全国 ひまわりのよりみち案内

6b25e336 0343 447f 8489 249c617bbaba

エネルギーに満ち溢れた大地の太陽が浮かぶ青空と黄色いひまわりが作り出す原色風景は夏の風物詩。背丈を越すほどのひまわり畑では、思わず童心に帰ってしまいますね。ひまわりは、太陽の方向を追うようにして動く習性があるため「私はあなただけを見ている」という花言葉を持ちます。開花時期は8月中旬から9月上旬ですが場所によっては10月に見頃を迎える名所も。全国各地にはまるで海外にいるかのような一面にひまわりを見渡せるスポットが目白押し。贅沢に夏を感じられるのはもちろん、写真映えもする景色に巡り合えそうです。まるで迷路のようなひまわり畑へ、足を伸ばしてみませんか?

日付指定

日付を指定する
1e2ea260 61c3 4f19 ad7a 56492c671e4b
B22ce8db 8d49 4458 a5c7 2c97aecefe28
6ab218a2 6deb 448f 9b29 059d40a18b2c
琵琶湖の東岸にある自然公園の第1なぎさ公園。日本の渚百選にも選定されている絶景スポット。冬になると早咲きの菜の花であるカンザキハナナ(寒咲花菜)が約12,000本ほど咲き(面積約4,000㎡)雪の残る比良山とのコントラストがとても美しい公園です。また、夏はヒマワリの一種のハイブリッドフラワーが約12,000本畑一面に咲くスポットとしても有名です。
840f3857 3346 4e5c 95ca 4815daca65fa
見たかった景色 雪山と菜の花 これが僕の見たかった風景。 雪が降らない地域に住んでるので見れるとテンションが上がりますね♪
5.0
by No_Y_
2019年1月17日

6c9d3fdc 56de 40bb beec 685dd6a86a25
3d142eba 191b 4995 8c67 628a11e7d8d5
C9b2fe35 4729 42c3 b202 ceb1b16a508a
清瀬市の24,000㎡の広大な農地に約10万本のひまわりが埋め尽くすように開花する様子は圧巻。東京を代表するひまわりスポットとして知られています。毎年8月中旬から9月下旬の約2週間、ひまわりが満開になる頃「清瀬ひまわりフェスティバル」が開催されます。イベントでは、農地で採れた新鮮な野菜や切り花をはじめ、清瀬市の特産品のニンジン焼酎やニンジンジャムなども販売される他、写真コンテストや気象衛星センターによるお天気フェア等も行われる予定。地元キャラのニンニンくんにも出会えるかも知れません。会場の畑は日陰が少ないので、暑さ対策は必須。会場内での小型の無人飛行機などの使用、ペットは禁止。また、会場のひまわり畑は、私有地であるため、開催期間以外は立ち入りは基本的に制限されています。
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99
清瀬ひまわりフェスティバル 清瀬ひまわりフェスティバルは、都内最大級のひまわり畑が楽しめるイベントです。 約2万4千平方メートルもの広大な農地に約10万本のひまわりが大きな花を咲かせます。
5.0
by 平岩蘭Top user
2015年8月19日