Green banner
素敵に、よりみち

全国のイベント・周辺情報

D96f521b e343 4aaf 886e 5f01c8793a1f
B2846b49 4807 48cc a3af ffbd78cfa10d
7773d48f e29f 4711 b61f 8fcbcb28e84f
矢田丘陵の中心矢田山の中腹にあり、日本最古の延命地蔵菩薩を安置し、天武天皇の勅願寺として知られる。境内付近一帯は、県立矢田自然公園に指定されており、矢田丘陵ハイキングコースとしても親しまれている。境内には石仏が多く、通称「矢田のお地蔵さん」が出迎えてくれる。25,000㎡の境内にあるあじさい園では、約60種類、1万株が植えられ見事に咲き誇る。あじさいの丸い花は、お地蔵さんの手に持っておられる宝珠の形でもあり、本尊様であるお地蔵さんにちなんで、昭和40年頃から植え始めたという。また、境内には石仏が多く、自家製の味噌を口元に塗ると味がよくなるという、「味噌なめ地蔵」は特に有名で知られる。また、寺よりバスで5~6分の所に「奈良県立民俗公園」があり、広い自然公園の中に奈良県内の古民家(国重文を含む)が多数移築されており、 6月上旬~中旬頃には園内の花しょうぶ園も楽しめる。
奈良県の矢田寺へ行ってきました。 ちょうど雨上がり、満開のとてもタイミングの良いときに行けました!
by muumimuu
2018年6月24日
0dbf9169 b9da 4219 b7ff bd2085c8e83a
D89ca04b d66d 4f90 b2bf 3c5b4edeeaa8
1041502d 9c22 4af9 8041 aa666675e911
同ガーデンプールは、赤坂・六本木という大都会の中心にありながら、アークヒルズの緑豊かな環境を生かし、都会のオアシス’を感じさせるラグジュアリーな雰囲気が特長です。都内ホテルのプールの中では比較的大きめ(全長 20m×幅 13m)で、プールサイドもゆったりとしています。また、ホテルという特性から、ビジネスで滞在中の外国人のお客様なども多く見られ、毎年国際色豊かな雰囲気を醸し出しています。「#MUMMBEACHCLUBマム ビーチクラブ」と冠した今回のコラボレーションでは、このガーデンプールが、マムブランドカラーの赤と白を基調とした華やかな空間に様変わりします。プールサイドには、同ブランドの象徴でもある赤いラインを施したサンベッドや赤やピンクのチェアなどが置かれ、プールにはマムの巨大バルーンが浮かべられます。正面に見える東京タワーが点灯する頃には、ピンクのライトアップも加わり、暑い夏の夜を華やかに盛り上げます。
C300f3bb fc17 446a b074 a371f4f1b256
45f8e4de 3d2d 4fe3 aef3 0b0de6789158
Cc799971 dbc6 4535 a93d 008a0514e572
世界で最も読まれている絵本「はらぺこあおむし」がカフェになって2018年1月中旬より期間限定で銀座にオープン。カフェではカラフルな絵本の世界を思わせるメニューが登場し“色彩の魔術師”と評される絵本作家、エリック・カールが創り出す鮮やかな色彩の魅力を“食”で表現するという世界初の試みに挑戦しています。
はらぺこあおむしカフェの内見会に行ってきました!試食では、はらぺこプレートの一部をいただきました。ほうれん草のマフィンが個人的におすすめ!!!(いちごが載っているやつ。キャンディー風のは、ハンバーグです。ずっしりしていて、肉肉しい感じでした。チーズ乗せだから、子供も好きそう!)野菜が結構使われていて、コラボカフェには珍しい感じ🐛他のメニューも美味しそうだった!また行きたい。
by シャルルTop user
2018年1月17日
E7c6cfa3 fce5 4d69 95e2 b697f7d3286d
057806b5 b4c1 4276 b512 719a503d5ce7
E24e53f8 beb3 422c 8403 0f8c85a52aee
東京ドームの1.4倍の面積に9種類のプールは首都圏最大級! 国営昭和記念公園レインボープールは、東京都立川市にある首都圏最大級の屋外レジャープールです。東京ドームの約1.4倍の水面積に9つのプールが広がります。1周360m(水深1.1m)の流水プールをはじめ、30cm~40cmの高さの波が打ち寄せる「大波プール」(水深1.2m)、大小5つの滝に打たれる「大滝プール」(水深0.6m)、大滝プールからつながる「渓流プール」(水深0.3m)、すべり台や噴水などがある「冒険プール」(水深0.6m)、四つ葉のクローバーの形をした「クローバープール」(水深1.0m)、幼児プール(水深0.1m~0.15m)、噴水で水車が回る「モニュメントプール」(水深0.25m)と盛りだくさん!さらに4つのレーンのウォータースライダーがあり、一番短くて長さ27m、最も長いもので98mも滑り降りることができます。さらに、温水シャワー、ヘアドライヤー、脱水機、浮き輪用の空気入れがすべて無料で利用可能!毎年大賑わいのプールです。
F606565e 5890 47c9 8492 e6b64506ed8d
237f5148 f6d7 4c8b 97c9 88ecb03aa4b4
B6f9ed6d 4cb5 4f97 b241 f3bd5eaadec7
5つのプールと3種のスライダーが楽しめる都内有数のプール 東京都稲城市にある「よみうりランドプールWAI」は、5つのプールと3種のスライダーが特徴。砂浜をイメージしたビーチ感覚の造波プールに、定番の流水プール、またお呼びを楽しめるスイミングプールに本格的なダイビングプールもあります。小さな子ども連れ向けには「それいけ!アンパンマンプール」が大人気です。スライダーには、ゴムボートに乗って長さ386mを下るスライダー「ジャイアントスカイリバー」、107mの長さのスラロームスライダー、また直線で最大勾配28度を滑り降りる直線スライダーがあります。そのほかイベントも充実していて、放水しながらダンスする「ダンスプラッシュ!!」ショーや、よみうりランド社員によるシンクロショーなど、内容もりだくさん!東京有数のプールは今年は6月30日から9月上旬までオープンです。
よみうりランド
東京都稲城市矢野口4015−1
稲城市と川崎市多摩区の広大な敷地にある「よみうりランド」。東京の西側にある最大級の遊園地で、バリエーション豊かな40種類以上のアトラクションを体験できます。京王線「京王よみうりランド駅」からは、ゴンドラ「スカイシャトル」に乗車。約5分間の空中散歩が気分をさらに高揚してくれて、よみうりランドのテーマ「空から行けちゃう遊園地」の語源にもなっています。 人気No.1のアトラクションは、ジェットコースター「バンデット」。全長1,560mの長距離コースに加え、自然ならではの傾斜を利用した高低差のあるレールを最高時速110kmで駆け抜けます。さらに、期間限定の企画が面白いのも特徴的。夏季にはずぶ濡れ必至の「スプラッシュバンデット」として、冬季にはLEDの美しい照明とコース途中に火柱が立つ「スターライトバンデット」として、季節に合わせたスリルを楽しめます。 絶叫系以外にも、東京の遊園地の中では随一の標高を誇る「大型観覧車」がおすすめ。多摩丘陵約160mの高さから望む絶景は格別で、富士山や高層ビル、レインボーブリッジまでみることができます。多摩方面で自然鑑賞をしたついでに、遊園地での思い出もつくってみませんか。
39aa3cea 0be7 4735 b097 ce2a6b83fd2e
関連記事あり
【2018年】東京近郊のおすすめプール8選!屋外レジャープールからリーズナブルなプールまで紹介!
De96dd94 e7f8 4961 adcc de1a61520c49
関連記事あり
2018年東京都内のおすすめプール10選!レジャープールからナイトプールまで紹介!
De2db23f 889f 419d b6ca b2ff78d1b116
578913ba 62f5 4b15 bca6 293e1c7a22ad
4f916832 45d9 470b a25d 76733b75e21a
E7c59025 b201 466e a5aa 584b74efbf66
さいたまアリーナでは、毎回多くの来場者で賑わう恒例イベント「けやきひろば 秋のビール祭り」を、9月5日(水)~9日(日)の 5日間、さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナにて開催します。 2009年から始まり春秋年2回開催してきたこのイベントも今回は記念すべき20回目。北海道から沖縄まで日本全国のブルワリーに加え、海外のビールを含む 90 店舗 400 種類以上(予定)のビールがラインナップする日本最大級のクラフトビールイベントになりました。たくさんの種類を楽しみたい人におすすめの飲み比べセットや、クラフトビール好きにはたまらない限定ビールも多数取り揃えています。ビールによく合うおつまみも充実し、全国各地の選りすぐりのフードも楽しめます。
C89ba9b5 f94f 4dea b85a 0a78f157bf3f
71e5fe78 866d 4e03 8daf 9e7525b2b969
6757c310 20d3 4026 ac9b c55f44dd9c0a
東京・日本橋三井ホールで 2018年7月6日(金)から9月24日(月・祝)の期間に開催する『ECO EDO日本橋 アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム』(主催:株式会社エイチアイディー・インターアクティカ)。“江戸・金魚の涼”をテーマに、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を観賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせ、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的な“涼”世界を展開いたします。2018 年は「真の日本」をコンセプトに、日本の美のひとつともいえる金魚や錦鯉を中心とした合計約 8,000匹の観賞魚が日本的な作品の中を優雅に舞い泳ぎます。趣向を凝らした演出と新作の数々で、毎年、新しい世界観を追求し、進化を続ける「アートアクアリウム」。2018 年、さらにパワーアップしたアートアクアリウムをご堪能ください。
1606fdcf 3feb 4dcd 9a9b 8cad6e870023
1aa610c5 62a9 453a 812f 75bd627b2838
Ee43617d 7f6a 495c 9351 ce278cf9b846
愛知県蒲郡市の形原温泉。蒲郡市内の西浦温泉、三谷温泉と共に蒲郡温泉郷のひとつです。毎年6月になると、形原温泉にある補陀ヶ池周辺に整備された「あじさいの里」遊歩道沿いに約5万株のあじさいが咲き誇ります。あじさいの里は、山肌の傾斜地に整備されており、斜面には約120種の色鮮やかなあじさいが所狭しと咲いています。形原温泉あじさいの里は、6月の約1ヶ月間に渡り「形原温泉あじさい祭り」が開催。毎年、約10万人の来訪者があり、期間中は臨時バスも運行されているほど人気のあるスポットです。「形原温泉あじさい祭り」では、夜間にライトアップも開催。青い空と太陽の下のあじさいとはまた違った幻想的な光景を目にすることができます。また、あじさいの里からは蒲郡の夜景が一望できる絶景ポイントも。さらに、あじさいガーデン ほたるの宿まで進むと、20時前後にゲンジボタルを観賞できるチャンスがあります。気象条件にもよりますが、ゲンジボタルとあじさいのコラボレーションを楽しみに是非訪れたいスポットですね。
蒲郡市にあるあじさいの里 あじさいが一面に広がってる景色を初めて見ました。 夜が近づきライトアップも始まり幻想的でした。 あじさいと海と夕暮れがとてもきれいでした!
by あやみん
2018年6月16日