全国 世界遺産のよりみち案内

世界遺産のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
B5c6bfd3 43d4 481e a499 b79ceab4aa9b
74a6fad9 98ed 47eb 855b ecd8e87350e3
9f79109d 520a 4a4d 9e8e 2afb3c792138
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。
4518d8b8 777b 424d a623 a8618bba344b
平等院鳳凰堂 ここは昨年に話題となり、今年も観光客で長蛇の列となる名所です。
5.0
by Et-ileTop user
2018年11月25日
平等院の桜
3月下旬〜4月上旬
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。 例年、3月下旬から4月上旬になると、平等院の桜は、国宝の鳳凰堂の周りを囲む阿字池の周辺にソメイヨシノ、シダレザクラが咲き誇ります。2018年から桜と鳳凰堂のライトアップの一般公開が開始、阿字池に映える鳳凰堂、桜の美しい光景を観に多くの観光客で賑わっています。
0ec5a6a5 74b9 48da a735 f1aa19ceb76c
平等院の藤
4月中旬〜5月中旬
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。 平等院は「藤」の名所でもあります。主なところで平等院には2ヶ所の藤棚があります。一つ目は鳳凰堂を正面に見て左手、鳳凰堂の周りを囲む阿字池の北側。樹齢250年とも言われる「野田藤」の古木は、地面の砂にすれそうなぐらい長く花穂が伸びることから「砂ずりの藤」とも呼ばれていて、毎年4月下旬から5月上旬にかけて、流れ落ちる滝のような、美しい紫色の花房を咲かせます。二つ目は、表門の左側。紫と白色の藤がコントラストを奏でる大変美しい情景を観賞できます。
34bb8f79 eeb9 4c4a 88cf fe1e5c163249
関連記事あり
【京都 宇治市 観光】おすすめ5選!平等院に宇治上神社、三室戸寺
9499dd32 8f20 433f a03e 773e30f3f619
C68ef3a8 0e3e 4366 bfeb 4a4555fb7987
12568305 3dd0 462c bd8a 36245f35ac3e
E53636e6 f9f4 4531 8352 79dae3897852
金閣寺は京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺院です。一般的に金閣寺の名称で有名ですが、正式名称は鹿苑寺です。金閣寺の名称の由来は、舎利殿「金閣」が特に有名なためそう呼ばれるようになりました。平成6年にはユネスコの世界遺産に登録されています。それをきっかけに海外でも有名になり、外国人観光客が多く訪れています。   金閣寺の歴史は鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘を室町幕府三代将軍の足利義満が譲り受け、山荘北山殿を造ったのが始まりとされています。応仁の乱などで焼失した建物もありましたが、江戸時代に入ると舎利殿も含めて修復が行われました。1950年には放火により焼失してしまったこともありましたが、寄付などの支援もあり5年後には再建され今に至ります。   そして、金閣寺の最大の魅力はその素晴らしい景観です。金閣寺の目の前には鏡湖池と呼ばれる池があり、そこに美しい金閣の姿がまるで鏡のように映ります。また、四季折々色々な表情を見ることができるのも魅力のひとつです。冬には雪景色、秋には紅葉とともに美しい金閣をみることができますよ。夕日の時間帯には茜色に輝く金閣を見ることもできるのでおすすめです!
37280add 04b4 49bd b8fc cc621f50caac
金閣鹿苑寺 外国人にも人気がある京都観光の名所です。
3.0
by Katsumi IshibashiTop user特別史跡
2018年11月23日
Ba20e9bc 42ac 4986 aec2 34afa6e5b48c
5f08d57b 86a4 409c a641 2fe6ed635c33
747ebf8b 9966 4d83 8d0b 7ac3bc7f3929
江戸幕府初代将軍徳川家康が、慶長8年(1603年)に京都での宿泊所として築いた二条城。第3代家光が御水尾天皇を迎えるにあたり大規模な整備を行い、今の姿になりました。数々の歴史の舞台となった二条城は、第15代将軍慶喜が大政奉還を発表した場所としても有名です。貴重な歴史的遺構として、城内全域が史跡に指定されているほか、世界遺産にも登録されています。 二条城の一番の見どころは、国宝の二の丸御殿。武家風書院造りの遺構として大変貴重な建物で、各部屋は美しい欄間彫刻や狩野派の絵師たちによる豪華絢爛な襖絵などに彩られ、見ごたえがあります。 ほかにも国の特別名勝に指定された二の丸庭園や,重要文化財に指定された門や櫓など見どころ満載の二条城。ライトアップやイベントにも力を入れていて、何度も訪れる楽しみがあります。 庭園や古建築に歴史に思いを馳せながら、散策を楽しんでみてはかがでしょうか。
396fa66f c5cd 4c19 aa54 b26dd961c5ce
幻想的な世界 二条城のライトアップがとても綺麗でカメラ越しからの風景はカラフルで時が止まったように魅力的でした。
5.0
by なえ🦖
2018年11月23日
1b437166 a117 41e6 929c 3886d7cf5614
26abf0d8 e101 4188 b722 2dfa4b120a21
C716aa08 3d9b 43ce b310 5879396fd5a4
User default image
もみじと光 後ろからの光に気を遣い撮りました! 紅葉の暖かい色と白の光との比較を綺麗に撮るのに苦戦しました。
5.0
by さとき
2018年11月24日