Green banner
素敵に、よりみち

全国のひまわり・周辺情報

6b25e336 0343 447f 8489 249c617bbaba

エネルギーに満ち溢れた大地の太陽が浮かぶ青空と黄色いひまわりが作り出す原色風景は夏の風物詩。背丈を越すほどのひまわり畑では、思わず童心に帰ってしまいますね。ひまわりは、太陽の方向を追うようにして動く習性があるため「私はあなただけを見ている」という花言葉を持ちます。開花時期は8月中旬から9月上旬ですが場所によっては10月に見頃を迎える名所も。全国各地にはまるで海外にいるかのような一面にひまわりを見渡せるスポットが目白押し。贅沢に夏を感じられるのはもちろん、写真映えもする景色に巡り合えそうです。まるで迷路のようなひまわり畑へ、足を伸ばしてみませんか?

日付指定

日付を指定する
A56ce91c e0c3 44a6 bff7 483aacbea936
1d4139f4 6345 493c acf7 a66c74d04685
A6a43efb 4d08 4d62 b033 6074b1fac723
東北最大規模約8.3haの広大な敷地に約250万本のひまわりを見ることができる。会津盆地を一望できる三ノ倉スキー場のゲレンデにひまわりが咲き誇る景観は息をのむほど美しい。ひまわりが真夏の太陽の中満開期を迎える頃に「ひまわりフェスタin三ノ倉高原花畑」が開催される。開催中のイベントは多彩で、ひまわり畑巨大迷路をはじめ、敷地内の遊歩道にあるチェックポイントを見つけてクイズに答えながら散策する、ひまわり畑ウォークラリーステンド硝子アート体験や親子ふれあい星空ウォッチング他、ひまわり畑でフォトコンテストなども行われる。開花やイベント情報はホームページで確認できる。イベント期間中などで混雑が予想される土日には第一駐車場からシャトルバスが運行予定。春には菜の花を楽しむこともできる花名所のひとつである。また、見晴らしの丘には「幸福の鐘」が設置されている。
三ノ倉スキー場ゲレンデのひまわり畑。 今年は250万本植えられたらしいです。 蒔き時期をずらしているので9月中頃まで楽しめるそうです。
by 奈瑞菜
2018年8月15日
A452435d 4a07 4a9c a098 f1549a0c0f32
F057b494 94ac 4dae b803 9e895176ba94
36ed6f39 b7ea 4d60 8c72 dc906678c84c
町内にある「ひまわりの里」には約150万本のひまわりが国道275号線沿いの、東向き斜面一面に、見渡す限り地平線までに咲き誇る姿は、まさに壮観、総面積は23haを誇り、このひまわりのタネは油や食用に加工される。この畑は、昭和55年、農協女性部がひまわりの「1戸1アール自給運動」に取り組みひまわりを植えたのが始まりで、昭和62年に「第1回ひまわりまつり」を開催し、平成元年から大規模な栽培が始まり、全国的なひまわりブームで問い合わせ殺到。後にマスコミで大々的に紹介されると全国的に北竜町はひまわりの町として知られるようになる。また、年々ひまわりの里も拡張される。毎年作られる「ひまわりの迷路」は大人気で、空から見ると「福」などの文字が浮かび上がる。だが、このひまわり畑を造るには4月に畑を耕し、5月頃に1ヶ月かけて種を蒔く。さらに町民による「草取り十字軍」というサポーターが草取りを行い、手間ひまをかけて育つ。また、ひまわりは大きい植物なので養分を多く吸収し、土地がやせてしまう。美しい花畑ができるまでには多くの人々の汗と力で花を咲かせている。
たくさんのひまわりが一面に咲いていました。 ひまわり畑の中の迷路も面白かったです。 高所にあるので、そこから眺める北海道の田園風景も雄大で素敵です。
by Nagachika Nakajima
2016年8月11日
Aa65c366 7b18 4465 afa2 1a2271c767fb
D89363ba 29a1 4eaf b517 eae2902b9fc4
67afaeee ac18 4e37 b5f6 9af5297797c8
清瀬市の24,000㎡の広大な農地に約10万本のひまわりが埋め尽くすように開花する様子は圧巻。東京を代表するひまわりスポットとして知られています。毎年8月中旬から9月下旬の約2週間、ひまわりが満開になる頃「清瀬ひまわりフェスティバル」が開催されます。イベントでは、農地で採れた新鮮な野菜や切り花をはじめ、清瀬市の特産品のニンジン焼酎やニンジンジャムなども販売される他、写真コンテストや気象衛星センターによるお天気フェア等も行われる予定。地元キャラのニンニンくんにも出会えるかも知れません。会場の畑は日陰が少ないので、暑さ対策は必須。会場内での小型の無人飛行機などの使用、ペットは禁止。また、会場のひまわり畑は、私有地であるため、開催期間以外は立ち入りは基本的に制限されています。
ヒマワリ一つ一つが大きく見応えがありました! 敷地も広く、たくさんのヒマワリが広がっていました。 満開の時に行くと生き生きと咲いてるヒマワリが観れると思います!
by ソラ
2018年5月24日
Ab8956bb 7428 4b1b 96a3 1cd250d9292d
572c1874 380b 4c07 809a eb0cefa8ffaa
Spot noimage
東京都立川市と昭島市にまたがる日本の国営公園。 日本を代表する国営公園で東京ドーム約40個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。 植物も豊富で秋の300mのイチョウ並木は絶景です。その他にもソメイヨシノ(3月下旬から4月上旬)、睡蓮(見頃6月)、紫陽花(6月中旬から7月上旬)、ヒマワリ(7月下旬から8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる公園です。 昭和記念公園の「ひまわり畑」は、約50,000本が植えられており、首都圏でも有数のひまわりスポット。園内の「花の丘」には、40,000本の「ヒマワリ迷路」、10,000本の「画家の愛したひまわり畑」(ゴッホやモネが愛した種類のひまわり)が植えられているの2ヶ所で観賞できます。
初めての向日葵畑は凄いテンション上がりました! 背中で語る感じがでてるこの向日葵はカッコよく見えました!!
by トト
2018年8月4日