Banner

大阪城の桜

大阪府大阪市中央区大阪城1−1
3月下旬~4月上旬
大阪市内に残る唯一の史跡公園で、広大な敷地に豊かな緑が広がる。天守閣は豊臣秀吉の築城後、戦火や災害で焼失したが、昭和6年に復元された。園内の西側にある外堀と内掘りに囲まれた西の丸公園を中心に、約4,300本の桜が楽しめる。また、西の丸庭園にはソメイヨシノを中心におよそ600本が植えられている。例年、4月上旬の1週間、「観桜ナイター」としてライトアップが行われ、天守閣を背景に美しい夜桜が楽しめる。
最高に綺麗でした。
by mika
2018年4月29日
1b221ef1 c296 44f7 9374 913b579f6e01Df40d9c2 3323 4bd1 a243 8d8c0de1efa1Cbb18e23 85ee 4c05 b9b9 6be82a0bbf3592b3a9ef b4b6 42e7 bedf 37f887a74009

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605−4 国営ひたち海浜公園
4月中旬〜5月上旬
茨城県ひたちなか市のひたちなか海浜公園。 開園面積約200ha(東京ドーム約40個分)の広大な園内は、春になると約450万本のネモフィラが園内のみはらしの丘一面に広がります。「青の絶景」や「空と繋がる丘」として世界中のメディアでも紹介されている絶景ポイントです。晴れた日には、空の青色と地面いっぱいに広がるネモフィラの青色の境界線もわからなくなるほど、素晴らしい光景を目にすることができます。 「ネモフィラ」という名前で親しまれている花は、和名では瑠璃唐草(るりからくさ)と言います。原産は北アメリカで、英語では赤ちゃんの青い瞳を表して「Baby blue eyes」、日本で親しまれている「ネモフィラ」という呼び方は、ギリシャ語で「ネモス(小森)」と「フィレオ(愛する)」の合わさった名称だそうです。 例年、見頃は約2週間程度でゴールデンウィークの時期に見頃を迎えますが、年によってはそれより前後することもあるため、訪れる際には国営ひたち海浜公園の開花情報を事前に調べることをおすすめします。
一面のネモフィラがとても綺麗でした。
by junp_photo
2018年4月30日
4b72e20f a0df 40c7 9dcf 8455ce1c23394eabf112 3938 4448 b07e e79beec9ef0a22d40593 8689 4680 919a f132bee9822bE340da62 8226 421a a746 1cd65914d155

道の駅 川場田園プラザ

群馬県利根郡川場村萩室385 道の駅川場田園プラザ
家族で1日楽しめる道の駅「川場田園プラザ」。施設が広く景観が綺麗なことから、官公庁長官賞を受賞したこともある道の駅。年間120万人が訪れる関東で常に人気のある道の駅です。 採れたての川場産新鮮野菜やフルーツなどを販売する「ファーマーズマーケット」、良質な素材から丁寧にパンを焼き上げる「田園プラザベーカリー」、武尊山系から流れ出る美味しい水を醸造水として副原料を一切しようしない麦芽100%の生ビールを提供する「川場ビール」など敷地内には多くの楽しめる施設があります。 特に厳選した地元産生乳を使用し、添加物を一切使わず作られた「川場のむヨーグルト」、雪ほたかの米粉と群馬県産大和芋を練り込み焼き上げた、ふわっとしながらも、もちもちした食感の「ふわとろ食パン」、群馬県産の地粉を100%使用し、黒ゴマをたっぷり加えた、おばあちゃんが作るような素朴で優しい「おばあちゃん焼き」などは定番人気のお土産商品です。 そのほか、施設内では豊富な森林資源を有効活用した木工体験「みみずく工房・村の花工房」や本格的なろくろ陶芸体験ができる施設などがあり、大人から子供まで1日楽しめる道の駅です。
この道の駅は興奮する!
by NoriTop user
2018年3月17日
E2e49187 d438 4a9d 9534 637aeb2d99e57a03eb5b 21c7 4e30 8007 37de509ca74b4518637e a9b9 4780 97c3 ca3bed152120A8c5bd64 cac1 495d beca 2ec9c69d6a49

万博記念公園のポピー

大阪府吹田市千里万博公園1−1 万博記念公園
4月上旬〜5月下旬
1970年に開催された「日本万国博覧会」の跡地に「緑に包まれた文化公園」として、「日本庭園」「自然文化園」さらに文化・スポーツ・レジャー・宿泊施設群が整備された、総面積約260haの公園。万博記念公園の花畑に咲くポピーはアイスランドポピーとシャーレーポピー。自然文化園花の丘では約38万本ものアイスランドポピーが丘一面を覆うように咲き誇ります!アイスランドポピーの見ごろが終わると、今度は入れ替わるようにシャーレーポピーが花畑に登場します。
一面がポピー・ネモフィラや、蜜を求める様々な蝶があつまり、天気も晴天で赤・オレンジ・黄色が集まり、心が明るくなりそうなひと時に出会えました。GWの始まりの日でもあり、カメラ片手にたくさんの人がいましたね。
by リフトマンの休日写真
2018年5月14日
C28ee0a4 6556 40f6 af47 23509311a57eDa73df3a a288 472a b954 5b2ade46ecffE3560809 749c 4461 8882 69889b606b2d0e2a8f6a df30 4023 a33d 58c0209cce41

生田緑地ばら苑のバラ

神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8−1 生田緑地ばら苑
5月上旬〜5月下旬
多摩丘陵の一角に位置する川崎市内最大の緑の宝庫が生田緑地。その一部としてあるのが「生田緑地ばら苑」。もともとは小田急向ヶ丘遊園の施設だったが、閉園に伴い園内に整備された「ばら苑」を、存続を求める多くの市民の声に応え、2002年に川崎市が引き継いだもの。本ばら苑の歴史は古く、開苑は1958年にさかのぼり、当時は「東洋一のばら苑」と賞されたほど。森に囲まれた苑内には、バラ文化の豊かさを示す代表的な四季咲き大輪種、つるバラなどが多摩丘陵の澄みわたった空気の中で、春には約530種、4,700株のバラを植栽。秋には440種、約4,000株が楽しめる。春と秋に一般公開し、大勢の人が訪れる。園内には、世界各国のロイヤルに由来するバラが集められた「ロイヤルコーナー」や、香り高きバラを集めた新設コーナー「イングリッシュローズガーデン」など、個性豊かなバラが咲く。これらのバラの育成管理については、多くの市民ボランティアによって支えられている。
生田緑地ばら苑はとてもよく手入れされていて、いろんな種類のバラが、たくさん咲いています。 大きいもの、小さいもの、色もたくさんあって、見ていて楽しいです。
by 平岩蘭Top user
2018年5月24日
5e276ce0 9e4f 4534 8a9b eebd4c461b526d1adc95 c125 4c1b 8416 8acc95d6945855ccd446 e10a 4386 ab1d 69361adbeff8Spot noimage

秩父高原牧場 天空のポピー

埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1 彩の国ふれあい牧場
5月中旬〜6月上旬
昭和48年「埼玉県秩父高原牧場」として開場した埼玉県営の高原牧場。標高270mから767mの高さにあり、広さは約355ha、ほとんどが牧草地。その牧草地の一部に平成9年に7haを整備して、「彩の国ふれあい牧場」を開場し、ヤギ、ヒツジ、ウサギ を飼育して県民に親しまれている。その牧草地の皆野町三沢側には、毎年5月には広さ3haにポピーの花畑が誕生する。標高は500mの起伏のあるなだらかな高原で、ボリュームのある約1,500万本ものポピーが大地を赤く染め上げる姿は、心が洗われるように美しい。また、青空の下での雄大な雰囲気を魅せてくれる
晴れた日の夕方はまさに絶景。 まだあまり知られていないようです。
by Shusei Itagaki
2018年5月25日
10cf613b 2eb3 4e2d a1f2 882fdbad53c1F12cdbad 5019 4470 892f 5f6cd4cccf63Ec33a995 43ab 4ff4 8d0b bf5d469d312f1706fd49 350b 4618 b390 08c3509338d7

諏訪湖祭湖上花火大会 2018

打ち上げ場所:長野県諏訪市 諏訪市湖畔公園前諏訪湖上
2018年8月15日(水) 19:00〜20:00
打上数、規模ともに全国屈指の花火大会 信州一大きな湖として知られる諏訪湖。かつては冬季になると全面氷結となり、1922年(大正11年)に日本初のフィギュアスケート公式試合が開催されるほど厚い氷で覆われていました。現在は全面氷結になる頻度も少なく、氷が薄いためフィギアスケートは危険ですが、ワカサギの穴釣りを楽しむ人で賑わいます。夏季になると、毎年8月15日に開催される「諏訪湖祭湖上花火大会」や9月に開催される「全国新作花火競技大会」など、諏訪湖の花火は言わずと知れた夏の風物詩になっています。諏訪湖祭湖上花火大会は長野県諏訪市で開催され、打上数、規模ともに全国屈指の花火大会です。プログラムは2部で構成されていおり、1部は尺玉の早打ちとスターマインが登場する競技花火で、2部では水上スターマインや、広大な諏訪湖ならではの約2kmの「大ナイヤガラ」などが披露されます。次から次へと大物花火が登場し、湖上に設置された打上台から約40,000発の花火が夏の夜空を彩ります。また、諏訪湖祭湖上花火大会は周りを山々に囲まれた諏訪湖で打ち上げられるため、花火の音が反響し、体の芯まで響き渡ります。観るだけではなく身体全体で花火を感じることが出来る迫力満点の花火大会です。
諏訪湖祭湖上花火大会 場所取りが 半端なく、大変です! 圧巻の一言!スケールが違う!混雑するのは当たり前!
by 平岩蘭Top user
2016年8月15日
3922067a 511c 4769 861e edd5d9d51fcc74359d69 41ea 4274 b2f0 2f9252940e9bA5e39c21 32d1 4931 9bb8 db642cfa5176Spot noimage