全国 キャンプ場のよりみち案内

キャンプ場のTOP USER
れこばさん
765fcacd 8ce5 4920 8caa 246a895ea43c
B1d37214 d60c 4991 b0a2 dde7f75c469d
6c4cb62b 3f55 4211 befc 98e2d8dfb2b9
39d105a8 253a 4c82 a215 d0d5c0ba7492
(株)モビリティランドが運営する栃木県茂木町のツインリンクもてぎ。敷地内は本格的なサーキットだけでなく、子供も楽しめるモビリティテーマパークとなっています。森を楽しむ「ハローウッズ」ではキャストと一緒に森をまわり植物や昆虫を観察したり、クラフト工房でもの作り体験をしたり、日本最大級(往復561m~)のジップラインを楽しんだり大自然の中で沢山の体験ができます。 2018年にオープンした「森感覚アスレチック DOKIDOKI」は、どんぐりの木をモデルにした地上5階建ての新感覚・木登り型アスレチック。小学生以上が対象で、ボルダリングウォールといった体力が必要なクライムゾーン、勇気が必要な空中ゾーンなど39ヶ所のアスレチックに親子で挑戦することができます。巨大などんぐりの木をモチーフに、地中の根からスタートし、太い幹を登り、枝を渡っててっぺんのゴールを目指します。樹木空間を表現したアトラクション内部にはどんぐりやカブトムシなどといった、植物や昆虫のオブジェが設置されており、まるで森の中を冒険しているかの気分を味わうことができます。 またオートキャンプ場、バーベキュー設備なども充実しています。その他、遊園地「モビパーク」ではミニバイクから本格的なカートまで子供でも沢山の乗り物体験ができ、ツインリンクもてぎは、ファミリー層に人気のスポットです。
6ae9ffb2 5156 4c71 8aa1 7f8760877de7
ツインリンクもてぎのアスレチックに行きました!子供が多く最初入るのにためらいましたが、入ってみると意外とハードで大人でも楽しめました!家族連れにぴったりだと思います!
5.0
by みっきーTop user動物園
2018年10月20日
2ffaa703 0eae 4565 a8c4 c185fcdefa73
9195472a 084e 4e4f 8d8e 1d6e9ce6dbe1
6483210b 6350 4197 bbf6 6a985be644a1
広大な園内には芝生広場、デイキャンプ施設、じゃぶじゃぶ池、野球やサッカーの練習にも使用できるグラウンド(要申込で試合は不可)があり、早朝より散歩やジョギングを楽しむ人が多く見られます。 巨樹や珍しい樹木には一つ一つプラカードがついており、少し立ち止まって見るのもオススメです。春には桜、秋には紅葉と四季を通して楽しめます。 毎年2回、春と秋にはボランティア団体による「林試の森フェスタ」が開催されます。コンサートやお抹茶席、自然体験等多くの人が楽しめる催し満載の祭りとなっています。
A16c4a6d bd26 40ee 9df3 0006b9ced35c
A168ea00 a734 44f5 9b83 63ccb24897f3
6b8b1dc4 d6a6 4888 8b10 9f1965312ce1
標高約800mで手ぶらで快適キャンプ。アウトドア初心者大歓迎!1日4組限定です。 食材と自分だけ来ればOK☆キャンプ本来の魅力を生かしたグランピングスタイルのキャンプ場です。 常設テント、タープ、(強風時は取外し)、折り畳みベッド、シュラフは予め設置。電源付きで冷凍冷蔵庫、プラズマクラスター除湿機も完備。LEDランタン、ツーバーナー、直火スペース、スキレット鍋や食器や調理器具などキャンプに必要な道具は全て揃っています!冬季は、テント内に石油ストーブを常設するので快適にお過ごしいただけます。給湯施設あり(10月~4月) 【特色】 キャンプ場は標高約800メートルの山のなかにあり、元々の地形を生かしつつ、4サイトそれぞれが自然に馴染むようこだわって配置。傾斜をうまく利用し、各テントサイトの高さや距離感を取ることにより、プライベート感を高め、来ていただいたお客様にゆったりと自然を堪能していただけるよう配慮してあります。キャンプ場内の植物も作りすぎないようその土地に自生している植物を移植し、自然との共存を心がけております。(GWにはテントサイトより山桜がお楽しみ頂けます) また、キャンプを全くしたことがない方でも楽しんで頂けるようテント内の設備は充実しており、自然の中での料理を楽しめるようバーナーや調理器具はすべて揃っております。 直火スペースやロケットストーブ(釜戸)も各サイトに備えています。