Green banner
素敵に、よりみち

全国の子供・キッズ・周辺情報

子供・キッズのTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
500976bd eebc 42b8 a49b f363ffcc4be8
757a0965 d350 41f8 8cce 898d658883e2
0dd2b9e6 3630 4902 9738 eba10300dae9
夏休みの賑わいは全国でもトップクラス 海開きから夏の遊泳期間中は毎年100万人近い人々が海水浴を楽しみに、900メートル続く由比ヶ浜海水浴場を訪れます。由比ヶ浜海水浴場は、アジア地域初となる「ブルーフラッグ認証」を取得した安心して利用できる海水浴場です。海の家以外での飲酒禁止をはじめとする規制によって、誰もが楽しめる環境を常に保っています。
すっごい遠浅の海!どこまでも浅い! そして海の家が20軒くらい立ち並んでいて、 どこもとても清潔感があってきれいだった! 私達が選んだのはavex beach paradise! 真ん中にバーがあって、おしゃれでした~ どの海の家も1500円を払えば、 ロッカーやシャワーが使いたい放題みたいです! なので、レジャーシート持ってきたのに使いませんでした!笑 avex beach paradiseには、シャンプーやコンディショナー、ボディソープ、ドライヤーが揃っていて、浮き輪用の空気入れの機械もあって、とても便利でした!
by しのみーTop user
2018年7月5日
E7fe5fc1 7f81 4a4f a42e 895c815b1a64
B0d97cd7 90ec 479b 9090 d7271da3db27
E2594f02 6d72 4d61 ba37 9791ee5159e6
神奈川県藤沢市の片瀬東浜海水浴場。とにかく江ノ島の駅からアクセスがよく、遠方から来る方にも人気がある海水浴場が、片瀬東浜海水浴場です。日本の海水浴場88選にも選ばれた人気の高い海水浴場で、右手に江の島、左手には三浦半島が一望できます。東西5キロに広がる砂浜は東洋のマイアミビーチと呼ばれているそうで、例年2ヶ月間でなんと平均100万人が訪れる海水浴場です。現在は江ノ島東浜海水浴場とも呼ばれています。 毎年海の家は20軒以上、飲食店も30軒ほどあるようで、とにかくおしゃれでインスタ映えしそうな素敵なお店が多いのが特徴的です。シーズン中はパラソルだけでなく、ゴムボートやバナナボートの貸し出しも行われており、子供も大人も思う存分遊ぶことのできる夏にぴったりの海水浴場です。特にワイワイとにぎやかな雰囲気が好きな人にはおすすめです。 また、海水浴だけでなく、運がよければ捕りたての地元海産物を近くの店で買うこともできます。全国的に見てもかなり人気のある海水浴場の一つになりますので、混雑することを想定して公共交通機関を使って向かったり、熱中症対策のための小さい携帯扇風機を持っていくなど準備をしっかりして出かけましょう。
Af74ff85 e933 4057 bd96 1199362b25b7
454e74a4 5d18 4c8f 8829 2d96dc70e8ad
1091b221 d9d5 4519 bc52 2828ab8db520
スヌーピーミュージアムはアメリカ・カリフォルニア州サンタローザからはじまりました。 その世界初のサテライトとして、2016年、東京・六本木に誕生しました。
スヌーピーミュージアム😍❣️予想以上に大満足👏🏻あまりよく知らなかったけど最後はスヌーピーが大好きになりました🤣❤️これは初期のスヌーピー😼
by ともちゃん
2017年9月16日
展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」
2018年4月21日(土)〜2018年9月24日(月) 10:00〜20:00
2016年4月に開館し、2018年2月時点で約95万人の方が来場したスヌーピーミュージアムは、2018年9月、予定の期間を終え、閉館を迎えます。2018年4月21日(土)から 2018年9月24日(月・祝) の期間、いよいよ最終回の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」が開催します。 「ピーナッツ」を通して作者のチャールズ・シュルツは、ユニークな登場人物が織りなすクスッとおかしく、ちょっぴり切ない人間模様を約50年間描き続けました。塀越しに語り合うチャーリー・ ブラウンとライナスはいつでも一緒。スヌーピーとウッドストックは種族の違いを超えた大の仲良し。けれども、無二の友のはずのスヌーピーと飼い主チャーリー・ブラウンはいつも気持ちがすれ違うし、 チャーリー・ブラウンはフットボールで意地悪ばかりされる天敵ルーシーに、なぜか大事な悩みを打ち明けてしまうのです。最後の展覧会では、みずみずしい筆遣いの貴重な原画約80点と新作アニメ ーション映像などを通じて、ユーモラスで哀愁漂う、ともだち同士のやりとりをお楽しみいただきます。「ピーナッツの真髄」を味わってください。
Ede15c85 1b11 4957 90ab bfdb9d014981
関連記事あり
新「スヌーピーミュージアム」2019年秋「南町田グランベリーパーク」に開館
66a7d5e8 fc1c 4b05 ab14 e66a7ab9bba2
関連記事あり
【麻布十番・六本木】麻布十番駅から六本木までブラ歩き!途中で立ち寄りたいスポット6つ!!
5d0ea9ea 1266 45eb 9201 df66a6ce74ba
関連記事あり
「スヌーピーミュージアム」ついにお別れ!最後の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」開催!
B5d53828 6b7b 4b0c 92dc 9da7a2c2f097
B1d37214 d60c 4991 b0a2 dde7f75c469d
4e5ac6ab b630 44b3 929c bea09881c5f9
265c31ad f234 49e0 9e7f 59aca107b79c
(株)モビリティランドが運営する栃木県茂木町のツインリンクもてぎ。敷地内は本格的なサーキットだけでなく、子供も楽しめるモビリティテーマパークとなっています。森を楽しむ「ハローウッズ」ではキャストと一緒に森をまわり植物や昆虫を観察したり、クラフト工房でもの作り体験をしたり、日本最大級(往復561m~)のジップラインを楽しんだり大自然の中で沢山の体験ができます。 2018年にオープンした「森感覚アスレチック DOKIDOKI」は、どんぐりの木をモデルにした地上5階建ての新感覚・木登り型アスレチック。小学生以上が対象で、ボルダリングウォールといった体力が必要なクライムゾーン、勇気が必要な空中ゾーンなど39ヶ所のアスレチックに親子で挑戦することができます。巨大などんぐりの木をモチーフに、地中の根からスタートし、太い幹を登り、枝を渡っててっぺんのゴールを目指します。樹木空間を表現したアトラクション内部にはどんぐりやカブトムシなどといった、植物や昆虫のオブジェが設置されており、まるで森の中を冒険しているかの気分を味わうことができます。 またオートキャンプ場、バーベキュー設備なども充実しています。その他、遊園地「モビパーク」ではミニバイクから本格的なカートまで子供でも沢山の乗り物体験ができ、ツインリンクもてぎは、ファミリー層に人気のスポットです。
家族連れに最適なスポットです。 キャンプ場や幼児向けの遊園地が併設されているので、子供を遊ばせながらカーレースを観戦する事ができます。
by Ryohei Koike
2017年11月11日