睡蓮の名所・見頃おすすめ5選
54330ed1 8b15 496c 9dc8 765dff5dff91
6b1c299f 28b1 4d69 89b3 081a90ce0b984fa81966 cd7c 4cda bbda cfc71b32fc9757799467 9315 43f2 9573 f7a518fe0a54Spot noimage

クレマチスの丘

静岡県駿東郡長泉町東野クレマチスの丘
三島市と沼津市の間に位置する、駿東郡長泉町にある「クレマチスの丘」。美術館、文学館、レストラン、自然庭園からなる複合施設です。敷地内にある美術館は3つ。 ひとつは、ヴァンジ彫刻庭園美術館。イタリアの彫刻家「ジュリアーノ=ヴァンジ」の個人美術館。2002年に芸術界のノーベル賞とも称される「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞した高貴なる作品たちが並びます。 ふたつめは、ベルナール・ビュフェ美術館。フランスの画家「ベルナール=ビュフェ」の作品を展示。油彩画、水彩画、素描、版画、挿画本など、2,000点以上の作品が収蔵されています。そのほか、現代作家が描いた様々な絵本も自由に閲覧可能。家族連れにも人気です。 3つめは、IZU PHOTO MUSEUM。複数のテーマに応じた写真を企画展示している美術館。シンポジウムやワークショップが定期的に開催され、期間限定で様々な写真芸術と出会うことができます。現代美術作家・杉本博司が手がけた建築空間も必見。また、併設されているショップでは、新・旧の美術書籍やカタログが販売されています。探し求めていた絶版書を見つけられるかもしれません。 そのほか、作家・井上靖の著作や映像作品が展示された「井上靖文学館」、名称の由来にもなっているクレマチスが咲き誇るガーデン、本格イタリアン・懐石料理を楽しめるレストランなど、1日を通して自身の教養やセンスを磨けるスポットです。
敷地が広いので、芝生でのんびりできます。クレマチスをはじめ、色々なお花に囲まれて幸せな気分になれました。また美術とも融合していて、写真展や彫刻展なども楽しめました。
by Sakiho716
2018年6月19日
01930506 dc15 4a9e be9e 519f8d77b08b20afa28f d400 407a abc7 f331587785b7Ac867f3b b0a8 4768 ace4 8bc2a7dbf73759bfc2df cb25 44b3 9b93 c4c633cdff60