全国 ひまわりのよりみち案内

ひまわりのTOP USER
Keitaさん
11dbe13a b545 4bff 89cd 85ac2c9fe9f4
6b25e336 0343 447f 8489 249c617bbaba

エネルギーに満ち溢れた大地の太陽が浮かぶ青空と黄色いひまわりが作り出す原色風景は夏の風物詩。背丈を越すほどのひまわり畑では、思わず童心に帰ってしまいますね。ひまわりは、太陽の方向を追うようにして動く習性があるため「私はあなただけを見ている」という花言葉を持ちます。開花時期は8月中旬から9月上旬ですが場所によっては10月に見頃を迎える名所も。全国各地にはまるで海外にいるかのような一面にひまわりを見渡せるスポットが目白押し。贅沢に夏を感じられるのはもちろん、写真映えもする景色に巡り合えそうです。まるで迷路のようなひまわり畑へ、足を伸ばしてみませんか?

日付指定

日付を指定する
1e2ea260 61c3 4f19 ad7a 56492c671e4b
B22ce8db 8d49 4458 a5c7 2c97aecefe28
6ab218a2 6deb 448f 9b29 059d40a18b2c
琵琶湖の東岸にある自然公園の第1なぎさ公園。日本の渚百選にも選定されている絶景スポット。冬になると早咲きの菜の花であるカンザキハナナ(寒咲花菜)が約12,000本ほど咲き(面積約4,000㎡)雪の残る比良山とのコントラストがとても美しい公園です。また、夏はヒマワリの一種のハイブリッドフラワーが約12,000本畑一面に咲くスポットとしても有名です。
840f3857 3346 4e5c 95ca 4815daca65fa
見たかった景色 雪山と菜の花 これが僕の見たかった風景。 雪が降らない地域に住んでるので見れるとテンションが上がりますね♪
5.0
by No_Y_
2019年1月17日

Ab8956bb 7428 4b1b 96a3 1cd250d9292d
916f9fda 0ad7 4ba8 ad37 d5869e69ddf9
C2d1d430 ee58 4b4c 9392 4b492fe6af9e
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約40個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 昭和記念公園の「ひまわり畑」は、約50,000本が植えられており、首都圏でも有数のひまわりスポット。園内の「花の丘」には、40,000本の「ヒマワリ迷路」、10,000本の「画家の愛したひまわり畑」(ゴッホやモネが愛した種類のひまわり)が植えられているの2ヶ所で観賞できます。
F73aee75 3238 477a 8ab4 3e6f845059f6
黄葉の季節に 深まる秋の中元気に育つひまわりです
5.0
by コニタンTop userアジサイ
2017年11月22日

A452435d 4a07 4a9c a098 f1549a0c0f32
Baf82f7c 5904 4bce ab93 9d1f3508552c
F057b494 94ac 4dae b803 9e895176ba94
町内にある「ひまわりの里」には約150万本のひまわりが国道275号線沿いの、東向き斜面一面に、見渡す限り地平線までに咲き誇る姿は、まさに壮観、総面積は23haを誇り、このひまわりのタネは油や食用に加工される。この畑は、昭和55年、農協女性部がひまわりの「1戸1アール自給運動」に取り組みひまわりを植えたのが始まりで、昭和62年に「第1回ひまわりまつり」を開催し、平成元年から大規模な栽培が始まり、全国的なひまわりブームで問い合わせ殺到。後にマスコミで大々的に紹介されると全国的に北竜町はひまわりの町として知られるようになる。また、年々ひまわりの里も拡張される。毎年作られる「ひまわりの迷路」は大人気で、空から見ると「福」などの文字が浮かび上がる。だが、このひまわり畑を造るには4月に畑を耕し、5月頃に1ヶ月かけて種を蒔く。さらに町民による「草取り十字軍」というサポーターが草取りを行い、手間ひまをかけて育つ。また、ひまわりは大きい植物なので養分を多く吸収し、土地がやせてしまう。美しい花畑ができるまでには多くの人々の汗と力で花を咲かせている。
C944418e cc8e 4383 ac10 5d6f9297ac37
顕微鏡の中みたいな世界 北竜町のひまわり畑です。 花畑はひまわり細胞で満たされていました。
5.0
by ごりぞう
2018年8月1日

9eb9289a 795a 477e b1bd b60d62d0826b
234ceb38 95bb 4603 9011 4a6020c175d5
F4ed90f0 f8c0 4640 96d7 66a9cf5b70ba
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年7月中旬頃になると園内の「かえで橋」付近にひまわり畑が登場します。ひまわりの迷路にも入れるのでぜひチャレンジしてみましょう。
85740840 a3d9 4b77 9da5 77012a45ba3f
寄り添い、生きる 浜松フラワーパークのひまわりは、台風が多かった今年も負けずに咲き誇ってくれた。 こちらでは毎年「ひまわりフェスタ」なるイベントが開催されるのだが、子供も大人も、近所の方も遠方の方も分け隔てなく訪れ、各々時間を忘れて和む様子は見ていてとても癒される。 思えば、からっとして太陽と青空の似合うこの町は、ひまりのようだと言えるかもしれない。
4.0
by Koudai Watanabe
2018年9月6日
浜名湖ガーデンパーク
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1 浜名湖ガーデンパーク
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。 浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しいところです(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)。 また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっており、西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあります。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などがあります。
4fa81966 cd7c 4cda bbda cfc71b32fc97
関連記事あり
【行くならココ】東海のひまわり畑2018 おすすめ5選
E5b1d253 40db 4162 bdd9 f60ea8db8ed8