Green banner
素敵に、よりみち

全国の味覚狩り・周辺情報

味覚狩りのTOP USER
まほさん
B5fcd777 1447 4405 8521 1c25905373d2
8c90e477 7dce 4f53 964c 144320b91859
576182e5 72d9 49fb be02 abed1b13a159
094c02bd a73f 460e a1a2 5229d3c4bd3c
豊富なビタミンCが女性に人気のキウイフルーツ。「キウイフルーツカントリーJAPAN」では、年間を通して完熟キウイの食べ放題を楽しめることで有名です。 昭和51年(1976年)、アメリカの友人からもらったティースプーン1杯の種が始まり。国内最大級の敷地面積を誇る農園には、約80種類のキウイフルーツを栽培。旬を迎える10月〜1月にかけては、国内でも珍しいキウイ狩りも実施しています。食べ放題会場の「なかよしハウス」に並ぶのは、園内で熟成させたキウイフルーツたち。果肉が黄色い「ゴールデンイエロー」、一般のスーパーでは見かけない面長の「ブルーノ」、園内オリジナルの「ピュアカウントリー」など、様々な品種を味比べすることができます。それぞれの特徴についての解説書きもあるので、より一層の美味しさを感じられます。 キウイ狩りの時期以外でも、園内は散策可能。除草剤を一切使わない自然農法を採用しており、手摘み、または、ヒツジやウサギを放し飼いにして雑草の処理を行っています。遠くに富士山を望める場所もあり、豊かな自然のなかでゆったりとした時間を過ごせること間違いなしです。園内にある売店では、様々な品種のキウイフルーツはもちろん、ジャムなどの加工品も販売。お土産にもおすすめす。
F27c8c64 65c7 404a a4e5 245df02f752e
E49dc4de 730b 497b b5bd dc2f1aec7fcd
4381a4df a024 456d 9efd 6c6cc4913c78
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデンや、芝桜、あじさい、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。
東京ドイツ村のコキア
9月上旬~10月下旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデン、約25万株の芝桜、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 9月上旬から10月下旬にかけて「コキアの谷」の約2万株のコキアが見頃を迎えます。場所は、東京ドイツ村のパターゴルフ場の裏の斜面。9月中は緑色の爽やかなコキア、10月中旬頃になると真っ赤な色に染まった美しいコキアを目にすることができます。
東京ドイツ村のバラ
5月中旬~6月中旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約25万株の芝桜、あじさい、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 毎年5月中旬から6月中旬になると入場ゲートを入ってすぐの左側にあるローズガーデンで約200種5,000株のバラを堪能できます。ドイツ原産のバラ80種類が並ぶ「ドイツのバラコーナー」や多様な種類のバラをゆっくりと観賞できるスポットです。
E482fc05 d483 471d bc0c c22144ffb2d9
東京ドイツ村のあじさい
6月中旬~7月上旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデン、約25万株の芝桜、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 6月中旬から7月上旬にかけて、広大な5万㎡の敷地「あじさいの森」に約3万株のあじさいが咲き誇ります。東京ドイツ村のあじさいは関東最大級のスケール。あじさいの品種も中心の花を飾る額縁のように花が咲く「ガクアジサイガクアジサイ(額紫陽花)」、花火のような星形の花が美しい「墨田の花火」など様々な品種があります。また、「あじさいの森」は徒歩で約20分の「墨田の花火コース」、約30分の「楽々コース」、約40分の「見所コース」、約70分の「全周コース」があり、その日の体調や気分で周遊できるコースを選びましょう。